> >

オムレツ&オムフィッシュ♪卵料理が低カロリーになるダイエットレシピ

オムフィッシュ
 
以前紹介したように、卵にはダイエットする身体を支える様々な魅力がぎゅっと含まれていました。

今回はさらに一歩踏み込んで、卵料理のポイントをいくつか紹介していきたいと思います。
気を付けなければ高カロリーになってしまう卵料理でも、ダイエット仕様にして食べられる工夫をご覧ください。

スポンサードリンク

 
卵には豊富な必須アミノ酸やタンパク質、血液をつくるために欠かせない葉酸や鉄、ミネラル類がバランス良く含まれています。

一個でも十分に栄養豊富な卵は、スポーツやダイエットに励む方にお勧めの天然の栄養補助食品とも言えます。

 

卵を食べると病気になるって本当?

ただ、これまでに幾度となく出てきた”コレステロールを上昇させている犯人=卵”説のために、卵は生活習慣病は肥満の予防には向いていないとイメージされている方も少なくないでしょう。

しかし実際には、卵を一日に一個か二個程度食べるだけでコレステロール値が上がることはないとされています。

実は卵には”レシチン”や”オレイン酸”という成分が含まれており、それらの成分が、コレステロールの中でも身体に悪い影響を及ぼすタイプのものを低下させることからそう考えられているのです。

ちなみに”オレイン酸”は、近年ブームの盛り上がりのあったココナッツオイルやオリーブオイル、えごま油などに含まれている成分と同じで、コレステロール値を低下させる以外のダイエット効果が一般にも広く知れ渡っているようです。

そういった事柄から、卵だけが病気の原因となっているわけではなく、卵と一緒に食べるものや卵自体の調理法が問題となっていたということが分かります。

 

「卵+α」が望ましい

卵料理のダイエットメニューとしての欠点は、野菜や魚介類が不足し、脂質や糖質は多めになってしまうことです。

ダイエットでは卵のように栄養豊富なものばかりではなく、ミネラルや食物繊維などの縁の下の力持ち的栄養素を吸収することも大切ですが、そういった面で見ると卵料理はダイエット向きにはなりにくいのです。

ですからダイエット中に卵料理をつくる際には、野菜や魚などを加えたメニューをつくるように心がけていきましょう。

 

ダイエット仕様のオムレツ

卵のみを使ってつくることの多い料理がオムレツです。
ホテルの朝食やレストランなどで、一度はきれいな木の葉型をしたオムレツを召し上がったことがおありではないでしょうか。
舌触りが滑らかでとても美味しいオムレツは、一見シンプルでダイエット中に食べても大丈夫そうだと思われがちです。
しかし本格的なオムレツにはたっぷりのバターや高脂肪のミルクやトッピングとして脂質の多いチーズが使われることが多く、しかもそれだけでご飯を終えてしまえば食事のバランスが大きく偏ってしまうため、実際はダイエット向きのメニューとは言えません。

そんなオムレツをダイエット向きにする方法は、オムレツに必ず野菜を入れることです。
できるだけたくさんの種類の野菜を使うことで、卵やバターだけでは賄えない野菜からの栄養素がしっかり摂取できます。

 

材料:1人分

★とき卵
1個

★塩コショウ
少々

★豆乳
大さじ2杯

○玉ねぎ
4分の1個

○ピーマン
1個

○じゃがいも
小1個

○人参
4分の1本

○ハム
1枚

 

作り方

1.○の材料を全てみじん切りにし、シリコンスチーマーなどでやわらかくなるまで加熱します。

2.テフロン製のフライパンを温め、油を引かずに★を入れて弱火で加熱します。

3.卵がほどよく固まればOK。1の野菜を卵で包み、皿に移せば完成です。

 

オムライスならぬ白身魚のオムフィッシュ

次はオムライスです。オムレツよりもご飯が入った分さらに高カロリーになります。
「オムレツとご飯を分けて食べてもオムライスにしても同じでは?」と思われるかもしれませんが、本格的なオムライスにした場合大量のバターを使用するため、フライパンに入れたバター全てがご飯にも吸収されてしまうのです。
したがってオムライスは痩せるまで我慢しておき、しばらくはご飯とオムレツの類は分けて食べることをお勧めします。

ということでここでもオムライスの代わりに、オム”フィッシュ”をご紹介します。
中性脂肪を減少させるダイエット効果の高いお魚を使用することで、脂質の多めな卵料理も身体の中で上手く代謝されることが期待できます。
淡泊で低脂質な白身魚でも良いですし、DHAやEPAの豊富な青魚など、いろいろなお魚でお試しください。

 

材料:3人分

★とき卵
2個

★牛乳
大さじ1杯

★塩
少々

★黒コショウ
少々

★本みりん
大さじ1杯

・白身魚などの塩焼き(イサキやタラがおススメ!)
1切

・オリーブオイル
小さじ2杯

○トマト
1個

○レモン汁
小さじ1杯

○玉ねぎみじん切り
4分の1個分

○人参すりおろし
3分の1本分

○ダシコンブ(ダシを取った後のものでOK)
数センチ分

 

作り方

1.○を全て混ぜ合わせ、ソースをつくっておきます。

2.フライパンにオリーブオイルを引き加熱します。

3.フライパンが温まったら弱火~中火にし、★を入れ、かき混ぜながら卵を固めていきましょう。

4.半熟程度に固まったら塩焼きにしておいた魚を載せます。

オムフィッシュ

5.フライパンのカーブを上手く使い、卵で魚を包みましょう。

オムフィッシュ

6.人数分に切り分け、○のソースをかければ完成です。

オムフィッシュ

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.