> >

低GI食品「パスタ」の定番レシピ2種 腹持ち◎脂肪燃焼効果◎

パスタ 食事 料理 スパゲティ
 
今回から数回に分けて、ダイエットメニューに取り入れると便利なパスタについて詳しく説明していきたいと思います。

パスタはご存じ、世界中で愛されている麺料理のひとつですが、どうしてダイエットに良いのか、どんな風なレシピならばダイエットに効果的なのかを見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

パスタならたくさん食べても大丈夫?

ここで推奨しているダイエットには一定の法則があります。
例えば、

 
●バランスの良い食生活を基本とすること
●適宜な運動をすること、またその運動を支えるダイエット食を食べること
●偏食を避けること

 
など、概ねブームになるような”簡単&楽&すぐに効果が出るダイエット”とは一線を画す姿勢を取っています。

そのため、”パスタをダイエットに”とは言っても、

 
・カロリー計算もしない
・運動もしなくてOK
・パスタなら食べても食べても太らない

 
といった、根拠も無いダイエット方法と同等な手法をお勧めするものではありません。

引き締まった身体とメリハリのあるボディライン、もちろん体重自体も理想の体重へと近づけるためには、やはり上記の3つの法則を基本にする意識が大切なのですので、そこはあらかじめご理解ください。

 

パスタダイエットの良さ=低GI?

それでは、パスタをダイエットに使用する意義は何なのでしょうか?

ダイエットに詳しい方ならば、数年前にブームになった『低GIダイエット』を思い出されるかもしれませんね。

ここで簡単に低GI食品を使ったダイエット方法についてご説明しましょう。

 

低GIダイエットとは?

低GIのGIとは、グリセミック・インデックスの略で、食べ物を食べた後にどれだけ血糖値が上昇するのかを示した指数です。
この指数の上昇値が食材によって変化するということに着目された結果、糖尿病や心臓病などの分野で役立てられないかという実験も行われてきました。

食後の血糖値の上昇にはインスリンの分泌が関わっていますが、低GIインスリンの分泌を少しでも抑えることで結果的に体内での脂肪の蓄積を軽減することができるかもしれない、という研究がなされたのです。

結果的には、糖尿病や心臓病のリスクを下げる点では有用性が確認されたものの、低GI食品に着目したダイエット方法にはまだ正確な根拠は無いようで、賛否両論といったところです。

主な低GI食品の例では、白米よりも玄米が、食パンよりもライ麦パンの方が低GI食品であるなどされていますが、計測方法や機関にもよって多少のばらつきがあり、世界的に統一された指数はまだ確立されていないようです。

パスタも低GI食品だと持て囃されていた時期がありますが、上記で見てきた通り、”パスタ=低GI食品だからダイエットに使えば良い”と断言はできません。

 

ではパスタの本当の良さとは?

ということでここでは、低GI食品だからという理由で持ち上げることはしません。

せっかく日本でも多くの方に愛されているパスタですから、やはりそれ以外の魅力である、

 
●美味しい
●腹もちが良い
●誰でも簡単につくれる
●コストがかからない
●どんな味付けでも合う

 
といった面を、ダイエットに活用することが望ましいでしょう。

 
それではまず、ダイエットにも使える基本のパスタをご紹介します。
紹介する二種類のパスタは、ダイエットレシピと身構えなくても、いつでも誰でも美味しく食べられる基本のパスタ料理です。
ご家族やパートナーにも出せる上、ダイエットにも使用できるので便利ですよ。

 

野菜たっぷりペペロンチーノ

たっぷりの具材を入れるのはペペロンチーノとは言わないから邪道だ、とさえ言われますが、美味しく楽しく健康的に続けるのがダイエットの基本です。
本格的なパスタはお店に任せるとして、ご家庭では野菜をふんだんに使い、身体の内側から綺麗になっていきましょう。
ちなみにペペロンチーノの基本は、にんにく+唐辛子+オリーブオイル。本格的につくる場合には、野菜スープや蒸し野菜を付けると良いですね。

 

材料:1人分

・スパゲッティ(できるだけ細めの麺がお勧め)
70g

・アスパラガス
2本

・マッシュルーム
5個

・ブロッコリー
3~4房

★にんにく
1片

★唐辛子(輪切り)
1本分

★オリーブオイル
小さじ1杯

・塩
適量

 

作り方

1.スパゲッティを茹でている間に、フライパンに★を入れて加熱します。
にんにくの香りが出るまで弱火で温めましょう。

2.1に適当に切った野菜を入れて炒めます。

3.野菜に火が通ったら茹で汁をお玉で半分ほどすくい入れ、強火で加熱します。

4.水分が飛んだら塩を入れ味付けします。
最後にスパゲッティをからめてできあがり。

 

バジルとトマトのサラダスパ

シンプルに合えるだけのパスタです。
バジルでリフレッシュ効果が、トマトで脂肪燃焼効果が望めます。

 

材料:1人分

・スパゲッティ(フェデリーニなどの細めのもの)
50g

・バジル
5~6枚

・トマト
中2個

★にんにく(すりおろし)
1片分

★オリーブオイル
小さじ1杯

★レモン汁
小さじ2杯

★砂糖
小さじ1杯

・塩
適量

 

作り方

1.スパゲッティを茹で、★を混ぜたボウルに入れてよくからめます。

2.よく洗ったバジルと、軽くつぶしたトマトを1に入れて混ぜます。

3.お皿に盛ったらできあがりです。
お好みで塩をかけて召し上がってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.