> >

【レシピ】レモンとミントで作るノンカロリーデトックスウォーター

レモンとミントのデトックスウォーター
 
レモンはすっぱい果物の代表選手です。酸味のもとはクエン酸ですが、この名前は、レモンの別名「クエン」から来ています。レモンの原産地はインドのヒマラヤ地方です。日本には明治時代にやってきました。
日本で流通しているレモンは、外国産のものがほとんどで、皮には防かび剤がかけられています。基準値以内の量ですが、皮を食べるのであれば「ノーワックス」という表示のあるものや、国産のレモンを選ぶと安心です。

スポンサードリンク

 

レモンの栄養

ビタミンC

ビタミンCは水溶性のビタミンです。高い抗酸化作用を持ち、皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めます。ビタミンCにはコラーゲンを生成する作用があります。コラーゲンには細胞と細胞をつなぎ止める働きがあり、皮膚にハリをもたらします。神経伝達物質のアドレナリンやドーパミンの生成や、抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンの合成に働き、ストレスを和らげてくれます。白内障や、貧血も予防してくれます。

 

クエン酸

人の体には、クエン酸回路というものがあります。食品からエネルギーを取り出すための回路なのですが、全ての細胞のミトコンドリアの中にこのクエン酸回路があります。クエン酸は、クエン酸回路で最初に作られる物質です。クエン酸が不足すると、クエン酸回路が上手く働かなくなり、代謝能力が低くなってしまいます。食品からクエン酸回路を取り入れると、クエン酸回路が活性化され、ダイエット効果や、疲労回復効果、筋肉痛を和らげる効果が現れます。また、クエン酸はミネラルを包み込み、吸収しやすい形にしてくれます。

 

エリオシトリン

レモンやライムに含まれるポリフェノールです。他の柑橘類にはない成分で、レモンポリフェノールとも呼ばれています。抗酸化作用が強く、がんの抑制効果やシミやシワの予防効果があります。腸からの脂肪吸収を抑制する効果があり、中性脂肪を減らす働きがあるため生活習慣病の予防やダイエット効果が期待できます。

 

リモネン

リモネンは、柑橘系果実の香り成分です。この成分が体内に吸収されると、脳内にα派が発生し、リラックスすることができ、頭をすっきりと目覚めさせてくれます。交感神経を活発にする作用があり、代謝を活発にし、血行をよくします。

 

ペクチン

ペクチンは、リンゴや柑橘類に含まれる食物繊維の一つです。コレステロールの吸収を抑制し、血液をサラサラにし、動脈硬化や高血圧を予防してくれます。糖質の吸収を穏やかにするため、糖尿病を予防し、ダイエット効果も期待できます。乳酸菌を増やす効果があり、便秘を予防し、腸内環境を整え、体内の不要な物質を外に出すのを助けます。

 

カリウム

余分なナトリウムを体の外に出す働きがあり、高血圧を予防し、むくみを解消してくれます。筋肉が働くときにも必要となる栄養素で、筋肉の働きの正常化に役立ちます。

 

レモンは肌にも心にも美容効果アリ!?

ビタミンCとエリオシトリンの抗酸化作用で、シミやシワといった紫外線によるお肌の老化を防ぐことができます。ビタミンCはコラーゲンを作る働きがあるため、肌にハリを作り、たるみを防いでくれます。ペクチンによって腸内環境が整うと、老廃物による肌トラブルが予防できます。腸内環境がよいと、肌の調子も良くなります。

ビタミンCやリモネンにはリラックス効果やストレスを和らげる効果があります。心の美容効果も高いといえますね。

 

ダイエットの効率を高めるレモン

クエン酸は、食品をエネルギーに変えて代謝する時に働く栄養素です。クエン酸回路がスムーズに働くと、エネルギーは効率よく燃焼し、ダイエット効果が期待できます。エリオシトリンやペクチンが腸内で中性脂肪やコレステロール、糖質の吸収を穏やかにしてくれます。ペクチンは腸内環境も整えてくれるので、腸の中からダイエット効果を期待することができます。

 

レモンとミントのデトックスウォーター

ミネラルウォーターにお好みの果物や野菜を一晩漬けこんで作るのがデトックスウオーターです。レモンにもミントにも、リラックス効果と覚醒効果があり、朝一番の水分補給に最適です。

レモンとミントのデトックスウォーター

 

材料(作りやすい分量)  カロリー0kcal

ミネラルウォーター      1リットル
レモン(国産)           1個
ミントの葉             8枚

作り方
1. レモンはよく洗い、皮を塩でこする。薄切りにし、種を取り除く。
2. ミントの葉はよく洗って水けをきり、手のひらに乗せ、ポンとたたく。
3. ガラスのポットにレモンとミントの葉を入れ、ミネラルウォーターを注ぐ。
4. 冷蔵庫で一晩冷やす。

 

はちみつレモンシャーベット

さっぱりしたレモンシャーベットを手作りしましょう。余計な添加物は入っていません。
炭酸水を使うのが、ふわふわに仕上げる秘訣です。

 

材料(4人分)       1人分約40kcal

卵白             1個分
レモン (国産)        2個
はちみつ          大さじ1
炭酸水             300cc

 

作り方

1. 卵白を角ができるまで泡立てる。
2. レモンは皮をおろし、レモンの果汁をしぼる。
3. レモン果汁にはちみつを混ぜ、よく溶かす。
4. 3に炭酸水を加え、パットなどに入れ、冷凍庫で冷やし固める。
5. 4に卵白とレモンの皮を入れ、よく混ぜ合わせ、さらに1時間冷やす。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.