> >

老廃物スッキリ!レンコンと豆腐を使うデトックスおかずレシピ2種

レンコン れんこん 蓮根 野菜 根菜
 
 せっかくダイエットを頑張っていても、痩せていっているという実感がなければモチベーションも上がりませんよね。入らなかったジーンズが楽にはけるようになったり、友人などから「痩せたね!」と言われたり、頑張っているだけ効果が実感できるからこそ、もっときれいになろうと思えるものですよね。

 そんなダイエットを効果的にするために大切なことが、体内の老廃物を排出しやすい体質になること。なぜなら余分な脂肪も、老廃物を排出しやすい体質であれば蓄積されにくくなるからです。老廃物が排出されやすいということは、つまり代謝が高いということ。代謝が高ければ余分な脂肪も消費しやすくなるのです。つまり、痩せやすくなるんです。ですから、老廃物の排出を促すような食材をたくさん摂ることが大事になってきます。

スポンサードリンク

 
 老廃物の排出を促す食材はたくさんあります。皆さんは「レンコン」にこの効果があることをご存知ですか? レンコンには豊富な食物繊維が含まれています。食べたときに筋のようなものがありますよね。アレがそうです。食物繊維は腸内環境を整えてくれる善玉菌の餌になります。腸内環境を整えるだけでなく、腸内にこびりついた汚れも絡め取ってくれるんです。老廃物の排出を促す、ダイエットにとても心強い食材だったのです。

 そんなデトックス食材レンコンと合わせたいのが、「豆腐」です。豆腐は低カロリーのタンパク源。カロリーオフ食材として、お肉や魚の代わりに使うとダイエットに効果的です。しかし、この豆腐にもレンコンと同じようにデトックスを促す栄養素が含まれていることをご存知ですか? 豆腐に含まれる、「大豆オリゴ糖」。オリゴ糖も腸内環境を整える善玉菌の餌になる栄養素です。つまり、レンコンにも豆腐にも善玉菌を元気にしてくれる栄養素が含まれているのです。善玉菌が活躍してくれれば、便秘や軟便といった不調ともおさらば!老廃物を善玉菌にどんどん排出してもらいましょう!

 では、レンコンと豆腐を使ったレシピのご紹介です。

 

王道!レンコンと豆腐のハンバーグ

材料

レンコン・・・1/4本
豆腐・・・1丁
鶏ひき肉・・・大さじ2杯分
コンソメ粉末・・・適量
塩、こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・適量

 

作り方

1、 豆腐はキッチンペーパーにくるみ、重しをのせて余分な水分をきちんと切っておく。

2、 レンコンは皮をピーラーでむき、5ミリ角の大きさに切っておく。

3、 ボウルに1の豆腐を手で崩しながら入れ、2のレンコン、鶏ひき肉、塩、こしょう、コンソメ粉末を加えて、粘りが出るまでよく練るように混ぜ合わせる。

4、 粘りが出て、まとまるようになったら、ハンバーグ型に成型する。

5、 フライパンを中火で熱し、オリーブオイルを入れて、4のハンバーグを入れて焼いていく。

6、 片面に焼き色がついたら、裏返し、さらに焼き色を付けていく。

7、 両面に焼き色がついたら火を弱め、竹串を刺し中まで火が通っていることを確認したら、火を止め、お皿に盛って出来上がり。

 

レンコンと豆腐の肉団子スープ

材料

レンコン・・・1/4個
豆腐・・・1丁
長ネギ・・・1/4本
コンソメ粉末・・・適量
塩、こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・適量
乾燥パセリ・・・適量

 

作り方

1、 レンコンは皮ごとすりおろしておく。

2、 豆腐はキッチンペーパーにくるみ、重しをのせて余分な水分をきちんと切っておく。

3、 長ネギはみじん切りにする。

4、 ボウルに1のレンコン、2の豆腐を手で崩しながら入れ、3の長ネギも加えて、スプーンでよく混ぜ合わせる。このとき、素手で混ぜ合わせるとかゆくなってしまうことがあるので注意!

5、 4に塩、こしょうを振り、さらに混ぜ合わせる。

6、 よく混ざりあったら、鍋を熱しオリーブオイルをしく。

7、 6のボウルのタネをスプーンですくい、6の鍋に落として焼いていく。

8、 片面に焼き色がついたら裏返し、両面に焼き色をつけていく。

9、 両面に焼き色がついたら、具がひたひたになるくらいまで水を入れて、煮立たせていく。

10、 ひと煮立ちしたら、コンソメ粉末、塩、こしょうで味を整える。

11、 器に盛り、乾燥パセリを振ったら出来上がり。

 

レンコンの処理で食感が変化!

 レンコンと豆腐を使ったレシピ。ハンバーグや肉団子のレシピが主ですが、レンコンの処理の仕方で味わい方を変えることができます。もちっとした食感を楽しみたいときは、レンコンをすりおろして使うとおいしいですよ。山芋のように、レンコンはすりおろすととろろのようになります。この粘り、焼くともちもちっとした何とも言えない食感になるんです。今回は肉団子にすりおろしたレンコンを使いましたが、ハンバーグに加えてもおいしくいただけます。レンコンのシャキッとした食感を楽しみたいなら、角切りで。ザクザクと噛みごたえを味わいたいなら大きめに、ほのかに食感をくわえたいなら小さめに切ると、驚くほど食感が変わり、楽しめます。

 お好みの食感で、オリジナルのレンコン×豆腐レシピを開発されてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.