> >

低コストでも効果&栄養価しっかり♪手作りダイエットレシピ2種

ダイエット成功
 
栄養価の高い食材を使えば効率的にダイエットできますが、栄養価の高い食材にはそれだけの付加価値が付いているため、経済的には劣る場合もありますね。

そこで前回に引き続き、コスパに目を向けながらダイエットレシピをご紹介したいと思います。
お金を節約したい、お金に余裕はあるけどダイエット食にお金はかけたくない、という方はぜひご覧ください。

スポンサードリンク

 

前回は、ダイエット食品を使う場合と比較をしながら、

 
●ダイエット食品は高コストの割に栄養価は低め
●手作りならばコスパの良い栄養満点なダイエットができる

 
ということを確認しました。

今回はさらに栄養価の高い食材に焦点を当てて、どのような方法を取ればダイエットが続けやすくなるのかを見ていきます。

 

栄養価の高い食品がダイエットに良いと分かっていても…

何度も見てきたように、世の中には非常に栄養価の高い食材がいくつもあります。

例えば以前ここでも紹介したことのあるチアシードや植物系オイルの一種は、少量でもダイエットに効果的とされる栄養成分が豊富に含まれていることが分かっています。

しかしそのような食材は、ひとたび“ダイエットに効果がある!”という触れ込みが広まれば、どうしても付加価値が付いてしまい、ダイエットで日常的に使用するには経済的で無くなっていきます。
現に、ブームになる食材は高過ぎて買えなかったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ダイエット成功のためには、

 
●目標の体重&体脂肪まで毎日行う
●目標をクリアしてもしばらく維持するために続ける

 
という鉄則を守ることが重要です。

しかし、上記のようにダイエット食材として日常的に使用できなくなるのであれば、この鉄則は守ることが難しくなっていきます。

ダイエッターの皆さんの目標はダイエット食材をつまみ食いすることではなく、
ダイエット食材を上手く使いながらダイエットに成功することではないでしょうか。

そのような方には、ダイエット食材の素晴らしさは知識として収集しておきながらも、毎日続けられることを重視した食材を使ったダイエットメニューを食べていかれることをお勧めします。

ここでもそのような面を補うための“低コスト食材”を使ったダイエットレシピを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

低コストダイエット食材を使う場合の注意

レシピ紹介の前に、注意していただきたいことがあります。
それは、「低コストダイエット食材を使う場合は他の食事でバランスを取ること」です。

低コスト食材に求めることは、

 
●安いからいつも買いおきできる
●安いからたくさん食べられる
●安いから、いろいろなダイエットメニューに挑戦しやすい

 
ということ。

ということは、身体に必要な栄養成分が低コスト食材で賄えると考えてはいけないということです。

低カロリーでありながら低コストだからお腹が満たせるという点を重視するため、身体が欲する栄養素はあまり含まれていないものと覚えておきましょう。
その代わりに、その他の食事で必ず栄養のバランスを取るよう工夫しましょう。

 

きゅうりと玉ねぎの梅酢きんぴら

安売りしていることの多いきゅうり&玉ねぎを使ったレシピです。
どちらも低カロリーなので安心して大量に食べられます。
緑黄色野菜などを使ったレシピに比べると栄養価は低いですが、カリウムやクエン酸を含むレシピなので、むくみ太りをする方にお勧めですよ。

 

材料:1人分

・きゅうり
1本

・玉ねぎ
半個

・梅干
1個

・鶏ひき肉
30g

・サラダ油
小さじ1杯

★お酢
小さじ2杯

★しょうゆ
小さじ1杯

★ダシ汁(無ければ粉末ダシ)
30ml分

・焼き海苔
適量

 

作り方

1.玉ねぎをスライスし、油を引いたフライパンで炒めます。

2.中火で炒め、甘みが出るまで加熱しましょう。

3.玉ねぎがしんなりしたら、鶏ひき肉を入れて火を通します。
ひき肉が白っぽくなるまで炒めます。

4.きゅうりを千切りにし、3に入れて軽く炒めます。

5.★を合わせ、フライパンに入れて強火で水分を飛ばします。

6.水気が飛んだら、刻んだ梅干を加えて完成です。
海苔をちぎり入れてお召し上がりください。

 

ニラとえのきだけのカレー

ニラは通年出回っており、比較的低コストで購入することができる野菜です。
その上栄養価も高く漢方薬にも使われているほどの温熱効果を持っています。
このレシピで使うえのきだけにはかさを増す役割がありますが、低コストなダイエットをするという面から見てもお勧めです。
今回のレシピではたっぷり食べられますが、それでも非常に低いカロリーでダイエットに効果的です。
ちなみにニラは、豚ひき肉のビタミンB1を吸収させる成分が含まれています。
ご飯と一緒に合せても良いですね。

 

材料:1人分

・ニラ
1袋

・えのきだけ
1袋

・にんにく
1片

・生姜
1片

・豚ひき肉
40g

★カレー粉
大さじ1杯

★小麦粉
大さじ2杯

・塩
少々

・オリーブオイル
小さじ1杯

・水
200~300ml

 

作り方

1.鍋にオリーブオイルを引き、豚ひき肉を入れて炒めます。

2.肉が白っぽくなったら、切ったえのきだけとニラを入れて炒めます。

3.野菜がしんなりしたら、すりおろした生姜とニンニクを加えます。

4.★を合せ、鍋に入れて材料全体に絡めます。
ダマができないよう、丁寧に混ぜましょう。

5.水を入れて沸騰させ、灰汁を取り除きます。

6.最後に塩で味を整えれば完成です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.