> >

コスパ最強♪定番ダイエット手作りレシピ◆蒟蒻パスタ・雑炊・シェイク

置き換えダイエット成功
 
コスパという言葉は聞き飽きた!とゲンナリされる方もいらっしゃるかもしれませんが、ダイエットを成功するには、ダイエットしている状態を維持することも大切です。
つまり、維持するための要素のひとつ=コスパを意識する必要があるのです。

スポンサードリンク

 

お金がかかるダイエット食品

ダイエッターの皆さんの中には、過去に

・○○シェイク
・○○ドリンク
・○○サプリ
・○○スープ

など、いわゆるダイエット商品を使ったダイエットをされた経験をお持ちの方も多くいらっしゃることでしょう。

また、ダイエットに効くオーガニック食材や、“海外セレブもやっている○○”のような、世界的にも注目されている食材を多用したダイエット方法を試された方もいらっしゃると思います。

ダイエット食品やモデルや芸能人も使っているという食材は、一見とても効果がありそうで魅力的です。

ただし、そのどれもに当てはまるのが、多くの場合お金がかかり過ぎてしまうということ。

 

ダイエットに忙しくてダイエットできていない??

ほとんどの方にとって、
「ダイエット=きれいに痩せる、引き締まること」
が目標であるはずなのに、その目標よりも、手段として使っているダイエット方法そのものをクリアすることが目的となっている方も少なくないようです。

例えば、

・有名芸能人の使っている食材の○○がダイエットに良い
・△△シェイクで1週間に3kg痩せる

と聞けば、そればかりを集中的に食べようとする。
すると、それを食べなければ痩せないかのような気分にさせられる。

そうなると、3食きちんとバランスよく食べている人に比べてコストが非常にかかってしまうことになり兼ねません。

それだけならばお金に余裕のある方は良いかもしれませんが、お金のかかる上に栄養の偏りが続いてしまうダイエット食材は、中期的に見ると健康を損なうおそれも高くなります。

 

ダイエット食品は手作りできる!

そこでお勧めしたいのが、巷に溢れるダイエット食材を自分で手作りしてしまうという方法です。

簡単、便利、一見安いダイエット食品を手放すのは面倒かもしれませんが、体内の健康、肌の弾力&ツヤ、長期的な痩せBODYを保つためにも、お金がかからない手作りという手段で、ダイエットを維持していきましょう。

今回は、レシピごとにどのようなダイエット食品の代わりとなるかを説明していきます。
お休みの日にでも、ぜひご活用ください。

 

和風こんにゃくパスタ

ダイエット食品でおなじみ、こんにゃく麺のレシピです。
市販やネット販売されているダイエット食品ではフリーズドライの野菜や魚介が使ってある場合がほとんどですが、手作りならば新鮮で栄養価も保たれた食材を追加することもできます。
また、1つ約150~500円で販売されているこんにゃく系の食品には増粘剤などの添加物も多く使われています。
こういったものを手作り時に省くことで、肌や健康に良いダイエットが続けられますよ。

 
※注意点
このようなものを主食代わりとするのではなく、あくまで主食を食べても空腹感が残っている場合にのみ食べるようにしましょう。

 

材料:1人分

・こんにゃく
1袋

・えのき
半分

・マイタケ
半分

・ネギ
半分

・焼き海苔
適量

・ごま油
小さじ1杯

★しょうゆ
小さじ2杯

★本みりん
小さじ1杯

★砂糖
小さじ1杯

★味噌
小さじ1杯

 

作り方

1.★を全て混ぜておきます。

2.糸こんにゃくを水でさっと洗います。
キッチンばさみなどでカットしておくと食べやすくなりますよ。

3.フライパンにごま油を引き、みじん切りにした野菜を全て入れて炒めます。

4.中火で4~5分加熱したら、★を入れてよく混ぜましょう。

5.糸こんにゃくと和えれば完成です。
お好みで海苔を刻んで載せましょう。

 

レタス雑炊

売れているダイエット食品の中でも有名なのが雑炊系の食品。
お米は3~5kg単位で買うため一回当たりの購入額は高いと思われがちですが、実際には1食分約50円以下が一般的です。
お粥や雑炊ならばそれ以下と考えて良いでしょう。
「1食分○円」という言葉に惑わされずに、自宅にあるお米を使って簡単ダイエット食品を作ってしまいましょう。

 

材料:1合分

・お米
1合

・水
炊飯器に従う

・レタス
1玉

・ツナ缶
1缶

・乾燥ワカメ
大さじ1~2杯

・粉末和風ダシ
大さじ1杯

・ごま
大さじ2杯

・塩
適量

 

作り方

1.炊飯器でおかゆを炊きます。

2.炊けたら窯を出し、お鍋に移し、和風ダシと戻したワカメを入れてよくかき混ぜます。

3.綺麗に洗ったレタスをちぎり、ツナ缶と一緒に入れます。

4.レタスがしんなりしたら食べましょう。
お好みで、塩やごまをかけてお召し上がりください。

 

ダイエットシェイク

ド定番のダイエット食品ですが、これもミキサーやフードプロセッサー、ジューサーがあれば簡単につくれます。
有名なものでも、安定的に販売するために乳化剤や油脂、甘味料、香料など様々な添加物を堂々と使用していますが、家庭でつくるものには全く必要ありません。
タンパク質や糖質、ビタミンのバランスの取れる食材を使用すれば、美味しくて安全なダイエット食品が食べられますよ。
コスパと腹もち、栄養価、添加物などの観点から比べて、手作りの良さを味わってみましょう。

 

材料

・バナナ
半分

・ピュアココア
小さじ2杯

・豆乳
200ml

・人参
4分の1本

・かぼちゃ(蒸かしたもの)
60g

 

作り方

1.全てをジューサーなどで撹拌すれば完成です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.