> >

油揚げをダイエット食材として活用するカロリーダウンレシピ2種

油揚げでタコ焼きモドキ
 
どんな食材でも、使い方や食べ方次第で、ダイエットの敵となる場合もあれば味方となってくれることがあります。

今回はそのような食材のひとつ、油揚げに焦点を当てていきましょう。

ここで推奨しているダイエット方法は、基本的には食事のバランスを考えながら毎日の生活を送っていくというものです。

したがって、ブームになりがちな“楽でなんでもアリ”のダイエット方法ではOKとなっていることの多い、

・脂っこい食べ物
・糖分の多い食べ物
・高カロリーな食べ物

については、ここではお勧めしていません。

スポンサードリンク

 
しかしどんな食材でも、料理方法やレシピ次第では、元来その食材が持っているNGダイエットの特徴も攻略することができるのです。

ここではそのようなコツに触れ、もっとダイエット生活を楽しむためにできることの幅を広げていただこうと思います。

 

油揚げのカロリーを下げる方法

油揚げは、普段の料理で使う分にはとても便利な食材ですが、その名の通りに油を大量に使っている食材のため、注意していなければ、とてつもなく高いカロリーのままとなっていましいます。

そんな油揚げをダイエットにも使いやすくするコツは次の通り。

 

油を抜いてカロリーダウン

油揚げを低カロリーにするときの基本のコツです。
熱湯を直接かける&浸すことで油を浮かせ、余分な油を落としてくれるため、結果的にカロリーダウンできます。

 

焼くor煮るでうま味を活用

油揚げの調理法の中でもダイエッターにお勧めなのが、焼くと煮るという2種類の調理方法に使うことです。
焼いたときの香ばしさや、煮たときに味わえる食事全体の満足感があるため、油揚げを少量ずつ使っても十分にダイエット食が味わえるのです。

 

刻んで満足

刻むことで、少量の油揚げでも様々な料理に紛れ込ませることができます。
ほんの少し入れても食事のリッチさを出してくれる油揚げですが、カロリー制限目的として刻んで食べたとしても、味の質が落ちるわけではありません。
1枚まるごと使うのではなく思い切って4分の1枚程度を刻むことで、カロリー&脂質摂取が大幅に削減されます。
「これで足りるだろうか?」と思う前に、一度刻んだ少量の油揚げでダイエットメニューをつくってみられることをお勧めします。

 
このようなことを踏まえながら、今回は油揚げを使ったヘルシーダイエット食をご紹介します。
ヘルシー料理でも舌に油分を感じたいときなどにお勧めですよ。

 

油揚げで タコ焼きモドキ

タコ焼きはとても美味しいですが、食べ過ぎる上に、ダイエット向きな栄養素はほとんど摂取できません。
このレシピでは、脂溶性のリコピンを豊富に含むトマトを用います。
リコピンには脂肪を燃焼させる効果があることが有名ですが、油揚げの油分でトマトのリコピンを吸収することができるため、とても効率の良いレシピになっています。
ここでは和風のタレをつくりますが、時間が無い方や苦手な方は、ウスターソースやオイスターソースをかけても美味しく簡単に召し上がれます。

 

材料:1人分

・油揚げ
半枚

・トマト
小~中半分

・小ネギ
1本

・かつお節
少々

・生姜
1片程度

★しょうゆ
小さじ1杯

★本みりん
小さじ2杯

★和風ダシ汁
30ml

☆片栗粉
小さじ2杯

☆水
小さじ2杯

 

作り方

1.ボウルに熱湯を入れ、その中に油揚げを浸します。
1分ほど浸し、余分な油を抜きましょう。

油揚げ

2.油揚げを取り出し、半分に切ります。
次に、油揚げを破かないように丁寧に広げましょう。

3.開いた油揚げに、半分に切ったトマトを入れます。

4.テフロン製のフライパン(無ければサラダ油を薄く引いたフライパン)を温めます。
十分に温まったら、3の油揚げを焼いていきます。
弱火~中火でじっくり焼きましょう。

5.その間に、小鍋でタレをつくっておきます。
★を入れて沸騰させ、すぐに火をとめ、☆の水溶き片栗粉でとろみを出しましょう。

6.小ネギを小口切りに、生姜を適当な大きさに切っておきます。

7.トマト入り油揚げに焼き目が付いたら皿に移し、上から5のタレをかけます。

8.小ネギとかつお節を振り掛けたら完成です。

油揚げでタコ焼きモドキ

 

なめこと油揚げの寒天寄せ

つるりとした食感の寒天よせに油揚げとなめこの特有の味わいが加わることで、楽しくダイエットメニューが食べられます。
お浸しにもう一工夫するだけで、簡単にいつもと違うメニューがつくられるのが寒天の良いところ。油揚げのジューシーさも寒天で閉じ込められますよ。
ダイエットメニューですが、見た目が面白いのでちょっとしたオードブルにもお勧めです。

 

材料:2~3人分

・油揚げ
半枚

・なめこ
1袋

・ほうれん草
3束

・白だし
大さじ1杯

・水
50ml

★粉寒天
4~5g

★水300ml

 

作り方

1.ほうれん草、なめこ、油揚げでお浸しをつくります。
小さめに切った野菜と油揚げと水を鍋に入れ、中火で蒸し煮にします。

2.野菜がしんなりしたら、白だしを加えて水分を飛ばします。

3.★を小鍋に入れ、沸騰させたらすぐに火を止めます。
粉寒天をよく混ぜ、粗熱を取ります。

4.適当な型に2を入れ、そこに3の寒天水を流し込みます。

5.冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。

6.切り分け、お好みで塩をかけて召し上がってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.