> >

残業が多い方必見!遅いご飯になっても怖くない簡単ダイエットレシピ

えのきと大根のおすまし
 
夕食がどうしても遅くなってしまう方も少なくありません。

ダイエットでは18時台までに食事を終えることが鉄則ですが、ここでは遅く食べても太りにくく、それでいて簡単につくられるダイエットレシピをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

まずは、誰でも必ず成功するダイエットの基本を振り返りましょう。

 

ダイエットの基本

●1日3食バランス良い食事を食べること
●毎回おおよそ決まった時間に食べること
●よく噛むこと
●軽い運動を続けること
●毎日体重&体脂肪測定を行うこと
●できればカロリー計算をしてみること

 
○○だけダイエットなどに比べれば、制約が多く面倒に感じてしまうかもしれませんが、これさえもできない方はダイエットに成功できる確率が大幅に下がってしまいます。

ただし、この基本にがんじがらめにされているだけではストレスも溜まってしまうため、ダイエット以外(美容や精神状態など)に悪い影響が及ぶでしょう。
慣れてくれば基本を守りながらも程よく調整することもできますが、上手い具合にできないことも多々あります。

特にこの中の”毎回決まった時間に食べるご飯”は、現代のダイエッターの多くにとって大変なことだと思います。

例えば仕事で残業をしなければいけないときや、趣味の活動や習い事などで、どうしても夕食を食べるのが遅くなってしまう場合があります。
そのようなとき、お腹が空き過ぎたからと言って深夜近くでも高カロリーな食べ物を食べていてはダイエットにはなりません。

夜遅くにたっぷりとご飯を食べてしまうことで、

 
1.お腹が空いた直後の食事では血糖値が上がりやすくなる
2.血糖値が上がると脂肪の原因となる成分が吸収されやすくなる

 
と、まさしく太りやすい身体になってしまうのです。

それではどのような食事を、どのように食べれば、ダイエット中でも夜遅くにご飯が食べられるのでしょうか。

 

夜遅くなるときの夕飯の食べ方

ここでご紹介するポイントは3つ。
早速ですが、それぞれ詳しくみていきましょう。

 

1. 分食する

1番目のポイントは、”分食”です。
ここで言う分食とは、夜遅くに食べる予定のご飯を、早い時間と遅い時間に分けて食べるということです。
例えば、22時にご飯を食べる予定となりそうな場合には、そのご飯を18時頃と22時以降の2回に分けて食べるということ。

血糖値が上昇しやすい炭水化物やタンパク質を含む食材は先に、就寝前でも影響を与えにくい副菜は後にという順番も肝心です。

 

2. 脂質と糖質だけは避ける

寝る直前の脂質や糖質はそのまま脂肪になりやすく、ダイエット中には避けたい行為のひとつです。

脂っこい肉料理や麺料理、甘いお菓子やスイーツはお昼までに済ませておき、夜遅くに食べるご飯には、あっさりした料理を選ぶようにしましょう。

 

3. 燃焼系の食材を食べる

寝る前のご飯に、”唐辛子”や”生姜”などの身体を温める効果のある食材を取り入れることで、寝ている間に脂肪を燃焼させやすくすると言われています。

白ご飯や雑穀米、味の付いていないパンやうどん、蕎麦などのあっさりした炭水化物に加えて、体温を上げる食材を食べるのも、遅くなりがちな方にお勧めする夜ご飯の食べ方です。

 

えのきと大根のおすまし

先に炭水化物を食べると寝る直前のお腹の空きが気になる方もいらっしゃるでしょう。
そんなときにお酒や甘い物で紛らわせてしまってはダイエット成功の道が閉ざされてしまいますから、野菜スープや味噌汁などの汁物をたっぷり飲んで、お腹の空きを我慢できるようにしましょう。

 

材料:1~2杯分

・えのき
半株

・大根
数センチ程度

・カツオだし(顆粒でも可)
300ml

・薄口しょうゆ
小さじ1杯

・水
200ml

 

作り方

1.えのきは適当に、大根は千切りにします。

2.鍋に水と大根を入れ、弱火~中火で加熱します。

3.大根が程よい柔らかさになったら、えのきとかつおだしを加えて中火で5分加熱しましょう。

4.最後に薄口しょうゆを混ぜれば完成です。

えのきと大根のおすまし

 

ピリ辛焼きナス

唐辛子と生姜で食べる焼きナスです。
ビールにぴったりな味ですが、ダイエット中は炭酸水やお茶で我慢しましょう!
脂っこい料理を好まれるご家族にもお勧めですよ。

 

材料:1人分

・ナス
1本

★味噌
大さじ1杯

★本みりん
小さじ1杯

★砂糖
小さじ半分

・生姜
1片

・輪切り唐辛子
2~3切れ

 

作り方

1.ナスを縦半分に切り、シリコンスチーマーなどで40秒程度加熱しておきます。

2.生姜をすりおろし、★と輪切り唐辛子と一緒に合わせます。

3.2をナスに塗り、グリルで焼きましょう。

4.焼き色が付いたら完成です。

 

ラーメン味?のもやし炒め

夜20時を過ぎてからのラーメン……美味しいですが、ダイエットに成功した後に食べたいものです。
ダイエット中は、どんなにお腹が空いてもやはりある程度は我慢が大事だということを忘れず、ヘルシー食材を多用することを推奨します。
このレシピならば簡単につくられ、しかもいくら食べても低カロリーなもやしをたっぷり使うため、我慢している辛さも感じにくくなりますよ。

 

材料:1人分

・もやし
1袋

・キャベツ
1枚

・ハム
1枚

・糸こんにゃく(白滝)
半分

・にんにく
2片

・ごま油
小さじ1杯

・ラー油
数滴

・中華系ダシ
小さじ1杯

・塩コショウ
少々

 

作り方

1.フライパンにごま油を引き、にんにくを香りが出るまで炒めます。

2.フライパンにもやしと糸こんにゃく、ハムを入れて炒めます。
水分が飛ぶまで強火で炒めるのがコツです。
もやしのシャキシャキ感が残ると美味しくなりますよ。

3.最後に中華ダシと塩コショウで味を付け、ラー油を混ぜれば完成です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.