> >

夢のスーパーフード「チアシード」を使ったダイエットレシピ

チアシードドレッシングでグレフルサラダ
 
世界中で注目されている”チアシード”。
シソ科の植物の種子ですが、ただの種とは違う夢のスーパーフードとして知られています。

そして実際に今、チアシードにはダイエット効果もあるとして期待が高まっているんです。

スポンサードリンク

 

スーパーフードとは?

ダイエットのみならず、美容と健康に関する情報に詳しいみなさんなら既にご存じの通り、様々な国や地域に属する食べ物の研究が進んできた結果、「近い将来の主な食材となる」との期待が寄せられる”スーパーフード”なるものが次々に発見されています。
それらは各地で注目を集め、手に入れることが難しくなるほどの人気を集める場合もあるようです。

そんなスーパーフードの魅力にはある共通点があります。

 
●栄養が豊富
●少ないカロリーで効率良く栄養補給できる
●主に植物由来の食材が多い

 
簡単にまとめましたが、ダイエッターのみなさんも、この共通点はまさしくダイエット食材としても相応しいと思われるのではないでしょうか。

 

チアシードとは?

では、スーパーフードの一員として期待が高まるチアシードとはどのような食べ物なのかをご説明しましょう。

チアシードは南米原産。
マヤやアステカの民族に古くから栄養源として食べられてきた植物の一種で、チアシードのチアにはマヤ語で”強さ”という意味が込められているとの説もあります。

“強さ”を名乗るにはとても小さく(実際にはゴマ粒よりも小さい)、一見しただけでは期待ができないかもしれません。

そこで、ここではチアシードに含まれている栄養分をいくつかご紹介したいと思います。

 

魚介類に多いオメガ3脂肪酸

青魚などに多く含まれているオメガ3脂肪酸は健康や美容にあらゆる効果があるとされており、脂っこい食事が続きがちな方のダイエットに推奨されている成分です。
身体の中では生成できない成分のひとつであるため、常に外部から摂取する必要があります。

昔からブームを繰り返している植物系のオイル(ココナッツオイルやエゴマオイルなど)にも含まれていますが、高カロリーな植物オイルとチアシードを比較した場合に、ダイエットに関してはチアシードの方が秀でていることは間違いありません。

実際に、チアシードには1日大さじ1杯の量で、オメガ3脂肪酸に含まれているα-リノレン酸の1日の目安摂取量がクリアできるとされています。

 

亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル類

身体の健全な発達を支えるミネラル類がバランスよく含まれています。
ミネラル類は海藻に多い栄養素ですが、ミネラル類以外に他にも多くの栄養素を含む食材としてのバランスの良さという観点から見れば、チアシードに軍配が上がるかもしれません。

 

食物繊維

ダイエットに欠かせない成分が食物繊維ですね。
便通の改善やお腹にたまってしまうガスを予防するなどの効果を持つことが有名です。
これも他の栄養素が含まれているバランスの良さを踏まえて相対的な比較をすると、他の食物繊維が豊富な食材よりも優れています。

 
チアシードの凄さは、これらの栄養が他の食材よりも断トツに多いということではありません。
むしろ、それぞれの栄養素そのものでは他の食材よりも劣っています。

しかし、

 
●小さな粒が水で10倍にも膨らむ=少量で満腹感を与える
●カロリー量の割に栄養量が高い

 
という点を考慮に入れれば、ダイエットをする上でとても役に立つ食料であることが分かります。

 

それでも他の食材とのバランスが大事

これまで、チアシードについての魅力や特徴をお伝えしました。

ただし、ここで何度もお伝えしているように、

 
●主食をしっかり食べる=
いくら食物繊維を摂っても便の素が無ければ便通は良くなりません

 
●できるだけ違う食材をバランスよく食べる=
チアシードの栄養分がいくら高くとも、他の優れたダイエット食材からの栄養素を摂取しなければ、ダイエット効果は半減します

 
●○○だけダイエットでは痩せないことを覚えておく
=偏った食事をしていたり、過信して運動をしなければ痩せません

というように、ダイエットの基本を守った上でチアシードを食べるようにしましょう。

 

チアシードドレッシングでグレフルサラダ

チアシードの「水で膨らみとろみがつく」という特徴を使った、サラダも濃厚に食べられるレシピです。

 

材料:1人分

・チアシード
大さじ1杯程度

★ヨーグルト
大さじ2~3杯(ヨーグルトの種類によって)

★レモン汁
小さじ半分

★黒コショウ
少々

★塩
ひとつまみ

・サラダ系の葉物
お好みで

・グレープフルーツ
半分

 

作り方

1.チアシードを水でふやかしておきましょう。

チアシード

10分ほどで数倍に膨れますが、製品の種類によってはそれ以上かかる場合もあります。

2.ボウルにヨーグルト、チアシードと★を入れてよく混ぜ、ドレッシングをつくります。

3.グレープフルーツをくり抜きカップにし、その中にサラダ系の野菜とグレープフルーツを飾りいれます。

4.チアシードドレッシングをかけてお召し上がりください。

チアシードドレッシングでグレフルサラダ

 

チアシード納豆のお焼き

材料:1人分

・チアシード
大さじ1杯

・納豆
1パック

・小麦粉
大さじ2杯

・片栗粉
大さじ1杯

・しょうゆ
小さじ1杯

・青のり
適量

・サラダ油
小さじ1杯

 

作り方

1.油以外の材料全てをボウルに入れてよく混ぜます。
チアシードはお好みで、水でふやかしてもそのままでもどちらでもOK。

2.混ざりにくい場合には、片栗粉を少しずつ足しましょう。

3.サラダ油をフライパンに引いて熱し、2を入れて弱火で焼き始めます。

4.両面焼けたら完成です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.