> >

スムージーレシピ2種でおいしくダイエット♪スムージーで痩せる理由

置き換えダイエット
 
今やすっかり人気が定着したスムージー・ダイエット。
レシピサイトやインスタグラムでもおいしそうな画像を見かけます。
ハリウッドセレブが2ヶ月で13キロやせたとして、人気に火が付いたスムージーダイエット。

スポンサードリンク

 
「流行っているのはわかるけど、いまいちブームに乗り切れてない」
「どうしてスムージーでやせるの?」

……と思ったことはありませんか?
興味はあるけど、今まで試す機会がなかったあなたのために、スムージーについてわかりやすくご紹介します。

 

スムージーにはどんな効果があるの?

もともとはローフード主義の人たちが考案したスムージー。
ローフード主義とは加熱処理した食べ物は食べない、という体質改善や健康志向の人たちのスタイル。
肉や魚を含め食品にはビタミンや酵素など熱に弱い栄養素があります。
それをまるごといただく、というのがローフード食の考え方。
スムージーもそのひとつで、生の野菜や果物をジュースミキサーでつぶしてジュースにしていただきます。

野菜や果物の栄養素を丸ごといただけるので、とてもヘルシー。
食物繊維もたっぷり摂れるので、お通じがよくなり便秘からくるポッコリお腹解消にも効きます。
ビタミンやミネラルは美肌効果がある上、皮ごとミキサーにかけるので、ポリフェノールなどの抗酸化物質も摂れ、サビない体作りもできます。

やせて、肌もきれいになれ、エイジングケアもできる、といういいことづくしのスムージー。
これはモデルさんはじめ、女性たちが飛びつくのも納得できますよね。

 

スムージーで本当にやせるの?

スムージーダイエットの方法は、置き換えダイエット言われるもので、朝食の代わりに手作りのスムージーを飲むだけ、というもの。
朝と言うのは一日の中で比較的食欲がないものです。
ダイエットといえば厳しい食事制限、と思いがちですが、猛烈な空腹感と戦う必要がないのがスムージーダイエットの魅力。
また、果物の甘さで満足感が得られ、ガマンしているという気がありません。
つらい運動もないのでダイエットが続かない、という人にもおススメ。

「スムージーだけで足りるの?パンとか食べないとフラフラになるのでは?」
と思いますよね。
でもスムージーに入っている果物の果糖で、十分エネルギーになるので安心してください。
また、食物繊維でお腹が膨らむのでパンなどを食べるよりお腹のもちもいいんです。

1、2日スムージーだけで過ごすファスティングもあるほど、果物の果糖は十分エネルギー源になってくれます。
普通に食事をしていても、栄養素が足りていないと体は飢餓モードになり、どんどん栄養を体内に蓄積しようとします。
そういう意味では、朝一杯のスムージーは体に必要な栄養素を最大限に取り込め、効率よく吸収するので太らない体が作れるというわけなんです。

 

ダイエットスムージーの基本と注意点

スムージーの材料の基本です。

●青菜
ホウレンソウや小松菜などお好みで、本場アメリカではケールという青菜がポピュラー、日本では青汁の材料としておなじみです。

●果物
イチゴやバナナ、リンゴやオレンジなど季節の果物

●水

※元祖スムージーはこれだけですが、好みで牛乳やヨーグルト、豆乳でボリュームアップしても。
※砂糖はもちろん、市販の野菜ジュースも砂糖が入ってるのでNGです。
野菜や果物の組み合わせでバリエーションも無限に広がります。

 

スムージーを作る際の注意点

かぼちゃやブロッコリーの茎、カリフラワーやコーン、オクラ、キャベツなどデンプンが含まれるものは消化が悪いのでスムージーには適していません。

また、作り置きはNGです。
作りたてのフレッシュな状態を飲む、というのが栄養素を最大限に摂れるスムージーのメリット。
忙しくてどうしても、という場合や作り過ぎてしまった時は、冷蔵庫で保管できます。
レモン汁を加えると酸化を防げますよ。
そして12時間以内に飲み切るようにしましょう。
また、冷凍保存も可能で、1週間はもちます。

 

イチゴとホウレンソウのグリーンスムージー:おすすめスムージーレシピ1

材料

イチゴ 小さいもの3個
バナナ 1/2本
ホウレンソウ 1/2株
レモン汁(あれば)小さじ1杯

 

作り方

イチゴはヘタを取り、バナナは皮をむきます。ホウレンソウはざく切り。
全ての材料をジュースミキサーにかけます。

 
ホウレンソウはダイエットの強い味方と言われています。
というのも、ホウレンソウには満腹感を感じるホルモンの生成を促進させる働きがあるとか。
ホウレンソウのエキスを毎日摂り続けた肥満女性のグループが、3ヶ月後体重が5キロ減ったという結果もあります。

 

小松菜のグリーンスムージー:おすすめスムージーレシピ2

材料

小松菜 1/2株
バナナ 1/2本
オレンジ 1/4個
キウイ 1/2個

 

作り方

小松菜はざく切り、バナナ、オレンジ、キウイは皮を除く。
全ての材料をミキサーにかけて出来上がり。

 
小松菜はホウレンソウの倍の鉄分が含まれていて、女性なら積極的に摂りたい野菜です。
また、小松菜の色素に含まれるネイキサンチンという要素は肥満を解消する働きがあるので、ダイエットにもピッタリの野菜。
また、デトックス効果もあるので、体の中からキレイにやせたい人にはピッタリのスムージーですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.