> >

STOP老化するダイエット!ヘルシーレシピ2種で免疫力をアップ

里芋の味噌煮ころがし
 
仕事や子育てて追われる日々が続くと、ダイエットにも悪影響であるばかりか老化を早めてしまうリスクも高くなります。

20代~30代の若い方にも無縁では無くなってきている老化には、実はあるダイエット方法も関与している場合もあるのです。

スポンサードリンク

 

太っていても痩せていても、肌や体が老化していくことを望む方はいないでしょう。
老化すると単にシワやシミが増えてしまうだけではなく、体内外の細胞の働きが悪くなるために内臓や筋肉、骨などあらゆる部位が劣化してしまい、本来は若い頃には発症しないような病気を引き起こしてしまうおそれもあります。

老化・劣化のせいで体の機能が衰え、衰弱した体は一見すると細くなったように見えるため、若い方ほど気が付きくいということも考えられます。

そしてその原因として、簡単だ楽だと思って臨んだダイエットが、意外にも自分の知らないところで体全体の老化を進ませてしまっていることがあるのです。

では一体どのようなダイエットが体を老化させてしまうのでしょうか。

 

老化するダイエットとは

老化のおそれのあるダイエットとは、大きく分けると次の2種類の手法が挙げられます。

1)糖質のみを極端にカットするダイエット
2)血糖値の上がりやすい食材を使ったダイエット

 
ここではまず1)糖質のみを極端にカットするダイエットについて具体的にご説明しましょう。

時折ブームになる”糖質制限”系のダイエットは、早い人で1週間という短期に減量するという触れ込みで人気を博します。

本やインターネットなどでの成功者をざっと見てみても、1ヶ月に10キロも20キロも痩せたという人から、半年かけて体重を2分の1にしたという人もいるようです。

この糖質制限ダイエットの中には、

 
●糖質=炭水化物や甘い物を一切摂らない
●ご飯やパン以外は好きな食べ物をどんどん食べて良し
●お酒もたっぷり飲める
●甘い物の代わりに人工甘味料を使えば良い

 
といったのも少なくありません。

極端な例ですが、実際にこういったダイエットを喜んで実施してしまう方も多いのです。
確かに上記のように週毎月毎に大幅減量する人の報告が多いのを目にすれば、糖質制限系ダイエットを実施したいという方が続出するのも無理はありません。

 
しかし、このように極端に糖質ばかりを制限する手法には問題点があり、体が飢餓状態だと脳が勘違いすることで、

 
1.筋肉からタンパク質を分解する
2.筋肉量が低下する
3.免疫力が落ちて病気や怪我が増える&血管が衰え老化が進む
4.認知症になりやすくなる

 
……といった流れで、若い人でも老化が進行してしまうことはあまり知られていないようです。

 

ダイエットをして若返るために

ダイエットをしながら老化しては、美しくなりたいという欲求を叶えることは不可能です。

綺麗に、体の中から美しく、そして見た目も引き締まっている魅力的な人になるために、ここでは若返ることに特化したダイエット料理をご紹介します。

今回のポイントは、

 
●糖質をほどよく摂る=炭水化物を摂取
●傷ついた血管を癒す=免疫力アップ食材を摂取

 
の2点です。
レシピを見ながら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

里芋の味噌煮ころがし

里芋は、体の免疫力を上げる力がとても強い食材です。俗に言う”ぬめり”の素となっている里芋の成分が脳や体の細胞を活性化させ、免疫力を上げることで有名です。
芋類ですがカリウムも多く、また主菜に多いタンパク質を効率良く吸収してくれるため、ダイエットの観点から見ても優秀な食材です。
定番でシンプルな調理法ですが、このシンプルさこそがダイエットの基本中の基本です。
ヘルシーですがとても美味しいので多用したいものです。

 

材料

・里芋
適量

・味噌
大さじ1杯

・本みりん
大さじ1杯

・酒
大さじ1杯

・しょうゆ
小さじ1杯

 

作り方

1.里芋の皮を剥き、茹でまたは蒸します。

2.小鍋に里芋と、しょうゆと味噌以外の調味料を入れて弱火で煮絡めます。

3.煮汁が飛んだら、最後にしょうゆと味噌を絡めてできあがりです。

里芋の味噌煮ころがし

 

あさり炊き込みご飯

ここではご飯やパンなどの主食となる炭水化物をしっかり食べていただくことを推奨しています。
しかしそれでもどうしても主食の食べ過ぎが怖いという方には、炊き込みご飯のような具材の多い主食をおすすめします。
ご飯+αで全体のかさが増えて見た目にも満足できる上、食べるのにひと手間かかる食材を入れることでゆっくり噛みながら食べることができるため、実際の満腹感にも差が出ます。

 

材料:約2~3人分

・お米
1合

・しいたけ
4枚

・あさり
10~20粒(大きさによって変えましょう)

・酒
大さじ1杯

・しょうゆ
大さじ1.5杯

・葉物野菜(三つ葉や小松菜など何でも)
1束

 

作り方

1.あさりの砂抜きをしておきます。
お米はあらかじめよく研ぎ、20分程度浸水させておきます。通常の水加減でOK。

2.炊飯器に酒としょうゆを入れてかき混ぜます。

3.米の上から、切った葉物野菜としいたけ、あさりを静かに入れます。

4.通常通りに炊飯し、ご飯が炊ければ完成です。

お好みで塩や山椒などを振り掛けて召し上がってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.