> >

ダイエット中でも我慢できない!とにかく量!を叶えるおかずレシピ

簡単しんじょで ピーマン詰め
 
食べることが大好きな方や、仕事や活動上どうしてもたくさん食べなければいけないという方も大勢いらっしゃいます。

そこで今回は、「とにかく量! ダイエットでも質より量が必要!」だという方のために、カロリーを抑えながらも満腹感が得られる、つまり量を重視したダイエットレシピをご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

世の中にある様々なダイエット方法の中には、一見とても簡単で楽に痩せられそうな印象のあるダイエット方法が数多くあります。

しかし結局そのような様々なダイエット方法でも、
「どこかで必ず我慢しなければならないものの方が多いなあ」
と感じられるのではないでしょうか。

食べたいという欲求がとても強い方や、ダイエット中と言っても満腹感が無ければ仕事や子育てにエネルギーを向けられないという方には、そのようなダイエット方法はいくら楽で簡単そうでも、向いていないのだと言えます。

そのような方におすすめしたいのが、同じほどのカロリーでも量を増やせる調理法を取り入れるダイエットです。

 

たっぷり食べてやせるには?

そんな、たっぷり食べられる食事のための調理方法には次の3つがあります。

 

1. 低脂肪な食材同士をブレンド

ササミ肉や魚介類、野菜やキノコ類などの定番の低脂肪食材同士を、少量の”つなぎ”を使いながら混ぜ込んで調理することで、同じ低脂肪食材をそのまま食べるよりも満腹感を得ることができます。

 

2. 蒸す&煮る&ゆでる

ダイエットの基本として、油をできるだけ使わないようにするという調理方法があります。
そのためには電子レンジや蒸し器、圧力鍋などを多用した、油を使わなくても加熱できる料理を行うことが必要不可欠です。

 

3. 卵+α

熱すると固まるという卵の持つ性質を活かすことで、野菜やキノコなどのヘルシー素材を使ってもボリューム感のある料理を作ることが可能になります。
オムレツやキッシュなどは高カロリーメニューの代表だと思われがちですが、材料に気を付けるだけで大幅にカロリーダウンすることもできますよ。

 
この3つの調理法を取り入れるだけで、驚くほど料理がボリュームアップします。
カロリーを抑えているという感覚はほとんど無いままに、しっかりダイエットできるレシピが作られますので、ぜひお試しください。

 

簡単しんじょで ピーマン詰め

魚の白身を使った”しんじょ”は、本格和食料理の定番メニューです。
本来は山芋や卵白、魚のすり身などをすりこぎで丁寧にすり混ぜていくのですが、ダイエッター向け簡単レシピでは、魚のすり身の代わりにちくわを、すりこぎ混ぜの代わりにフードプロセッサーを使ったものをご紹介します。

低カロリーで高たんぱくという、市販の調理品の中で数少ないダイエット素材であるちくわとは相性の良い食材も多く、普段から使っていきたいところです。
また、しんじょという料理法はヘルシーな素材同士を組み合わせてお腹いっぱいになれるメニューを作りたいときに重宝しますよ。

 

材料:約3人分

・ちくわ
4本

・片栗粉
大さじ2杯

・和風系顆粒ダシ
小さじ2杯

・塩
少々

・卵白のみ
1個分

・サクラエビ
小さじ1杯程度

・かつお節
少々

・ピーマン
4~5個

 

作り方

1.フードプロセッサーに、ざっくり切ったちくわを入れて1~2秒混ぜます。

2.そこに、ピーマン以外の全ての材料を入れて再び混ぜましょう。
まとまりが悪い場合には、片栗粉を少しずつ足していきます。

3.ヘタと種を取ったピーマンに、2を詰めていきましょう。

4.フライパン(テフロン加工が望ましい)を20秒ほど温めたら3を入れ、中火でころがしながら焼き目を付けます。

5.全体に軽く火が通ったら、分量外の水50ml~100mlを入れて蓋をし、蒸し焼きにします。

6.水分がなくなったら完成です。

簡単しんじょで ピーマン詰め

 

具だくさん&ヘルシーな玉子焼き

ごく一般的な玉子焼きは1人分が約120kcalと意外に高カロリーな料理なのですが、噛みごたえが無いため高カロリーの割には満腹感が出ません。
このレシピでは卵にキノコを入れるので量を増やすことができる上に、よく噛める料理となるので、ダイエット中の卵料理としてとてもおすすめです。

 

材料:約2人分

・卵
1個

・小麦粉
小さじ2杯

・本みりん
大さじ1杯

・水
大さじ半分

・おこのみのキノコ類(しめじやしいたけなど)
全部で約50g程度

・サラダ油
小さじ1杯

 

作り方

1.キノコ以外の材料を全てフードプロセッサーにかけ、よく混ぜます。
キノコは石づきを取り除き、適当な長さに切っておきましょう。

2.1を30秒~50秒ほど撹拌したら、キノコ類を加えてざっと混ぜます(5秒ほど)。

3.油を引いた玉子焼き器を熱し、その中に2を入れて弱火で焼きましょう。

4.焼き色が付いてきたら、通常の玉子焼きと同じように手前から巻き、形を整えます。

5.巻き終えたら、火が通るまで中火で焼きましょう。

6.皿に載せ、食べやすい大きさに切り分ければ完成です。
お好みで、しょうゆや塩をかけて召し上がってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.