> >

じゃがいものカリウムとビタミンCを活かす簡単ダイエットレシピ

じゃがいも
 
前回はじゃがいものどういった栄養成分がダイエットに効果的なのかについてお伝えしました。

今回も引き続き、じゃがいもとダイエットの関係についての情報をお伝えしつつ、じゃがいもを使ったダイエットレシピをご紹介します。

スポンサードリンク

 

前回お伝えしたのは、

●じゃがいもの”カリウム”でむくみを撃退すること
●じゃがいもの”ビタミンC”で身体の内側からダイエット仕様に変化すること
●じゃがいもの”毒素排出効果”でダイエット中の疲れを癒すこと

 
の3点でした。

 

じゃがいもは太る?

18世紀のヨーロッパを襲った飢饉の頃から世界中で食されているじゃがいもですが、日本でもあまりにおなじみの野菜となり過ぎているため、このようなダイエット効果には意外と触れられていないようです。

そればかりか、

 
「じゃがいもは炭水化物だからすぐ太る」
「じゃがいもには緑黄色野菜のような栄養はないから食べてもムダ」

 
というような噂も広まってしまうこともあるようです。

 

じゃがいもには食べ方にポイントがある!

しかし、じゃがいもであれ何であれ、

 
・どう食べるか?
・どう調理するか?
・どう組み合わせるか?

 
によって太るか太らないかが変わってくるため、炭水化物だからNGとじゃがいものダイエット効果を無視してしまうのではなく、じゃがいもをダイエット向きのレシピで調理し食べていただきたいと思います。

そこで今回は、じゃがいものダイエット効果をさらに上げるための情報をご紹介します。

 

じゃがいものカリウムをどう活かす?

むくみを撃退することで、全体的に華奢でほっそりとした印象を出すことができます。

当然ながらむくみ対策というのは体重や体脂肪を気に掛けるダイエットは続けながらというのが大前提ですが、それでもむくみを排出しスッキリすることで、ダイエットのモチベーションがアップすることはとても望ましいことですね。

そのために必要なじゃがいものカリウムはどうすれば効率良く摂取できるのでしょうか?

その答えは、

「皮が残ったままの状態で茹でること」

です。

とある実験によれば、じゃがいもを切ってから茹でた場合と皮を残したまま切らずに茹でた場合とでは、カリウムの量が半分も違うという結果になったようです。

むくみ対策としてじゃがいもを食べる際には、タワシなどでゴシゴシ洗ってから茹でるなど、じゃがいものカリウムを守る調理方法をお試しください。

 

じゃがいものビタミンCを効率よく摂取する

次に、じゃがいものビタミンCを効率良く摂取できる方法を見ていきましょう。
ビタミンCを守る鉄則と言えば、

加熱に注意すること

というのはご存じだという方も多いのではないでしょうか。
じゃがいものビタミンCを守る場合はさらに、

冷蔵庫よりも冷暗所で保存すること
できるだけ早く食べること

の2点が加わります。

じゃがいもは長期保存ができるというメリットを持っていますが、それもひとつの魅力となっています。
しかしビタミンCを守るという観点から見れば、じゃがいもをあまりにも長く保存するという行動はお勧めできません。

例えば3ヶ月も保存すると、ビタミンCは3分の1にまで減ってしまうという分析結果も出ているようです。

また、じゃがいもは基本的に寒い所での保存には向かない食材であるため、じゃがいもに含まれるビタミンCに関しても、冷蔵庫よりも冷暗所で保存する方が格段に残りやすいとされています。

ダイエット中は”旬”の食べ物を食べることを推奨するダイエットの手法もあります。
じゃがいもも、春・夏・秋とほとんど年中新じゃがいもが出回りますので、ダイエット中のビタミンCを効率良く取り入れたい方は、ぜひそのような視点からじゃがいもを選択してみてください。

 

皮つきじゃがいもとトマトのオーブン焼き

皮が残ったままのじゃがいもは普段食べているじゃがいもよりもえぐみを感じやすいものですが、トマトの汁気やチーズのうま味で全く気にならなくなります。

 

材料:1人分

・じゃがいも
小3個

・ミニトマト
4~5個

・ゆで卵
1個

・パン粉
大さじ1杯

・粉チーズ
大さじ1杯

・ハーブソルト
少々

・アーモンド
10粒まで

 

作り方

1.じゃがいもを丁寧に洗って半分に切り、レンジで柔らかくなるまで加熱します。
卵は15~20分の固ゆで卵にしておきましょう。

2.ボウルに茹で卵と1のじゃがいもを入れ、粗くつぶします。

3.耐熱容器に2とミニトマトを入れ、上からパン粉、粉チーズ、ハーブソルトを振り掛けましょう。

4.210℃に予熱したオーブンで約10分焼きます。

5.アーモンドを砕いて乗せれば完成です。

 

じゃがいもと梅干のサラダ

レンジで加熱するだけの簡単レシピです。
疲れた日、メニューが何も思い浮かばないときにも、ダイエットのために一口は必ず食べる習慣を付けましょう。

 

材料:1人分

・じゃがいも
中1個

・梅干
1個

・海苔
1~2枚

・ごま(あれば)
大さじ1杯

 

作り方

1.じゃがいもに爪楊枝やフォークで穴を開け、水で濡らしてからラップにくるみます。

2.電子レンジで柔らかくなるまで加熱しましょう。

3.ボウルに海苔と梅干、ごまを入れ、じゃがいもを潰しながら混ぜれば完成です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.