> >

食べ物次第でダイエット効果が変わる?!運動後の「超回復」レシピ

豆腐とたらこのドリア
 
ダイエットに欠かせないのが、食事・睡眠・スポーツです。
スポーツを取り入れたダイエットに成功すると必ずスタイルが良くなり、気持ちも快活になるという利点があるためぜひスポーツを行っていきたいものです。

さて、ダイエットを成功させる上でのスポーツの大切さは何度か触れていますが、今回はスポーツ後の身体の回復に役立つレシピを中心にご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

ダイエットに役立つスポーツの種類

ダイエットに必要なスポーツには大別すると次の2種類に分けられます。

 
●有酸素運動
ウォーキングや軽いランニング、ゆったりと行うスイミング、サイクリング、軽いエアロビなど、
身体への負担が少なく息が上がらない程度に行えるスポーツが、有酸素運動の部類に入ります。

 
●無酸素運動
スクワットや腕立て伏せ、腹筋運動などのいわゆる筋トレや、単距離を猛ダッシュするなど、筋肉に負担がかかり脈拍数もかなり上昇するようなスポーツは無酸素運動です。

 
従来はダイエットに必要な運動=有酸素運動のみでも良いとされていましたが、現在は無酸素運動と有酸素運動を上手く組み合わせたスポーツがダイエットに効果的であるとの説が有力になっています。

 
スポーツが苦手な方にとっては有酸素運動も無酸素運動もどちらも大変なことですので、初めのうちは自分の体質や生活リズムに合った運動を選び、少しずつ取り組んでいくことが大切です。

そしてさらに付け加えると、ダイエットを成功させるポイントとなるのはスポーツを行うことだけではなく、スポーツ後の身体に適した栄養素を摂取することでもあります。

 

スポーツ後の身体はどんな状態になる?

スポーツでは、通常の生活以上に筋肉や内臓などに負担がかかるのは当然です。
それが疲労となり、

 
●筋肉痛
●怠さ
●免疫力低下による病気や怪我

 
として表れる場合もあります。

そのような状態として疲労が表れていることの理由の1つには、血液に疲労物質が溜まってしまっていることが挙げられます。

 

疲労物質を放っておくと…

この疲労物質が血液中に溜まると、血流が滞ってしまいます。
すると筋肉が緊張し固くなったり、筋肉痛となってしまうのです。

実は筋肉痛がある時期から筋肉痛が治るまでの間の期間とは、ダイエットにとって非常に大事な時期だということをご存じでしょうか。

 

基礎代謝量が上がる「超回復」

筋肉は確かに運動でダメージを受けてしまいますが、その後筋肉痛が治る頃には以前の筋肉よりも大きくなります。
つまり、筋肉量が増えて基礎代謝量が上がるということです。

この大切な期間を”超回復”と呼びます。
この期間は1~2日とされており、その期間の過ごし方が筋肉の成長にとってとても大切であると言われています。

しかしその期間中に、筋肉を育てる栄養素や疲労物質を取り除く栄養素を摂取できないと中途半端に終わってしまうばかりか、より疲労が溜まり、せっかく運動をしても身体が基礎代謝を上げようとしてくれません。

したがって、スポーツ後には疲労物質を取り除くことで血流を良くし、筋肉の発達促進を阻害しないことが必要となります。

 

疲労物質を取り除くための食材を食べましょう

以上のことを踏まえながら、
今回は疲労回復に加えて、血管を拡げ血流を良くするとされる栄養素が摂取できるダイエットレシピをご紹介します。

スポーツ前、最中、スポーツ後と、ダイエットと言えどもスポーツをする上での食事は非常に大事なものです。
初めは煩雑かもしれませんが、少しずつ覚えていけるように頑張りましょう!

 

ウナギのサラダ丼

ウナギには、血流の流れを良くする栄養素ビタミンEと、筋肉疲労を回復するビタミンB群がどちらも豊富に含まれています。
栄養豊富ですが脂質も多いですし、その上少し高価なウナギ。スポーツをいつもより頑張った日のご褒美に食べると良いかもしれませんね。

 

材料:1人分

・ウナギかば焼き
4~5切れ

・水菜
2束

・キャベツ
1枚

・コーン
大さじ2杯

・ごま
小さじ1杯

・しょうゆ
少々

 

作り方

1.水菜とキャベツを食べやすい大きさに切り、分量外の塩をふりかけてしんなりさせておきます。

2.しばらくして野菜から水分が出たら軽く絞り、コーンとゴマを入れて混ぜます。

3.皿に2を移し、切ったウナギをのせれば完成です。
お好みでおしょうゆを付けながら食べましょう。

 

豆腐とたらこのドリア

たらこには、血流を拡げ血液をスムーズに流す働きをするビタミンEが含まれています。
スポーツ後の筋肉を養うために豆腐から大豆のタンパク質を摂取すれば、筋肉の発達促進と疲労回復が同時に望めます。

 

材料

・豆腐
100g

・たらこ
半腹程度

・かまぼこ
30g

・ほうれん草
1束

・ご飯
一人分

・粉チーズ
大さじ1杯

・味噌
小さじ1杯

・顆粒だし
小さじ2杯

・塩
少々

・乾燥パセリ
お好みで

 

作り方

1.鍋かフライパンに少量の水を入れ、切ったほうれん草とかまぼこを蒸し焼きにします。

2.ボウルに1とご飯と顆粒だし、塩を入れてよく混ぜ、耐熱容器に移します。

3.味噌と粉チーズ、豆腐、たらこを伸ばしながら混ぜ、2の上にかけます。

4.210℃のオーブンで約10分焼くと完成です。
※ご家庭の調理器具によって、焼き加減を調整してください。

豆腐とたらこのドリア

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.