> >

米ぬかでデトックス!ダイエットしながら肌ケアできるレシピ3種

玄米ダイエット成功
 
 白米が精製される前の玄米についているもの。それが「米ぬか」です。米ぬかは昔から美容効果があるものと重宝されてきたそうです。例えば、今のような石鹸が効果でなかなか使えなかった時代、米ぬかを布の袋の中に入れて、ゴシゴシ体を洗っていたそうです。しかし、この米ぬか袋で洗うことによって、肌が白く、透き通るような美肌を生み出していたというのです。

スポンサードリンク

 
 化粧品でも米ぬかを原料に作られた商品はたくさんあります。これは、米ぬかの美肌効果に期待して開発されたからだそう。事実、麹職人の手は、とても美しいと言われています。

 

美肌になる栄養成分がいっぱいの米ぬか

 「付けて良し」の米ぬか。しかし、「食べて良し」でもあったのです。米ぬかには、美肌作りに欠かせないアミノ酸や、老化防止に効果的なビタミンE、脂肪燃焼効果が期待できるビタミンB群が豊富に含まれています。とくに、アミノ酸は肌を作る元となる成分。タンパク質を作り出すだけでなく、肌を保護する膜の材料にもなっています。このアミノ酸を摂れば、密度の濃い外部の刺激に強い肌へと生まれ変わらせてくれるのです。

 そもそも、米ぬかは白米にするために出た「カス」。捨てられていたこのカスにこそ、美しくなるための栄養素がぎっしり詰まっていたのです!こんな美容食をみすみす捨ててしまうのはもったない! ということで、米ぬかを使った美肌レシピをご紹介します。

 

米ぬかのパンケーキ

材料

米ぬか・・・25g
ホットケーキミックス・・・25g
卵・・・1個
牛乳・・・1カップ
はちみつ・・・大さじ5杯
ドライフルーツ・・・適量
バター・・・適量

 

作り方

1、 お菓子用のボウルに米ぬか、ホットケーキミックスをふるいにかけながら入れる。

2、 1に卵、牛乳、はちみつを加えて、ダマにならないようによく混ぜ合わせる。

3、 よく混ざったら、ドライフルーツを入れ、さらに混ぜ合わせる。この時、下から上へ、ふっくら空気を入れるように、優しく混ぜ合わせる。

4、 はけでバターをパウンド型に塗る。

5、 4に3を流し入れ、表面を平らに整える。

6、 180度のオーブンで約30分焼く。

7、 竹串を刺してもたねが付いてこなければOK。型から外し、網にのせて粗熱を取る。

8、 粗熱が取れてケーキが落ち着いたら、お好みの大きさに切り分けて出来上がり。

 

米ぬかハンバーグ

材料

米ぬか・・・大さじ2杯
牛ひき肉・・・1パック
玉ねぎ・・・1/2個
トマトケチャップ・・・適量
塩、こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・適量

 

作り方

1、 ボウルに牛ひき肉と米ぬかを入れて、よく混ぜ合わせる。

2、 玉ねぎはみじん切りにする。

3、 2を1に加えて、なじませるように混ぜ合わせる。

4、 3に塩、こしょうをふって軽く混ぜ、二等分にして手のひら大の大きさにする。このとき、たねをたたきながら成型し、真ん中をくぼませる。

5、 フライパンを熱し、オリーブオイルを敷き、4を焼いていく。

6、 5の半分に火が通ったら、裏返し、同じように中まで火を通していく。この時、ハンバーグを動かさないようにすると、きれいに焼ける。

7、 両面に焼き色がつき、竹串をさしても赤い肉汁が出てこなければOK。

8、 お皿に盛り、トマトケチャップをお好みでかけて、できあがり。

 

米ぬかの味噌汁

材料

長ネギ・・・1/4本
白だし・・・適量
わかめ・・・適量
味噌・・・適量
米ぬか・・・大さじ1杯

 

作り方

1、 長ネギは斜め切りにしておく。

2、 わかめは水で戻しておき、食べやすい大きさに切っておく。

3、 鍋にお湯を沸かし、1、白だしを入れる。

4、 ひと煮立ちしたら、味噌を溶かす。

5、 味噌が溶けたら火を止め、米ぬかを入れて、混ぜ合わせてよく溶かす。

6、 器にわかめを入れ、5を注ぎ、出来上がり。

 

さまざまなメニューに応用可能な米ぬか

 米ぬかは精米店に行けば、安く手に入れることができますが、スーパーでも購入できます。ぬか床のぬかは、この米ぬかのことです。炒ってあり、独特の臭みが和らいでいるものが多いです。

 今回ご紹介した米ぬかレシピを見ての通り、普段のレシピにひと匙加えるだけでOK。なにも特別な処理をしなければならないわけではないのです。きなこのように、ヨーグルトに混ぜてもよし。温めた牛乳に加えても良し。まずは手軽に一杯加えてみることから始めると、抵抗なく米ぬかを取ることができるはずです。

 米ぬかには、美肌効果だけでなく、お通じを良くしてくれる効果も期待できるのだとか。毎日の食事にひと匙加えるだけで、整腸効果も実感できるはずです。腸が元気になれば肌もきれいになりますし、余分なものを溜めこまない体になっていきますので、体もスッキリとしてくるはずです。

 不要とされていたものにこそ、美の神様が宿っています。毎日米ぬかひと匙が美しさへの第一歩です。米ぬかを上手に食事に取り入れて、オリジナルレシピを開拓するのも楽しいですよね。食べれば食べるほどどんどん美しくなる自分を実感されてください。肌も美しく、さらにすっきりとしたスレンダーなボディを手に入れちゃいましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.