> >

梅干しを毎日食べて痩せ体質に変身!日替わりダイエットレシピ4種

塩分
 
 日に日に暖かくなっていくと、徐々に薄着に。すると、冬ごもりのツケがお腹や太もも、二の腕にチラリホラリ……。寒いと外に出て体を動かそうという気分にはなりにくいものです。家でぬくぬくしていると、どうなるか。ブクブク太っていってしまいます。

スポンサードリンク

 
 冬にまとった皮下脂肪を何とかしたい!! そんな方におすすめしたい食材が、「梅干し」です。ザ・和食という、白いご飯によく合う定番ですが、梅干しをあなどってはいけません。毎日食べれば、太りにくい体質へと導いてくれるのです。

 

クエン酸の疲労回復効果で脂肪燃焼!

 梅干しが痩せ体質にしてくれる秘密。それは、「クエン酸」です。クエン酸とは、梅干しの、あのすっぱさ。疲労回復などの効果があります。このクエン酸によって、体内の血流がよくなり、体の中に溜まっていた老廃物が排出されやすくなり、だるくて疲れた体がすっきりするのです。

 この疲労回復効果。うまく生かせば、あなたの体を痩せ体質にしてくれるかもしれないのです。運動をしたときに体内では「乳酸」という疲労物質が生まれます。この疲労物質が溜まってしまうと、体を動かすことが億劫に。太る悪循環を招いてしまうのです。しかし、梅干しを定期的に食べていれば疲れにくい体になっていきます。すると、体を動かすことも苦でなくなり、脂肪燃焼へとつながっていくのです。

 太らないようにするには、まず運動。運動するような気分になるには、体が軽いこと。その、「痩せ体質の好循環」に乗るために、ぜひとも毎日の食事に梅干しを加えてみてください。

 

たたききゅうりの梅肉和え

材料

きゅうり・・・3本
梅干し・・・1個
かつお節・・・1/3袋
白だし・・・大さじ1杯
塩・・・適量

 

作り方

1、 きゅうりは両端を切り落とし、ピーラーで皮をしましまにむき、斜め薄切りにし、塩をふってしばらくおいておく。

2、 梅干しは種を取り除き、包丁でたたいてペースト状にしておく。

3、 1をギュッとしぼって水切りし、ボウルに入れる。

4、 3に2、かつお節、白だしを入れ、なじむようによく和える。

5、 冷蔵庫で約1時間休ませたら、できあがり。

 

梅干しと海苔のお吸い物

材料

梅干し・・・2個
だし汁・・・3カップ
味付き海苔・・・3枚
あさつき(輪切り)・・・適宜
しょうゆ・・・適量

 

作り方

1、 梅干しは種を取り除き、手でちぎっておく。

2、 だし汁を鍋に入れて、ひと煮立ちさせる。

3、 ひと煮立ちした2に味付き海苔をちぎりながら入れて、しょうゆで味を整え、火を止める。

4、 茶碗に1を適宜入れ、3を注ぎ、あさつきをふりかけてできあがり。

 

梅干しとキャベツの冷製パスタ

材料

梅干し・・・5個
キャベツ・・・1/4個
ごま油・・・適量
カッペリーニ・・・20g
塩、こしょう・・・適量

 

作り方

1、 梅干しは種を取りのぞき、包丁でたたいてペースト状にしておく。

2、 キャベツは千切りにし、塩をふって余分な水分を出す。

3、 鍋にお湯を沸かし、たっぷりの塩を入れて、カッペリーニを茹でていく。茹で時間は袋に記載されている時間を守ること。

4、 3が茹であがったら、お湯をきって、すぐに冷水で麺を冷やし、水気を切ったらごま油を回しかけて麺に絡ませておく。

5、 フライパンを熱し、ごま油を入れて、2のキャベツをギュッとしぼって水気を切り、フライパンに入れて塩、こしょうし、さっと炒める。

6、 5の火を止めて、粗熱をとったら、5に3を入れて、よく混ぜ合わせる。

7、 よく混ざったら、1を加え、なじませるように混ぜ合わせてできあがり。

 

大葉と梅肉と鶏肉のはさみ焼

材料

鶏むね肉・・・1パック
大葉・・20枚
梅干し・・・7個
塩、こしょう・・・適量
ごま油・・・適量
酒・・・適量

 

作り方

1、 鶏むね肉は、一口サイズに切り、包丁の背でたたいて、少し薄く平にし、塩、こしょうしておく。

2、 梅干しは、種を取り除き、包丁でたたいてペースト状にしておく。

3、 大葉に1をのせ、2を1の両面に塗り、再び大葉ではさむ。これを1の鶏むね肉全部に行う。

4、 フライパンを熱し、ごま油をしいて、3を焼いていく。

5、 3を入れたら酒をふり、鶏肉の半分まで色が変わったら裏返し、同じように焼く。

6、 塩、こしょうを軽く振り、火を止めてお皿に盛り、出来上がり。

 

梅干しのダイエット効果を上手に引き出すために

 梅干しをそのまま食べ続けていれば、じきに飽きます。メイン料理や汁物、小鉢などの隠し味として使うと、毎日飽きずに食べられるはずです。梅干しは火を通しても、栄養価に問題はないのですが、あの酸っぱさが和らいでしまいます。せっかくですから、あの酸っぱさを味わいたいですよね。ですから、煮込んだりするより、生でペースト状にして使ったり、ちぎって和えやすいようにして使うと、味のアクセントになります。

 ただ、梅干しを食べたからといって痩せるわけではありません。「運動」も必要です。むしろ、運動をして効果的に痩せるための食材と言えるかもしれません。さらに、気になるのが梅干しの塩分。一日最高でも2個までにしましょう。健康にも、美肌にもよいという報告もあるそうですから、気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.