> >

キウイで作るカロリー控えめスイーツ&デザートでつやつや美肌に!

キウイ大福
 
甘酸っぱくて鮮やかな緑色が魅力のフルーツ、キウイ。半分に切ってスプーンで実をすくって食べられるので、食べるのが面倒臭くなくていいですよね。
キウイには緑色のグリーンキウイと、実が黄色いゴールドキウイがあります。ゴールドキウイは緑のものに比べると、甘みが強いのが特徴です。

スポンサードリンク

 
キウイのポリフェノールは、皮に一番多く含まれています。キウイの原産地ニュージーランドでは皮ごと食べるのが一般的だとか。実際に皮を食べてみると、若干のイガイガ感はありますが、甘みが強くておいしいですよ。イガイガ感が苦手だという方には、ベビーキウイという、毛の生えていないキウイがお勧めです。

 

キウイの栄養素

キウイの栄養素で最も注目されているのはなんといってもビタミンCでしょう。そのほかにもカリウム、ビタミンE、葉酸、食物繊維、キウイポリフェノールが含まれています。

 
●ビタミンC

ビタミンCは水溶性のビタミンで、高い抗酸化作用を持つ美容に欠かせないビタミンとして有名です。
コラーゲンの生成を助け、紫外線によるメラニン色素の生成を抑えるので張りがあり、シミやシワのないみずみずしい肌を作ります。ストレスや環境の外から体を守る働きもあります。鉄分と一緒に取ると、貧血の予防にもなります。

 
●カリウム

身体の余分な塩分を外に出してくれるので、むくみを予防してくれます。血圧の上昇を抑え、神経や筋肉がスムーズに働くのを助ける役割も果たしてくれます。

 
●ビタミンE

強い抗酸化作用を持つビタミンです。活性酸素から細胞を守り、細胞が老化するのを防いでくれます。血管の壁を丈夫にし、動脈硬化を予防してくれます。

 
●葉酸

ビタミンB群の仲間です。新しい細胞を作るためには必要不可欠な栄養素です。蛋白質が合成されるときに働き、粘膜の異常による病気を防ぎます。赤血球の合成にも欠かせません。

 
●食物繊維

便の量を増して適度な水分を保ち、便秘を予防します。腸の中の有害物質をからめ捕り、身体の外に出して健康を維持する効果があるほか、血糖の吸収を穏やかにする効果があります。

 
●キウイポリフェノール

高い抗酸化作用があり、がん細胞や動脈硬化の発生を抑える働きがあります。皮に最も多く含まれますが、皮に次いで種にもたくさん含まれています。

 

キウイの美容ポイント

キウイの美容ポイントは、何と言ってもビタミンCとビタミンEのアンチエイジング効果や美肌効果ですね。抗酸化作用が高いビタミンCとビタミンEのWの効果で肌トラブルを予防し、ハリのある美しい肌を作ってくれます。生き生きとした細胞作りには葉酸の働きも欠かせません。

 

キウイのダイエットポイント

キウイのダイエットポイントは食物繊維による便秘解消と、カリウムによるむくみ解消のすっきり効果ですね。糖質の吸収を穏やかにする効果があるので、デザートに取り入れるのもお勧めです。

 

キウイの効果的な食べ方

買ってきたキウイが固いときは、柔らかくなるまで待ってから食べて下さい。ビタミンCなどのキウイの栄養成分は、完熟したほうが含有量は多くなります。
ビニール袋にリンゴと一緒に入れておくと、早く柔らかくなりますよ。
食べごろの目安は、指で押して、「やわらかい」と感じるくらいです。
キウイポリフェノールの効果を狙って、皮ごと食べる時は、薄くスライスするのがお勧めです。皮が口に当たる部分が少なくなるので、皮のイガイガ感をあまり感じずに食べることができますよ。牛乳やヨーグルトと一緒にミキサーにかけ、ドリンクにしてしまうのもいいですね。

 

キウイ大福:キウイのおすすめレシピ1

キウイの酸味をアクセントにしたフルーツ大福です。キウイの彩りを活かすために、白花豆を使うのがポイントです。あんこを使うよりも簡単で、カロリーは控えめです。

キウイ大福

材料(4人分)    1人分約80kcal

白玉粉           100g
砂糖            80g
水             160g
キウイ            1個
白花豆           12粒

 

作り方

1. キウイは皮をむき、1㎝角に切る。

2. 耐熱の器に白玉粉、砂糖、水を入れ、よく混ぜる。

3. 600wの電子レンジで1分加熱する。

4. 材料を取り出し、よく混ぜてさらに30秒加熱する。もっちりとするまで何度も繰り返す。

5. 片栗粉をひいたまな板の上に置き、4等分にする。

6. 薄くのばし、白花豆3個とキウイを入れ、丸く形を整える。

 

キウイのヨーグルトゼリー:キウイのおすすめレシピ2

キウイとヨーグルトは王道の組み合わせです。ゴールデンキウイとグリーンキウイの両方を使い、彩りと甘みにアクセントを加えました。皮ごとクラッシュしたキウイを混ぜているのでキウイポリフェノールをしっかりと取ることができます。

キウイのヨーグルトゼリー

材料(4人分)      1人分約60kcal

グリーンキウイ          1個
ゴールドキウイ          1個
プレーンヨーグルト        200cc
生クリーム            100g
砂糖                40g
粉ゼラチン             6g
水                 30cc

 

作り方

1. グリーンキウイとゴールドキウイは半分ずつに切る。半分は皮をむき、いちょう切りにする。もう半分はヨーグルトと生クリーム、砂糖とあわせ、ミキサーにかける。

2. 水に粉ゼラチンをふりいれ、ふやかす。

3. ゼラチンがふやけたら湯煎にかけて溶かす。

4. 1.に混ぜてミキサーをかけてよく混ぜる。

5. 器に盛り付け、冷蔵庫で冷やし固め、キウイを飾る。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.