> >

低カロリーだからダイエット中でもOK!南インド風カレーレシピ2種♪

ジャガイモ+野菜オンリーカレー
 

とある新聞の調査では、日本人の多くがカレーが大好きだという統計が出ていましたが、
身近に食べられているカレーでも、材料や作り方次第ですばらしいダイエット効果を発揮します。

スポンサードリンク

 

いつものカレーは高カロリー…

脂身つきのうま味あるお肉がたっぷり含まれた欧風カレー。
バターやオイル、ルーをふんだんに使った濃厚なインドカレー。
そして日本が誇る、抜群の味が手軽に楽しめるカレールーを使ったいつものカレー。

当然ながら、ダイエット料理のレシピ本やレシピサイトなどでこのようなカレーを中心にしたダイエットを推奨していることはとても少ないはずです。

カレーに使われる主な材料のカロリーを見てみると、

※10gのカロリー

●バター・・・約75kcal
●生クリーム・・・約45kcal
●カレールー・・・約51kcal

これだけでも100~200kcalを簡単に超えてしまいますし、加えて豚肉や牛肉などの材料を加えればどう頑張ってもダイエット中の料理にふさわしいものにはなりえませんから、懸命なダイエッターのみなさんなら「ランチはカレー屋さんに行こう」などと考えることはないでしょう。

 

カロリーの低いカレーは作れる!

しかし、今回おすすめする南インド風のカレーならば、

 
●たっぷりの野菜
●たっぷりのスパイス
●サラサラしているのが特徴

 
だからこそヘルシーで、ダイエット中に食べたいカレーとして最適です。

インドの南の地方ではベジタリアンの人口が多い影響もあって、野菜を中心としたカレーが発達したとされています。
その代わりにココナッツミルクを用いて食べやすくしたカレーもありますが、ダイエット料理として作る場合にはココナッツミルクの代わりに豆乳を使用することをおすすめします。

 
何の考えもなしに、”バターチキン”や”キーマ”などの高カロリーなインド風カレーや、すね肉や生クリーム、小麦粉などをたっぷり使用した欧風カレーを選んでしまえば太るのも当然ですが、ヘルシーな材料で作る南インド風のカレーをさらにダイエット用にアレンジすれば、大好きなカレーが週に何度でも(?!)楽しめますよ。

 

南インド風カレーをダイエット中に作るときのポイント

●スパイスをたっぷり使う

スパイスの中には、脂肪を燃やす働きをするスパイスも多数あります。
様々なスパイスを組み合わせて作るこのカレーなら、美味しく食べながら脂肪を燃焼させることもできます。

 
●野菜を中心に使う

スパイスと併せて使いたいのが野菜です。
冷蔵庫に余っている野菜でもとにかくたくさんの野菜を使うことで、満腹感のある料理になりますよ。

 
●野菜や果物の甘みを利用する

玉ねぎの炒め方や果物の使用方法を変えるだけでも、シンプルな材料でコクのあるカレーらしいカレーが作られます。

 
下のレシピではこれらのポイントを取り入れていますので、参考にしてみてください。

 

高カロリーカレーは痩せてからのお楽しみ♪

ちなみに同じインドでも、南部と違い北部の方では、

 
●生クリーム
●バターオイル
●チーズ
●ナッツ

 
などの高カロリーな食材を多く使用するため、ダイエットには不向きです。

「インド風カレーはスパイスを使うから太らない」と勘違いされてしまう方もいますが、それは間違いです。
スパイスを多用する点では共通しますが、広い国の様々な地域で独自に発展したカレーも多く、インド風カレー=太らないと断言はできないのです。

生クリームやチーズを贅沢に使用したカレーはもちろん美味しいですよね。
しかし、たっぷり食べても後悔しないほどに痩せてから食べれば、もっと美味しく感じることができますよ。

そのためにも、ダイエット中はヘルシーカレーを作ってみてくださいね!

と言ってもスパイスを全て揃えるのは大変です。
スパイスがバランスよくブレンドされた市販の製品を用いつつ、一般的なカレールーは通常の4分の1個使うなどルールを決めましょう。

 

玉ねぎとリンゴのカレー

玉ねぎは強火で黒っぽくする&リンゴは弱火でじっくり炒める。この2つのポイントを押さえれば、驚くほど甘みが増します。
甘みが増すことで調味料を極力シンプルに抑えることができるため、カロリーダウンさせることができますよ。

 

材料:2~3人分

・玉ねぎ
1個

・リンゴ
半分

・人参
1本

・鶏ひき肉
150g

・キャベツ
4枚程度

・にんにく
2片

・生姜
1片

・オリーブオイル
大さじ1杯

・赤トウガラシ
1本

★スパイス(数種類のスパイスがブレンドされたもの)
大さじ1杯

★クミンパウダー
小さじ半分

★クローブ
小さじ半分

・塩コショウ
少々

 

作り方

1.フライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにく&刻んだトウガラシを入れ、にんにくが香るまで弱火で炒めます。
次に強火にし、玉ねぎが茶色っぽくなるまでさっと炒めましょう。

2.玉ねぎの色が変わったら、電子レンジで1分加熱した鶏ひき肉を入れて白っぽくなるまで炒めます。
肉に火が通ったら一旦皿に上げておきます。

3.同じフライパンに刻んだリンゴを入れ、弱火で10分程度加熱しましょう。

4.リンゴがしんなりして甘みが出たら、2を再び加えます。
そこにざく切りにしたキャベツを入れ、材料が隠れるほどまで水を入れて強火で沸騰させます。

5.簡単にアクを取り除き、蓋をして2分ほど中火で煮込みます。

6.最後に★のスパイスとすりおろした生姜を入れて混ぜれば完成です。
塩コショウで味を調節してください。

 

ジャガイモ+野菜オンリーカレー

特別な野菜は要りません。
ほうれん草や人参、キャベツなど、近所で買える野菜や冷蔵庫に余ってしまった野菜を使ってできるカレーです。
ジャガイモをメインにすることで、スパイスのみでもねっとりと口当たりの良い食感になります。

 

材料:約3人分

・ジャガイモ
3個

・お好みの野菜
適量

・マッシュルーム
1パック

・にんにく
1片

・生姜
1片

・ブレンドスパイス
大さじ1.5杯

・塩コショウ
少々

・コンソメ
1個

 

作り方

1.ジャガイモを小さな角切りにし、コンソメを溶かした水(約500ml)と一緒に鍋に入れ、弱火~中火で加熱します。

2.水分が減り、ジャガイモに火が通ってねっとりしてきたら、薄くスライスしたマッシュルームを入れて炒めます。

3.お好みの野菜を加えて加熱したら、すりおろしたにんにくと生姜を入れて混ぜます。

4.最後にスパイスと塩コショウで味を整えたら完成です。

ジャガイモ+野菜オンリーカレー

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.