> >

ダイエットの敵!フリーラジカル&活性酸素を減少させるレシピ

きゅうりと玉ねぎのごまポンサラダ
 
肉体の老化は単に肌質の衰えや疲労感をもたらすばかりではなく、ダイエットをしても痩せにくいという状態にも変えてしまいます。

ダイエットの敵ともなる肉体の老化。
その原因のひとつである”フリーラジカル”について見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

フリーラジカルという言葉はあまり浸透していません。
実際に認知度も低いため、初めて聞いたという方も多いはずです。

これに引き換え”活性酸素”という言葉ならば、大多数の方がご存じなのではないでしょうか。
実はこの活性酸素は、特に肉体の老いに関わる動きをするフリーラジカルのひとつなのです。

フリーラジカルの一種である活性酸素は、それだけでもダイエットの脅威となる脂肪酸と結びついていますが、
それに加えて活性酸素がさらにフリーラジカルを増やしてしまうことで、肉体の老いをもたらす悪循環がつくられてしまいます。

したがって、まずはフリーラジカルそのものを減らすことが肝心です。
そうすることで、結果的にダイエット効果を順調に上げることにつながります。

 

フリーラジカルとは?

フリーラジカルを簡単に説明すると、「本来の形にはなり切れていない不安定なままの原子や分子」、つまりとても中途半端な状態です。
この不安定な状態から脱するために、他の物質の持つ電子を奪い、安定しようとするのです。

しかも他の物質を奪う際に過敏になっていますから、あまりそういった状態を繰り返されると、人の体にとっては悪影響として表れてしまいます。

その代表が上記でもお伝えしたように活性酸素であり、活性酸素を除かない状況が続けば、再びフリーラジカルという不安定なものが体内に溢れてしまうということです。

 

フリーラジカルが増えると?

具体的な悪影響には、

 
●白内障
●胃潰瘍
●動脈硬化
●たるみ
●全身の老化
●免疫力の低下

 
などが挙げられています。

特に全身の老化はダイエットの阻害にもつながるため、ダイエッターのみなさんにも知っておいていただきたいと思います。

 

フリーラジカルがつくられやすいのはどんな人?

フリーラジカルや活性酸素は、健康的な生活を送っている一般的な体型の方には何の心配もありません。

では、どのような状態の人に悪影響が出てしまうのか見てみましょう。

 
●対策なしで激しいスポーツを続けている人
●仕事の疲れが癒されていない人
●食品添加物を過剰に摂取している人
●空気や紫外線から汚染されている人
●暴飲暴食が止められない人

 
このような人は、すぐにフリーラジカルを取り除く生活に改善する必要があります。

そこで次に、フリーラジカルや活性酸素を取り除く方法をご紹介します。

 

フリーラジカルを減らすには?

フリーラジカルを減らしたいのならば、フリーラジカルを増やす環境因子を減らすことが大前提です。

したがって、

 
●飲酒や喫煙は適度に
●暴飲暴食をせず適切な食習慣に改善
●一般の方は激しいスポーツに偏らない
●森林浴をする
●加工されていない食材を使った食事をする

 
この中のどれかひとつからでも始めてみることで、それだけフリーラジカルを減らしていくことが期待できます。

またフリーラジカルを減らすことで肉体の老化を遅らせ、痩せやすい若い体を保つことが可能になるでしょう。

 
今回は以上のことを踏まえながら、フリーラジカルを減らすことのできる食材を使ったレシピをご紹介します。
上のフリーラジカルを減らす方法と組み合わせながら、食生活にも取り入れてみてください。

 

納豆スープ

大豆製品に含まれる栄養が、フリーラジカルに効果的です。
納豆や豆腐などの身近な食材は毎日食べやすいものですから、ダイエット中も冷蔵庫に常備しておきたい食材です。

 

材料:1人分

・納豆
1パック

・おくら
4本

・お好みのキノコ
1袋

・コンソメ
小さじ1杯

・トマト缶
100g

・ツナ
ノンオイルタイプのものを大さじ1杯

 

作り方

1.コンソメと水200mlを鍋に入れ、コンソメを溶かします。

2.鍋に輪切りのオクラを入れて加熱します。

3.オクラが程よく加熱されたら、ツナとトマト缶を加えて煮込みます。

4.火を止めて、最後によくかき混ぜた納豆を混ぜれば完成です。

 

きゅうりと玉ねぎのごまポンサラダ

生野菜はフリーラジカルや活性酸素を消す働きをする抗酸化作用を、手早く効果的に摂取できる食材です。もちろん加熱した野菜から得られる栄養素も重要ですが、フリーラジカル対策としては、週に3度以上生野菜を食べる習慣があると良いですね。
生野菜に加えて、セサミンやセサミノールといった強力な抗酸化作用成分を含むごまも、積極的に摂りたい食材です。
ここで紹介するのは、油っこいドレッシングがなくてもごまと少量のオイルで十分に美味しく食べられる生野菜レシピです。

 

材料:1人分

・きゅうり
1本

・玉ねぎ
4分の1個

・すりごま
大さじ1杯

・ポン酢
小さじ2杯

・ごま油
小さじ半分

 

作り方

1.玉ねぎはスライス、きゅうりは細切りにします。

2.ポン酢とごま油を混ぜて、1にかけます。

3.ごまをかければできあがりです。

きゅうりと玉ねぎのごまポンサラダ

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.