> >

カリウムたっぷり!むくみを解消するダイエットおかずレシピ2種

豚肉ステーキの梅ヨーグルトソースかけ
 
むくみで太るのは一時的なもの……と言われることもありますが、たとえ一時的にむくんでしまっただけだとしても、むくみが慢性的に続けば太っているのと変わりないばかりか、酷い病気にもなってしまいます。

今回はむくみの原因やむくみの解消法、むくみを解消する食べ物を知り、ダイエットに役立てていきましょう。

スポンサードリンク

 

ダイエットの経験者なら一度は目にしたことがあるであろう”太り方の分類図”のひとつに、

 
・リンゴ
・バナナ
・洋ナシ

 
など、太り方をフルーツに例えたものがあります。
他にもバナナタイプや桃タイプなど、面白いバリエーションで紹介されていることがありますね。

むくみ太りはこのフルーツ分類によれば、すいかタイプに分類されます。

 

むくみ太りは、まさに「すいか」!

この分類法によるすいかタイプの特徴は次のものが多いようです。

 
・水を飲んだだけで太ると勘違いしている人が多い
・1日の終わりはいつも脚がパンパンにむくんでいる
・実際はお腹や脚に肉は付いていないのに、全体的に見るとムチムチしている
・頬やまぶたが腫れぼったい人が多い

 
こう見ると、「脂肪を減らしひきしめる」という一般的なダイエットの方向性とは違う形で対策を練る必要があるようにも感じますね。

実際に、このようなすいかタイプの太り方をしている方の中には、

 
・胸も大きいので他のむくみが気になっていない
・水分を調節しさえすればなんとかなると思っている
・通常のダイエッターが気にしているような箇所は太っていないので危機感がない

 
という風に、とにかく「むくみ体質だから太っているワケではない」と思っている方も多いようです。

 

むくみと肥満は別物?

ですが残念ながら、周囲の人はそうは見てくれません。

むくみが一時的なもので、夜にマッサージをするだけで翌日はスッキリしているのならば良いのですが、むくみが慢性的なものへと変わってしまえば、傍目から見たら太っているようにしか見えないのです。

そのように、周囲の目から見たらぽっちゃり以上に見えているかもしれない、というだけならば気の持ちようでどうにでもなりますし、気にし過ぎも良くないので精神衛生上は気にしない方が良いのは確かです。

しかし、慢性的なむくみがもたらすのはそれだけではありません。

 

むくみの原因

むくみの原因には、

 
1.運動不足による血行不良
2.塩分の摂り過ぎ
3.タンパク質が不足していること
4.2と3が続くことによる腎臓機能の低下

 
などが関与していますが、この塩分の摂り過ぎやタンパク質不足の原因をたどれば、食生活のバランスの悪さにたどりつきます。

つまり、幸か不幸か現在はむくみのみに体調不良が表れているだけなのです。

このむくみの根本原因となっている悪い食生活を改善させなければ、ただちにむくみだけではない、どこからどう見ても肥満な体質へと変化してしまう、ということなのです。

 

むくみが解消されないことの悪影響

このように、むくみを根本から解消しなければ、いつかは完全に肥満体質になってしまうことが分かりました。

またむくみの怖さはそれだけではなく、腎臓の働きの低下にもあります。

むくみを引き起こす腎臓機能の低下を放っておくと……

 
・慢性疲労
・貧血
・高血圧
・呼吸不全
・慢性腎不全

 
などの健康被害を招くこととなります。

沈黙の臓器と呼ばれる腎臓ですが、少なからず発してくれる”むくみ”という体の状態を無視することなく、健康的なダイエットによって適切に改善させていく必要性があります。

 

むくみを取る方法は?

むくみは、単純に水分を減らすだけでは解消できません。
マッサージや半身浴と併せて、カリウムの多い食べ物を摂取することが望まれます。

今回は、カリウムの多い食べ物を中心としたダイエット+むくみを減らすレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

オクラとササミのもずくサラダ

夏が旬の野菜にはカリウム豊富なものも多く、オクラもそのひとつです。水分調整に必要なカリウム摂取として、身近で安価なオクラはいかがでしょうか。
腎臓の働きを良くするために必要なタンパク質の吸収を助ける成分も含まれているので、タンパク質の多い食材との組み合わせがおすすめですよ。

 

材料:2~3人分

・オクラ
10本

・鶏ササミ
4本

・もやし
1袋

・ごま
適量

・塩
少々

・もずく酢
1パック

 

作り方

1.沸騰したお湯に30秒程度の短い時間オクラともやしをくぐらせ、加熱します。

2.1のおくらを輪切りにします。
ボウルにもやしとおくら、ごまを入れて混ぜます。

3.電子レンジで中まで加熱したササミを裂きながら、2のボウルに入れます。

4.3に塩を加えながら、味を整えていきましょう。

5.最後にもずく酢を加えてよく和えれば完成です。

 

豚肉ステーキの梅ヨーグルトソースかけ

むくみ改善策に必要な、血行不良の改善&適切な水分調整を行ってくれるものに、このレシピでも扱う豚肉があります。漢方の世界でも、豚肉は腎臓から体全体に適当な潤いを与えるとされています。
同じく水分の代謝を促す梅干をソースに加えることで、豚肉のむくみ解消効果を更にアップさせました。

 

材料:1人分

・豚肉(ロースやモモなど)
1枚

・梅干
1個

・ヨーグルト
大さじ1~2杯

・塩コショウ
少々

・サラダ系の野菜(レタスやサラダ菜や水菜など)
適量

・マスタード
お好みで

 

作り方

1.熱したフライパンに豚肉を入れ、弱火~中火でじっくり焼きましょう。
シンプルに塩コショウで味を付けます。

2.1のフライパンをそのまま使い、フライパンの中にヨーグルトと叩いた梅干を入れてよく混ぜます。
お好みの野菜も、小さくちぎりながら混ぜてください。

3.豚肉を食べやすい大きさにカットし、梅ヨーグルトソースをかければできあがりです。
お好みでマスタードを添えてください。

豚肉ステーキの梅ヨーグルトソースかけ

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.