> >

朝食ダイエットレシピ3種:痩せやすい体は食習慣の見直しで作れる!

お芋で♪スパニッシュオムレツ
 
ダイエットを始める方というのは、そもそもダイエットを始める前の生活習慣が太っていない人と比べてとても悪かった、という場合がほとんどのようです。

ダイエットの成功確率は生活習慣そのものを変えることで大幅にアップしますが、具体的にどう変えていけば良いのでしょうか。

スポンサードリンク

 

食習慣と環境

食習慣は、育った環境に大きく左右されます。
余程の事情がない限り小さい頃は育ててくれている方の料理を食べて育ちますし、また、その環境に属する人の食べ方を真似ていくことになります。

食習慣による体型の違いは数組の家族を見渡せば分かりますが、大抵の場合太った家族の元ではふくよかな子どもが、これに引き換え痩せた家庭では標準体型の子どもが育っています。

他にも病気や遺伝など要因は多種多様なため、全部が食習慣の影響によるものだと断定はできませんが、それでもやはり食の内容や食べ方が体型に大きく作用していることは頷けることでしょう。

だからと言って、小さい頃からの食習慣のせいで思春期~大人になった今も肥満体型なのだと諦めるのはまだ早いでしょう。

肥満の原因が食習慣なのだと気が付いたらすぐに食習慣を変えていくことで、どの年齢層になっても少しずつ痩せていくことが可能です!

それでは、ダイエットをする上でもとても重要な朝の食事について見ていきましょう。

 

朝の食事の習慣

健康的なスマートさを持つ人の食事の習慣を参考にすれば、朝どのような食事方法に変えていけば良いかが分かります。

ここでは分かりやすく3つのポイントに分けてまとめてみましたので、ぜひダイエット中の食事の参考にしてみてください。

 

1. 朝ご飯を抜かない

ダイエットを本気で成功させたいのであれば知っていて当然なのですが、夜遅くに高カロリーなご飯を食べてしまったり、朝は忙しくご飯を作る暇もないと思い込んでいるせいで、朝ご飯が食べられないという方が意外にいるのです。

ダイエットではお通じのリズムをつけることもとても大切なのはご存じの通りですが、実はこの排泄リズムと、朝ご飯による1日の生活リズムが大きく関係しています。

「総カロリーも減るし朝はいいや」と思わずに、ダイエット中だからこそしっかり食べて体の中の毒素を排出するという意識を持ちましょう。

 

2. 朝は一杯の水から

寝ている間はコップ一杯分=約200mlの水分が汗と共に抜け出ているという事実はとても有名です。
水がほとんどを占める体内の水分を補充するという意味でも朝の水補給は良い習慣だと言えますが、

 
・腸を目覚めさせる
・夜の間に溜まった便を排出させやすくする
・自律神経の働きが良くなり1日中活動的に過ごせる

 
など、ダイエットにとっても良い効果をもたらすとされています。

 

3. 炭水化物とタンパク質は必須

1日の中でも失われやすいのが、体を動かす源となる炭水化物と、炭水化物で作るエネルギー発生による熱をより上げるタンパク質です。
1日の始まりにこうしたエネルギー源+体温アップ作用を引き起こしてくれる栄養素を摂りいれることで1日の生活リズムが良くなり、またそれを続けていくことで代謝が上がりやすい体に変化していきます。

朝から食べるのが大好きな方でも、このポイントを押さえない食事の仕方はダイエットにとってはあまり意味がないということになります。

 
それでは今回は、朝から美味しく食べられるようなレシピをご紹介しましょう。

 

夜のうちに準備♪いなりちらし

朝から作るのは大変ですから、夜の間に作っておきましょう。お酢を使うため保存性もあり、また油揚げの油分が含まれているため冷えても美味しく食べられます。
大豆のタンパク質+ご飯の炭水化物がこれでもかというほど含まれているため、朝ご飯としてはとてもおススメできる食べ物です。

 

材料:1人分

・油揚げ(油抜きしたもの)
1枚の半分

・ご飯
120g

・お酢
小さじ2杯

・砂糖
小さじ1杯

・ごま
小さじ1杯

・きゅうり
半分

・柑橘系の果物
3~4粒

 

作り方

1.ご飯と材料を全て混ぜ合わせます。

2.油抜きした油揚げをよく刻み、1と合わせましょう。

少し酸っぱめですが、油揚げのほんのりとした味が絡んで美味しくなりますよ。野菜多めの味噌汁や漬物でバランスを取ることをお忘れなく。

 

ツナとキムチのサンドイッチ

キムチはできるだけ”乳酸菌”が繁殖した本格キムチを選んで使うことをおススメします。(日本で出回っているキムチは発酵していない浅漬けタイプが多いようです)
発酵パワーで便秘改善にも良いですよ。

 

材料

・ツナ
ノンオイルタイプのものを1缶

・キムチ
20~30g

・お好みのパン

 

作り方

よく混ぜて、パンに挟んで食べましょう。

 

お芋で♪スパニッシュオムレツ

朝に食べたくなる卵はタンパク質豊富で、和食洋食ともに相性は最適です。
スパニッシュオムレツにすれば、野菜も一度に美味しく食べられるので、主食、副菜、主菜…と揃える時間が無い日にもおすすめですよ。卵とオリーブオイルで十分にボリュームが出るため、ダイエットバージョンでは本場のようにお肉などは使いません。

 

材料:3~4人分

・卵
4個

・ジャガイモ
2個

・人参
3分の2本

・その他お好みの野菜
適量

・オリーブオイル
小さじ3杯

・塩コショウ
少々

 

作り方

1.人参は小さめの角切りに。
ジャガイモを丁寧に洗い、1個はすりおろしに、1個は小さく切ってボウルに入れます。

お芋で♪スパニッシュオムレツ

2.オリーブオイルを温めたフライパンで、1を炒めます。焦げ付かないように、弱火でじっくりと、火が通るまで炒めましょう。

3.人参に火が通ったら、2のフライパンに溶き卵を入れます。

4.蓋をして、弱火で5分間程度。
卵に火が通っていれば完成です。塩コショウをパラパラふりかけてください。

お芋で♪スパニッシュオムレツ

6.和食なら海苔と醤油、洋食ならトマトやサラダ菜を加えると美味しいですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.