> >

脂肪の代謝をアップするダイエットレシピ!食べて痩せるメニュー3種

ジャガイモのきな粉和え
 
ダイエット中に取り入れたい栄養素はビタミンB群です。
糖質の代謝を助けるビタミンB1については以前ご紹介しましたが、今回は脂肪の代謝を助けるビタミンB群についてもご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 
糖質が脂肪に変わることを防ぐ効果のある栄養素が、ビタミンB群の中のビタミンB1でした。
ビタミンB1は、甘い物やご飯をしっかり食べながらダイエットをしていこうという方に、特に積極的に摂取していただきたい栄養素です。

 
では、

糖質→脂肪への変化をストップする=現在進行形の脂肪に効く

のではなく、

脂肪そのものの代謝を助ける=過去についた脂肪にも効く

という働きをするビタミンB群とは、どのような食材に含まれているのでしょうか。

 

脂肪そのものを代謝させなければ意味なし!

ほとんどのダイエッターは元から体についている脂肪を落とすべく頑張っていらっしゃることでしょう。
(当然ながら、皮下脂肪でも内臓脂肪でも理想的な量にまで脂肪の量が落ちないままではダイエット成功にはなりません。)

そのためにダイエットをする前から蓄積されていた脂肪を落とそうと、運動をしたり脂っこい食事を我慢するなどされることが多いはずです。

そのようなときに、脂肪の代謝を効率良くしてくれる栄養素を取り入れると、もっと効果的にダイエットを進めることができます。

 

脂肪の代謝を効率良くする栄養素

そのような栄養素が、ビタミンB2とビタミンB6です。
これらの栄養素は主に、青魚やレバー、にんにくやトウガラシなどに含まれています。

このように紹介すると、至って普通の食事をしていれば摂取できるようにも感じますが、”ビタミンC=果物”のような分かりやすさが無いため、一般の方が意識せずに意外に取り入れることが難しい食材に多く含まれています。

この点が真面目にダイエットに取り組む場合の難しさですが、よく食べるおかずにこれらの食材を組み合わせていきながら、徐々に徐々に覚えていけると良いですね。

 

ビタミンB群は毎日少しづつ補って

ビタミンB群は脂肪の代謝を助けるのであって、脂肪そのものをゼロにしてくれる夢の素材などではありません。

ですから、ビタミンB2やB6の含まれている食材を食べたからと言って脂っこい食事を毎日続けて取っていれば過剰摂取により、すぐに脂肪がついてきます。

またビタミンB群は水溶性であるため、毎日の生活で失われていきます。
そのため、毎日少しずつ食べることも大切になります。

適切なダイエット食をした上で、ビタミンB群を取り入れていきましょう。

 

ノンオイルで小あじの南蛮漬け

材料:小あじ1パック分

・小あじ
1パック

・玉ねぎ
半分

・カラーピーマン&ピーマン
3~4個

・人参
半分

★輪切りのトウガラシ
4~5切程度

★ごま
大さじ1杯

★白ワイン(なければ清酒)
40ml

★お酢
40ml

★砂糖
小さじ2杯

★塩
小さじ1杯

 

作り方

1.塩をふりかけておいた小あじを、グリルなどでしっかり焼きます。

2.玉ねぎを薄くスライスし、人参ピーマンは千切りにします。
耐熱容器に野菜を入れて、電子レンジで2分加熱しましょう。玉ねぎが柔らかくなればOK。

3.ボウルに★の材料を全て入れて混ぜます。

4.3に小あじと2の野菜を漬け込みます。

5.冷蔵庫で最低30分間漬け込んだら食べごろです。

 

焼きにんにくとネギのぬた

ビタミンB6の多いニンニクですが、ビタミンB群は水溶性。せっかくのビタミンB群を守りながら摂取したい場合には、ネギやにらなどのアリシンを含んだ食材を組み合わせると良いでしょう。

 

材料:3~4人分

・にんにく
1個丸ごと

・ネギ
1本

★味噌
大さじ2杯

★砂糖
小さじ1杯

★お酢
小さじ2杯

・ピーナッツ
10粒

 

作り方

1.ピーナッツはビニール袋などに入れて粗く砕いておきます。
にんにくは皮を剥いて洗い、水気がついたままラップをして1分半加熱します。

2.にんにくをアルミホイルで包み直し、グリルで10分ほど焼きましょう。

3.その間に★の調味料を合せておきます。

4.ネギは緑色の部分も使いましょう。きれいに洗って3cmほどの長さに切り、分量外の料理酒を半カップほど入れた鍋でサッと加熱します。

5.ネギがしんなりしたら、3の調味料と絡めます。

6.最後に焼きにんにくを刻み、ピーナッツと合せて5と和えれば完成です。

 

ジャガイモのきな粉和え

大豆製品の中でビタミンB6の量が一番多いとされているのがきな粉です。デザートに使われることの多いきな粉ですが、このようにソースとして使用することで料理にコクが出せます。

 

材料:2~3人分

・ジャガイモ
3~4個

・キャベツ
3~4枚分

・きな粉
大さじ2杯

・豆乳
半カップ

・顆粒コンソメ
小さじ1杯

・塩
少々

 

作り方

1.ジャガイモを一口大に切り、耐熱容器に入れて電子レンジで加熱します。ジャガイモに竹串が刺さる程度までしっかり加熱しましょう。

2.フライパンに、ざく切りにしたキャベツと1のジャガイモ、分量外の水を半カップ入れて蓋をし、蒸し焼きにします。

3.キャベツがしんなりしたら蓋を開け、豆乳とコンソメを入れて中火で炒めます。

4.豆乳の水分が飛んだら、塩で味を整えます。

5.最後にきな粉をまぶしたらできあがりです。

ジャガイモのきな粉和え

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.