> >

ターゲットは体脂肪!体重と同時に減らせるダイエットレシピ3種

ブロッコリーとアボカドの一口ココット
 
大半の方が、ダイエットの目標として掲げていることに体重減がありますが、体重を落とすだけではなく体脂肪を減らすということにも目を向ける必要があります。

ということで、今回は体脂肪減少に効果のあるレシピをご紹介します。

スポンサードリンク

 

体重だけが落ちるとどうなる?

「ヨーグルトしか食べなかったら3日で3kgも落ちた」
ダイエットをしている方なら、似たような話を幾度となく耳にされたことがあるはずです。

このようなダイエット談を聞くと、体重が落ちたことがダイエットの成功とばかりに思えてきますが、体重だけを落とすというダイエットは見た目にもあまり良い変化は表れないばかりか、体の内部の健康被害を引き起こしてしまうおそれもあります。

通常筋肉は脂肪よりも重いため、適切なダイエットをしている場合、

 
●体重減少の変化は少しずつ
●体脂肪も徐々に落ちてくる
●筋肉量も減らないor増える

 
といったように、体重・体脂肪・筋肉量の3セットの変化がゆったりと表れてきます。

しかし、この中で体重だけが急激に減少したという場合には、体脂肪は減らず筋肉量が減っているという場合が少なくありません。

先ほどの説明通り筋肉の方が脂肪の重量よりも重いため、肝心のブヨブヨ脂肪は減らずに筋肉だった部分が丸ごと削げ落ちていることがほとんどなのです。

お気づきのように、筋肉の量が減り脂肪はそのままの体は見た目にもたるみ、しかも体の内部では内臓脂肪が増えたり脂質異常症の兆しが見られたりと悪い変化も起こります。

これでは体重計で3kg減少したことが確認できても、全く意味は無いのではないでしょうか。

 

体脂肪もセットで落とした場合には?

体重と共に落とすべきなのは、体脂肪です。
ブヨブヨ、たるみ、浮き輪……色んな嫌な呼び名のある脂肪ですが、いわゆる”脂肪”と呼んでいる、ダイエッターの見た目を悪くしている根源は、体脂肪を落とすことで解決します。

本来は運動を前提にしたダイエット方法で、筋肉をつけながら体重を落としていくことが望ましいのですが、
運動が苦手な方も、体脂肪を減らせる料理を食べながらダイエットをすることで徐々に体脂肪を落としていくことが可能です!

 

女性の体脂肪の減らし過ぎはNG!

体脂肪を減らすことで相対的にも筋肉の量が増え、見た目に美しく変わることができることをお伝えしました。

しかしなんであれ”やり過ぎ”は体にとって毒になってしまうように、体脂肪の落とし過ぎにも注意が必要です。

とりわけ女性の体脂肪の減らし過ぎは女性ホルモンの減少を招くことになってしまいます。
女性ホルモンの減少が早まることは、女性特有の体の機能=つまり生理や妊娠などを司る卵巣の機能の低下を早めてしまうことに繋がります。

現在平均で50歳前後に更年期障害や閉経が起こるとされていますが、体脂肪の減らし過ぎによっては20代~30代の若い女性であってもそのような兆候が見られるおそれもあるのです。

実際にアスリートでなくても、スポーツによる体脂肪の激減によって生理がストップしてしまったり、まるで更年期障害のような体調変化を引き起こしてしまうケースもあります。

本や雑誌、インターネットなどでも簡単に標準体重や体脂肪が調べられますので、まずはそのような標準に近づけることを目標に体脂肪を落としていきましょう。

何事も極端に変化させようとすると、どこかで不調をきたしてしまいます。
激しい運動ばかりに頼らずに、日々の生活の中でできること=つまり3食の食事内容の変化でゆったりと体脂肪を落とすことをおすすめします。

 

人参シリシリ

電子レンジを使うことで、フライパン調理に伴う油の使用量をぐんと減らせます。時間が無い方にもおすすめの調理法です。

 

材料:1人分

・人参
半分

・卵
1個

・ごま油
小さじ1杯

・塩コショウ
少々

・かつお節
お好みの量

 

作り方

1.人参を細長く切り、深めの耐熱容器に入れて電子レンジで加熱します。

2.700w~800wで1分半程度加熱したら、そこに溶き卵とごま油を混ぜ合わせたものをかけます。

3.更にレンジで1分加熱し、人参が柔らかくなっていたらOK。

4.塩コショウとかつお節で味を整えたら完成です。

 

玄米パンとシャケのサンドイッチ

玄米には、精米したお米には少ないビタミンやミネラルが豊富に含まれていますが、玄米そのものが苦手だという方には玄米で作られたパンがおすすめです。噛めば噛むほど味が出て美味しいですよ。
市販のサンドイッチには体脂肪アップの遠縁ともなるトランス脂肪酸の多いマーガリンが含まれるおそれもあるので、ぜひ手作りしてみてください。

 

材料:1人分

・玄米パン
2切れ

・塩鮭
1切の半分程度

・トマト
輪切りにしたものを1切

・生パセリ
3~5g程度

・オリーブオイル
小さじ1杯

・カッテージチーズ
大さじ1杯

・レモン汁
小さじ半分

 

作り方

1.塩鮭を焼いてほぐします。

2.ボウルにカッテージチーズ、レモン汁、オリーブオイル、生パセリ、1の塩鮭を入れてよく混ぜます。

3.玄米パンに2とトマトを挟んだらできあがりです。

 

ブロッコリーとアボカドの一口ココット

オイリーになりがちなココットも、アボカドをオイル代わりに用いることで脂っこさを抑えることができます。アルミ型で一口サイズに作って冷凍しておけば、お弁当にも入れられて便利ですよ。

 

材料

・アルミ型
適量

・ブロッコリー
半分

・アボカド
半分

・卵液
1個分

・豆乳
大さじ3杯程度

・塩コショウ
少々

・アーモンド
アルミ型1個に1粒ずつ

 

作り方

1.ブロッコリーを洗い、小房に切り分けてアルミ型に入れていきます。

2.アボカドと卵液、豆乳、塩コショウをフードプロセッサーやミキサーで撹拌します。
ドロドロのペースト状になればOK。

3.2をブロッコリー入りアルミ型に流しましょう。

4.グリルやオーブン(250℃)などで約10分程度焼き、ブロッコリーに火が通っていればできあがりです。

ブロッコリーとアボカドの一口ココット

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.