> >

キャベツで作るダイエットレシピ♪春巻き・サラダ・ロールキャベツ

ダイエット失敗
 
 ダイエット中に挫折しやすい原因の一つとして主なものが「空腹感」です。
 カロリーをおさえなければ、量を減らさなければ、と思い込んで、ダイエット中の食事に我慢ばかりしているせいで、知らない間にストレスが溜まり、それがさらに空腹感を強くしてしまうのです。

 そんな手ごわい空腹感に対抗できる食材が「キャベツ」。
 とくに甘くておいしい「春キャベツ」は、ダイエットに大きく役立てることができるんですよ。

スポンサードリンク

 
 キャベツは食物繊維が豊富なのでダイエットの大敵「空腹感」をしっかり抑制してくれます。
 さらに、胃や十二指腸などに対する抗潰瘍作用のあるキャベジンと呼ばれるビタミンU、風邪の予防や疲労の回復や肌荒れに効果のあるビタミンC、血液の凝固促進や骨の形成に役立つビタミンKなどの豊富なビタミンもバランスよくふくむ魅力的な食材です。

 巷では、食事の前に生のキャベツを食べるというキャベツダイエットが流行していますが、それだけでなくメインの食事にもキャベツを活用したレシピを取り入れれば、さらにおいしく健康的にダイエットできますよ。

 そんなキャベツを取り入れたダイエットメニューをご紹介します。

 

1.キャベツとはんぺんの春巻き

材料

 キャベツ 1/4個
 にら 一束
 もやし 1袋
 白はんぺん 2袋
 春巻きの皮 1袋(10枚入り)
 小麦粉 適宜(皮ののり付け用)

 (A)
 ニンニクチューブ 1センチ
 ゴマ油  大さじ1
 お酒 大さじ1
 砂糖 小さじ1
 しょうゆ 小さじ1
 片栗粉 大さじ1
 塩コショウ 適宜

 

作り方

 1.キャベツとにら、もやしはみじん切りにしたあと、耐熱容器に入れてふたをして2分加熱します。

 2.ボウルに白はんぺんをいれて、手でぎゅーっと握りつぶすようにしながらほぐします。

 3.冷めた1と(A)を加えて、粘りが出るまで混ぜ合わせてタネをつくります。

 4.広げた春巻きの皮に適量をいれ、普通の春巻きを作るように包んでいき、最後は水で溶かした小麦粉でのり付けします。

 5.熱したフライパンに軽く油を敷いて、両面をしっかり焼いて完成です。

 

ポイント

 肉の代わりに白はんぺんをつかうので、さっぱりした味わいとキャベツ等の野菜のうまみがコラボしたおいしさを堪能できるダイエットレシピです。
 油で揚げないのでヘルシーですし、食べごたえもあるのでおなかも満足!

 

2.まろやかコールスローサラダ

材料

 キャベツ 1/4個
 紫キャベツ 1/8個
 コーン缶 1/2缶
 ベーコン 3枚 
 スモークサーモン 3枚

 (A)ドレッシング
 オリーブオイル 大さじ1
 レモン汁  大さじ1
 塩コショウ 少々
 砂糖 少々

 

作り方

 1.キャベツ・紫キャベツを千切りにし、ボールに入れて塩を軽く振ってぎゅっぎゅっともみこみます。

 2.コーン缶からコーンを取り出し、汁を取り除いておきます。

 3.ベーコンは1センチの幅で切って、熱したフライパンで油を敷かずにカリカリに焼きます。

 4.スモークサーモンも一口大に切っておきます。

 5.1のキャベツから水分が出たら水気を切り、他の材料も合わせて(A)の調味料で和えるだけ。

 

ポイント

 コーン缶のコーンは生のトウモロコシよりもカロチンが豊富であるだけでなく、食物繊維も多いのでキャベツと相乗効果で腸内をすっきりさせてくれますよ。
 コーンの黄色、スモークサーモンやベーコンの赤、紫キャベツの紫など彩りも綺麗で豪華!
 ちなみに紫キャベツの色は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンで、抗酸化作用が強いので美容効果も期待できます。
 簡単にできるので、食事にプラスすると見た目も華やかになって満足感もアップしますよ。

 

3.ダイエットロールキャベツ

材料

 キャベツ 8枚(出来るだけ大き目の葉を選びましょう)
 木綿豆腐 100g
 えのき 1パック

 (A)
 挽肉  200g
 ゴマ 適宜
 卵 1個
 パン粉 50g
 牛乳 50㏄
 塩コショウ 適宜

 (B)
 水 600㏄
 ブイヨン 2個
 塩コショウ 適宜

 

作り方

 1.キャベツは熱湯でさっとゆでて柔らかくしておき、水分を切っておきます。
  このとき芯の部分に切れ目を入れておくと丸めやすいですよ。

 2.えのきを1センチの幅で切り、耐熱皿に入れてラップをして電子レンジで2分程度加熱した後冷まします。

 3.豆腐も水気を切っておき、耐熱容器に入れて2分ほど加熱し、さらに水気を切っておきます。

 4.ボウルに(A)と水切りし冷ました豆腐とえのきをいれて、まとめて粘り気が出るまでしっかり捏ねます。

 5.4を8等分して丸めてから、キャベツの根本の方においてくるくると巻いていきます。巻き終わりは爪楊枝等で止めておくと良いですよ。

 6.鍋に(B)を入れて煮立たせ、ロールキャベツを入れて20分程度に混んで完成!

 

ポイント

 キャベツ料理の定番の定番のロールキャベツも、絹ごしよりも歯ごたえと栄養が高い木綿豆腐と、食物繊維等の豊富なえのきを具材にプラスすることで、ボリュームがあるのに低カロリーなダイエットメニューになりますよ。

 

食前だけではもったいない!キャベツの効果

 以上、キャベツを使ったダイエットメニューをご紹介しました。
 キャベツは加熱することでさらに甘みを増し、量もしっかり摂れるのでダイエットには最適。
 しかも消化を助けてくれるジアスターゼを大根より多く含むので、胸やけや胃もたれ、胃酸過多などにお悩みの方にもとてもオススメの食材です。
 ぜひ、食前だけといわず、メインメニューやサイドメニューにもキャベツを取り入れて、上手にダイエットに役立ててくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.