> >

手軽に作れてお財布にもやさしい♪ダイエットおやつレシピ3種

サツマイモと柑橘のデザートサラダ
 
ダイエットに挑戦したことのある方なら、低カロリーやシュガーカットを売りにしたダイエット食品を一度は食べた経験がおありではないでしょうか。

バータイプやシリアルタイプ、ゼリータイプなど様々な形態で販売されており、見た目にもおいしそうな商品が増えていますが、過度の期待や摂り過ぎは禁物です。

スポンサードリンク

 

真っ当なダイエットに近道はありません。
しかし、仕事や家事や学校でどうしても忙しくなりがちなわたし達のダイエット生活では、どうしても時間やお金をかけられない日もあります。

そういった時にまず手に取ってしまいがちなのがダイエット食品ではないでしょうか。

きな粉や麦などを凝縮したバーや、ナッツやドライフルーツを加えたシリアル、ものの30秒程度で飲み切ることのできるゼリータイプなど、食事というよりはまるでお菓子のように食べられるダイエット食品が数多く販売されています。

そういったダイエット食品は、一見とても便利ですよね。

低カロリーとの表示通りカロリーは確かにとても低くダイエット中には向いていると思えます。
貴重な仕事や遊びの時間を削らずに済みますし、数百円で1食と考えると経済的にも良いもののような気がしてきます。

しかしダイエット食品の事実を調べれば調べるほど、それは本当に美容と健康、それから肝心のダイエットに良いものかどうか疑問が生じてきます。

 

「ダイエット食品」って、何?

いわゆるダイエット食品には、ダイエットが成功するという旨はどこにも表示されていません。

そればかりか”栄養補助”や”バランス”、”カロリーオフ”など、よくよく考えると意味が分からないような説明が施されています。

実はそういった表示のある、わたし達が”ダイエット食品だ”として認識している食べ物の多くには、明確な定義がなされていないと言われています。

つまり、

 
・ダイエットを補助する○○という栄養素を入れなさい
・必ず△△という栄養素を含みなさい
・□□という添加物は入れてはいけません

 
といった明確な決まりがほとんどないということなのです。

そのため、そのような食品の多くには、

 
・カロリーを低く抑えながらおいしく感じさせるための添加物
・すぐに食べやすくor飲みやすくするための添加物
・比較的安価な値段で販売するための添加物

 
が多く含まれていることがあります。

普段健康を意識して添加物を摂らないようにしている方は多いですが、知らず知らずの内にこのような食べ物から摂取しているおそれもあるということです。

 

食材とダイエット食品とを比較してみよう

ダイエットをしながら色々な栄養素が摂取できてしかも安い!はずのダイエット食品ですが、

 
・栄養素はmg表示されているが単純計算でg単位に直すとどれほど含まれているのか?
・その栄養素は野菜や果物で摂ればどれほど摂れるものなのか?

 
など少しでも調べてみると、実際には食材を買って作る方が効率よく摂取できることの方が多いということが分かってきます。

 

ダイエット食品はおやつとして意識して

とは言えお腹が空いた時に手軽に、しかも低カロリーでひとまず空腹を解消させることができれば良いという場合には重宝する方もいらっしゃるでしょう。

そのような場合にも上記のことを踏まえて、ダイエットに対する過度な期待はせず、”おやつ”として認識して食べましょう。

 
ここでは、せっかく”おやつ”を食べるのなら、手作りで安価で健康にも良いダイエット料理を♪とおすすめしています。
安い食材で簡単に作られて栄養素もしっかり摂取できるレシピをご紹介しますのでお試しください。

 

カボチャとナッツのクッキー

オーブンを使うのは面倒……という方でも気軽に作れる、電子レンジ加熱OKのクッキーです。正真正銘のノンシュガーでもちろん怪し気な添加物は使用していません。
しかもカボチャのカロテンやビタミンなどの栄養素を丸ごと摂取できるので、多めに作っておいても良いでしょう。

 

材料

・カボチャ
50g

・ナッツ類
10粒程度

・レーズン
10粒程度

・オリーブオイル
小さじ1杯

・小麦粉
大さじ3杯

 

作り方

1.レンジで柔らかくなるまで加熱したカボチャをボウルに入れます。
きれいに洗ったものなら皮ごと使いましょう。

2.ボウルに材料を全て入れ、マッシャーや木べらなどでザックリと混ぜます。ボソボソ感が多いようなら水を少しずつ加えてまとまりを良くします。

3.食べやすい大きさに分け、オーブンシートを引いた電子レンジ皿orオーブンシートを引いた耐熱皿に並べましょう。

4.電子レンジに入れ、500wで3分程度、7~800wで2分程度加熱します。

5.少し冷めてくると固くなります。固くなれば完成です。

 

人参のきな粉煮

消化吸収の良い人参は胃腸の調子を良くし、ダイエット中の体を健康に保ちます。こちらも電子レンジ調理でとても簡単なおやつになります。

 

材料:1人分

・人参
半分

・きな粉
大さじ2杯

・塩
少々

・本みりん
大さじ1杯

・豆乳
大さじ2杯

 

作り方

1.人参を電子レンジ加熱し、柔らかくします。
2.本みりん、豆乳、きな粉を混ぜ合わせ、電子レンジで30秒ほどチンします。

3.2を練り合わせ(練られなければ少しずつきな粉を足します)、人参と絡めれば完成です。

 

サツマイモと柑橘のデザートサラダ

甘くて食べやすく、しかも美肌と便秘解消のどちらにも良いのがサツマイモの魅力。ダイエット中にも甘い物が欲しい時など、デザートにもスープにも主食にも使いやすい食材ですが、その分カロリーが多く食べ過ぎてしまうのが欠点です。このレシピではサツマイモの食べ過ぎを防止するため、柑橘をプラスして酸味を加えることで満足感を与えられるよう工夫しています。

 

材料:2人分

・サツマイモ
中1本

・柑橘類(みかん・夏みかん・オレンジなどなんでも)
1個

・黒コショウ
少々

 

作り方

1.サツマイモを蒸し器やレンジなどで蒸します。

2.柔らかくなったらマッシュし、お好みの柑橘類の果物と混ぜます。

3.器に入れ、黒コショウを振りかけたらできあがりです。

サツマイモと柑橘のデザートサラダ

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.