> >

ダイエットの効率が劇的にアップする!体内キレイにするレシピ3種

サバのゴマ焼き
 
体の内側から美しくなっていけば、ダイエットに成功しやすくなっていきます。

体内からきれいにさせるダイエット方法は多種多様ありますが、今回はそのようなダイエット方法と、そのダイエットをする際におすすめなレシピをご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

ダイエットに詳しい方にもダイエットはこれからという方にもおススメしたいダイエットの手法が、体の内側の美に配慮したダイエット方法です。

そのようなダイエット方法にはいくつか種類があります。
今回はその中から3つの方法をご紹介します。

 

体の内側から美しくなるダイエット方法3パターン

1.腸内の善玉菌を増やすダイエット方法

腸内細菌の、特に善玉菌の働きに着目したダイエット方法です。
腸内細菌を研究する大学の教授や企業の研究家などが主に提唱されていることがあり、近年注目を集めていましたがご存じでしたでしょうか。

このダイエット方法では基本的に、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を良くすることで便秘を改善し、ダイエット効果を高めることができるとされています。

腸内環境を良くするために推奨されているのが、

 
・ぬか漬けやヨーグルトを代表とする乳酸菌を摂取する
・善玉菌が好む腸内にするために、肉よりも野菜を多く摂る

 
といった食事方法です。

便秘を改善することから女性向きだと思われることもありますが、女性よりも多く肉を食べると思われる男性のダイエッターにもおすすめのダイエットです。

 

2.血行を良くするダイエット方法

誤ったダイエットを繰り返した方の中にはどんどん血行を悪くさせてしまう方もいますが、血行の悪さは冷えにつながり、カロリーを消費するために必要な基礎代謝を低下させるはめになってしまいます。
そういった方は血行を良くし冷えを改善することで、ダイエット効果を高めることができます。

また普段運動を中心にダイエットをしている方も、運動前後に血行を意識した食材を摂り入れることで、ダイエット効果はもちろんのこと運動のパフォーマンスそのものも上げることが期待できます。

血行を良くするダイエット方法を取る場合には、

 
・カプサイシンなどの血流アップ食材を摂り入れる
・血液の素となる食材をよく食べる
・運動効果を高める食材を食べる

 
といったことを意識し、血流を良くする食材を選ぶことがポイントとなります。

 

3.内臓を温めるダイエット方法

漢方やマクロビオティックを摂り入れたダイエット方法でよく推奨されている方法です。

冷えや下痢、元気が出ないなどの不調を、内臓を温めて改善させていきます。
外側ではなく内臓からじんわりと変えていくため急激な変化は見られませんが、痩せやすく太りにくい体に改善されていくなど長期的に持続する効果が期待できます。

このダイエットでは主に、内臓を温めるとされる食材を日々取り入れることが勧められています。

例えば、

 
・黒ゴマや白ゴマ…お腹を温める食材
・黒豆やひじき…腎臓を温める食材
・ソバやカブ…胃を温める食材

 
などのように、内臓ごとに温められる食材があるため、自分の体調やダイエットしたい部位により食材を変えながら調理すると効果的です。

 

今回はこの3つのダイエット方法を踏まえて、3種類のレシピをご紹介します。
善玉菌、内臓、血流と3パターンありますが、それぞれ体に合ったダイエット方法を選び、より良いダイエット生活を実践していきましょう!

 

ぬか漬けとヨーグルトで和風パスタ

植物性乳酸菌の豊富なぬか漬けは、ダイエット中にぜひ常備していただきたい食材のひとつです。便秘解消効果もあり、とくにお腹のポッコリが気になる方におすすめです。同じく乳酸菌豊富なヨーグルトを加えることで、少しだけクリーミーになりました。
乳酸菌食材を使用する際には、火を通さないよう最後に入れるようにしましょう。
また乳酸菌のみで善玉菌を増やそうと思わず、こういった主食に野菜のおかずを添えるなどしてバランス良く工夫しながらダイエットしていきましょう。

 

材料:1人分

・お好みのぬか漬け
適量

・ヨーグルト
大さじ3杯

・スパゲッティ
1人分

・海苔
適量

・塩
適量

・明太子orたらこ
1腹の半分までならOK

 

作り方

1.ぬか漬けを刻み、ヨーグルトを混ぜ合わせておきます。

2.たらこもしくは明太子をグリルなどで加熱しておきます。

3.その間にスパゲッティを茹でておきましょう。

4.茹であがったスパゲッティに1を混ぜ、最後に塩で味を整えます。
海苔を乗せれば完成!

 

エビとカブの中華炒め

血行を良くする食材であるエビとカブは、同じく血行を良くする食材の代表トウガラシと一緒に、中華風に調理すると美味しくなります。ご飯のお供にも良いですし、レタスや海苔で巻いて食べても楽しいですよ。

 

材料:1人分

・エビ
5尾程度

・カブ
1個

・輪切りトウガラシ
4~5切

・ごま油
小さじ1杯

・ゴマ
小さじ1杯

・中華顆粒ダシ
小さじ半分

・塩
少々

・豆板醤
少量

 

作り方

1.エビと大根を小さく切り、ごま油を入れたフライパンでよく炒めましょう。

2.フライパンにトウガラシと中華顆粒ダシ、塩を加えて絡めます。

3.皿に移し、豆板醤を添えたらできあがりです。

 

サバのゴマ焼き

漢方を摂り入れたダイエットにおいて、ゴマには、内臓の中でもとりわけ腸内を温める役割があるとされています。腸内から冷えを取り除くことで、どうしても痩せにくいという方の体を少しずつ改善させる効果が期待できます。
このレシピではダイエット仕様に卵白でゴマをまとめていますが、ダイエットをされていないご家族などに作られる際には卵黄や片栗粉を加えるとより美味しくなりますよ。

 

材料:2人分

・サバ
塩焼き用or干物サバを半切れ

・ゴマ
適量

・卵白
1個分

 

作り方

1.卵白をほぐし、そこにゴマを適量入れて混ぜます。

2.1のゴマをサバの皮上にかけます。
塩サバ用なら塩を振りしばらく置いてから焼きましょう。
干物はそのまま焼きます。
弱火グリルで8~9分、強火で最後に1分程度がおすすめです。

3.野菜などを添えたら完成。サクっとしたゴマの食感が楽しめますよ。

<写真3 挿入>

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.