> >

出来合い料理やレトルトをひと工夫して作るダイエットレシピ3種

焼きイカと豆腐のピリ辛白和え
 
太る原因は食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足とされていますが、実はもう1つ現代的な太る原因がありました。それが”手料理”を食べないということです。

今回は料理が苦手な方に向けたダイエット料理の工夫をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

 

ほとんどの方は、
「ダイエットをするくらいなのだから元々食べるのが好きなんでしょう?」
と思われるかもしれまぜん。
しかし、実際にはダイエットをしている人が太ってしまう原因はいくつもあり、単なる食べ過ぎだけが原因で太っているわけではない場合もあります。

そこでまずは、太る原因となっている主な原因を見てみましょう。

 

太る原因その1 食べ過ぎ

食べ過ぎで太ることは周知の事実です。
摂取カロリーが、運動や基礎代謝による消費カロリーに比べて多くなってしまっていると、当然ながらその分が余分な脂肪として体に蓄積されていきます。

あなたの身の回りに”痩せの大食い”という方がいたとしても、そういった方は陰で運動したり人目のないところではほとんど何も食べていないなど、摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにしているはずです。

仮にそういった方が過去の運動などによる基礎代謝を維持しているとしても、現在の”痩せの大食い”状態が永久に続くとは考えない方が良いでしょう。

 

太る原因その2 運動不足

これも当たり前のように思われがちですが、実際にダイエットに運動を取り入れるということに躊躇してしまう、運動への苦手意識を持たれる方も大勢いるのが事実です。

食べ過ぎではない人であっても、ある程度の運動を取り入れなければ体はどんどん基礎代謝を落としていきます。
そして筋肉より脂肪の量が増えることで、さらにその状態は加速していきます。
基礎代謝が落ちることで、以前食べていた量と同じ量のものを食べてもすぐに太ってしまうということになるのです。

 

太る原因その3 料理が苦手

自分で料理をするのが苦手であったり、また、手料理を作ってくれる身内やパートナーがいない場合も、手料理を作る人に比べると太りやすくなる傾向にあるようです。

人は何でも得意不得意なものがあるため、自分で手料理を作らないということが悪いわけではありませんが、
惣菜やレトルト商品を使う際にもカロリーや栄養バランスを意識した料理を選ばなければ、到底ダイエットは成功せずどんどん太ってしまいます。

インスタント食品や惣菜でも最近では健康や美容を考慮に入れて作られているものもあります。
しかしそういったものは総じて高い、もしくは普通の脂っこい惣菜が隣に並べてあれば、誘惑に打ち勝つのも大変です。

 

惣菜やレトルトをダイエットレシピにするために

結婚や子育て、介護や就職・転職など、人生の転機で考え方がガラリと変わり急に料理をするのが楽しくなるという方も大勢いらっしゃいますが、その機会を待っていたらいつまで経っても受動的な考え方が変わらずダイエットを成功させることはできません。

そこでここでは、「料理がどうしても苦手」だとか、「面倒だからやりたくない」という方に向けたダイエットに使えるレシピをご紹介します。

惣菜やレトルト食品などの出来あいの料理を買いながらダイエットが続けないならば、ほんの少しだけでも工夫してみましょう。
工夫できるポイントを添えながらレシピを紹介していきます。

 

レトルトカレー+キノコでドリア風

レトルトカレーを常備している方は多いはずです。面倒のないカレーですが、ダイエットするためなら一工夫は欠かせません。カレーライスもそのまま食べるとサラサラ飲み込んでしまい、よく噛むというダイエットの近道から外れてしまいますが、ドリア風にすることでよく噛めるカレーになります。水分の多い野菜ではなくキノコにすることで、余分な味付けをしなくても済みます。また、野菜不足になりがちな惣菜中心の食生活において、食物繊維が取り込めます。

 

材料:1人分

・レトルトカレー
1袋

・お好みのキノコ
数種類

・ご飯
1杯

 

作り方

1.お好みのキノコを適当な長さに切り、電子レンジで軽く火を通します。

2.キノコとご飯をよく混ぜ、耐熱容器に入れます。
上からレトルトカレーをかけて、オーブンやグリルで焼くだけ。

 

焼き鳥と酢の物のパスタ

どうしてもお肉が食べたいなら焼き鳥を、そして酢の物など代謝を上げる惣菜を選ぶようにしましょう。スパゲッティやご飯など、きちんと主食を食べることも重要なので、敢えてパスタを加えています。酸味と焼き鳥の甘じょっぱさがパスタとも合います。

 

材料

・焼き鳥
1人前

・酢の物
1人前

・スパゲッティ
80g

 

作り方

茹でたスパゲッティに酢の物と焼き鳥を混ぜるだけです。

 

焼きイカと豆腐のピリ辛白和え

惣菜コーナーの中でもぜひ選択いただきたい食材が焼きイカです。イカは低カロリーな上に脂質が少なくとてもダイエット向きな食品!しかも手料理の焼きイカと比較しても使っている調味料がほとんど変わらず、健康や美容にも安心できる優秀な惣菜です。キュウリや豆腐を添えて、他の高カロリーな食べ物を摂らずに済むよう調整しましょう。

 

材料:3人分

・焼きイカ
1パイ分の焼きイカ

・豆腐
半丁(100~150g)

・きゅうり
1本

・海苔
2~3枚

・ラー油
小さじ半分

 

作り方

1.焼きイカとキュウリを食べやすい大きさに切ります。

2.ボウルに全て入れて混ぜ合わせれば完成。

※面倒でなければ豆腐の水切りをしておくことで水っぽさがなくなり、焼きイカの味がしっかり楽しめます。

焼きイカと豆腐のピリ辛白和え

 

出来合いの料理を買う際の注意

ダイエットに成功する過程では、どこかで寄り道をすることもあるでしょう。
飲み会や付き合いでの会食、ご褒美のデザートなども精神衛生上とても大切です。

しかし、毎日のご飯を油っこい惣菜だけで済ませてしまっていては、それはそもそもダイエット生活をしている人にはなりません。
それを踏まえて、天ぷらやフライなどのあまりにもダイエットとはかけ離れている惣菜を毎日選ぶのは絶対に止めましょう。
今回のレシピに使用した惣菜を参考に、ぜひダイエットに役立つ惣菜を選んでみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.