> >

納豆で作る簡単ダイエットレシピ3種~発酵食品納豆の驚くべき効果

納豆アボカドのおろし和え
世の中にはありとあらゆるダイエット食品が溢れていますね。

ダイエット食品をどうしてもというときに用いるのはダイエットを効率よく進めるために仕方がないことかもしれませんが、日本の伝統食品を使ったダイエットレシピにチャレンジするのも、楽しく健康にダイエットを続けるのにおすすめですよ。

スポンサードリンク

 

日本の気候と食品

ご存じの通り、日本は比較的温暖で湿度の高い国です。

そのため、昔から交流のあった朝鮮半島や中国大陸から伝わった料理でも、独自の道筋を辿りながら現在の形に変化したものは多いのです。

その中の一例が調味料です。
例えばしょうゆは中国大陸発祥説や日本独自の発見だったという説もあり、それらは時代や考察する研究者によっても変わってくるようですが、中国にも生油、東南アジアにも魚を原料としたナンプラー(しょうゆに似た調味料)があるように、気候や文化によって使われ方や製造方法が異なります。

その中でも日本の”発酵食品”は独自の食材加工方法だとして、そして世界中の人々の美容と健康にも役立つのではないかとして、世界から度々注目を集めています。
お酢や日本酒、焼酎、それから納豆などの発酵食品は、日本の気候が温暖&高湿度だからこそ育ってきた”微生物”の力が大きいとされています。

わたし達は遠い祖先の時代から、微生物の力を受けて美味しくなった発酵食品を食べ続けていますが、しばらくは欧米食が主流になっていた時期もありました。
しかし現在では再び発酵食品の健康利用に着目されています。

ここでもそういった発酵食品の力に注目しながら、発酵食品とダイエット利用のお得な関係について見ていきましょう。

今回は発酵食品の中でも身近な食品である納豆に焦点を当てました。

 

誇れる発酵食品の代表 納豆

健康ブームなどで発酵食品がもてはやされる時期がありますが、発酵食品と一口に言っても全て同じ菌を使っているわけではありません。

有名なのはお酒造りに使う”麹菌”や、ぬか漬けに含まれる”乳酸菌”ですね。
納豆の場合は、唯一他の発酵食品では用いない”納豆菌”を用います。

納豆菌は納豆作りにしか使用されないことと、
加えて納豆は1g当たり約10億と想像もできないほどの納豆菌が繁殖することで発酵するため、納豆には他の発酵食品にはない特徴も確認されています。

 

納豆のダイエット効果

このように、納豆は目には見えない納豆菌が10億も作用して作られる食材のため、納豆の及ぼす体への影響力は計り知れません。

主な結果としては、

 
●整調作用で便秘を改善する
●乳酸菌の働きを良くする
●消化酵素の働きを良くする
●免疫力を上げて抵抗力を上げる
●コレステロール値を下げる

 
といった効果があると研究されています。

これらを踏まえると、納豆をダイエット期間中にも美味しく食べていくことで、

 
●ダイエット中のストレスなどによる便秘防止
●お腹の調子を良くしてお通じを改善し体をスッキリさせる効果
●血液の流れをスムーズにし体内の毒素を排出することで痩せやすい体質にさせる

 
といったダイエットへの効果も期待できます。

 

納豆の美味しさの源

納豆の美味しさは、

 
●納豆菌によるネバネバ=粘質物が多いこと
●ネバネバが多い小粒の大豆から作られること

 
が決め手とも言われています。
確かに納豆が好きならネバネバにはこだわりたい、という方が多いはずです。

そのネバネバは納豆の美味しさの素=旨みの表れなのですが、
旨み=ネバネバが出やすいのが小粒の納豆なのです。

個人差もありますが、ぜひ参考にしてみられてはいかがでしょうか。

 

納豆とモロヘイヤのネバネバソバ

モロヘイヤの旬は夏。夏になると葉が柔らかく栄養価もほうれん草や小松菜以上の美味しいモロヘイヤが出回りますので、夏の暑い日にお試しください。

 

材料:1人分

・納豆
1パック

・モロヘイヤ
半袋程度~お好みで

・梅干
1個

・蕎麦
150g

・めんつゆなど
お好みで

 

作り方

1.蕎麦を茹でます。

2.モロヘイヤを綺麗に洗い、ザクザクと切りましょう。モロヘイヤは柔らかければ茎の部分も使えますよ。

3.切ったモロヘイヤを沸騰したお湯で1~2分サッと茹でます。

4.茹でた蕎麦をザルに上げ水洗いします。

5.お皿に蕎麦を移しモロヘイヤと梅干を添え、最後によく混ぜた納豆をのせましょう。
めんつゆや白だし、しょうゆなどお好みのつゆをかけて召し上がってください。

 

納豆としらすの冷奴

カルシウムの含まれた小魚と納豆は、相乗効果でよりカルシウムがアップします。栄養不足になりがちな方におススメです。

 

材料:1人分

・納豆
1パック

・しらす
大さじ2杯

・豆腐
150g

・みょうが
1個

・大葉
3枚

・しょうゆや白だし
小さじ2杯

 

作り方

1.大葉とみょうがをよく刻み、しらす、納豆、調味料と混ぜ合わせます。

2.お豆腐に1をのせれば完成です。

 

納豆アボカドのおろし和え

定番の納豆アボカドの組み合わせも、大根おろしをかければお通じに良いダイエット料理になりますよ。くどいアボカド納豆も、大根おろしでサッパリと食べやすくなります。

 

材料:1人分

・納豆
1パック

・アボカド
半分

・大根おろし
30~50g分

・しょうゆorポン酢
小さじ1杯

・かつお節
適量

 

作り方

1.アボカドは種を取り出して一口大に切ります。
大根はおろし金などですりおろしましょう。

2.納豆を白い糸が出るまで混ぜて器に乗せます。

3.アボカドと大根おろし、かつお節、しょうゆをかけたら完成です。

納豆アボカドのおろし和え

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.