> >

酒粕でキレイを作るダイエットレシピ3種~粕汁からドリンクまで♪

酒粕
お酒が大好きな方や甘い物が好きな方におススメするダイエット食材が、”酒粕”です。

体にとっても良い発酵食品のひとつである日本酒を造る際に取れるのが酒粕ですが、今回はお酒の副産物としての酒粕ではなく、ダイエットレシピとしても利用しやすい酒粕について詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

酒粕がダイエットにどう有効なのかを検証する前に、普段料理をされない方には聞きなれない名前かもしれませんので、まずは酒粕について簡単にご説明いたします。

 

酒粕とは?

まずお米を発酵させて”醪(もろみ)”を作りますが、その醪(もろみ)を絞った後に出てきたものが、日本酒です。

そして日本酒を絞る段階において残るドロドロの白い絞り粕が、酒粕です。
言わば酒粕は、固形の日本酒だとも言えるでしょう。

また酒粕は、その絞り方の違いや酒造の違いによっても形状や味が少しずつ異なっています。

ちなみに市販されている酒粕はどれも同じように感じますが、これは醸造アルコールや糖質を、本来のお酒の成分とは別に加えているという理由が大きいとされています。

しかし、そういった成分を極力使わない本格的な日本酒を販売する酒造の酒粕を購入すれば、酒粕の本来の奥深さが味わえます。

 

酒粕はダイエットに効果的?!

酒粕は、血液中の糖分やインスリンの急上昇を抑える働きを持っていますが、これが主に酒粕がダイエットに効果的だとされる理由です。

ダイエット中の方のほとんどがダイエットで体に溜めたくないと思っている脂肪は、体に入った糖分(甘い物や炭水化物に多く含まれる)が、インスリンが多く分泌されることで蓄積されてしまいます。

したがって、血糖やインスリンの急上昇を抑えることのできる酒粕をダイエット料理として体内に取り入れることで体に過剰に脂肪を付けずに済み、ダイエットを成功へと導くことができるのです。

 

酒粕で素肌もキレイに♪

上での説明通り、酒粕も元をたどればお米なのですが、発酵する際に使う”麹(こうじ)”には、多数のアミノ酸が含まれています。

そのアミノ酸は20種類とも言われており、中には美肌作りに欠かせないアミノ酸もあります。

また酒粕は、メラニンやシミなど肌の劣化の原因を阻害する働きが期待できるため、ダイエットにおいてウォーキングやランニング、テニスなど、外での運動を行う人の肌を守るためにも酒粕を効果的に利用できそうです。

お米だけでも十分に体のためには良いのですが、酒粕ともなると更に活用できそうだということが分かりますね。

 

酒粕をダイエットに用いる際の注意

酒粕は絞り粕、と言えどもお酒の仲間であることは変わりません。
本格的な酒粕となると、アルコール度数は8%~17%にもなります。

よって、

 
●酒粕を使ったダイエット料理を食べた後は運転をしない
●アルコールが苦手な人は酒粕のアルコール分を飛ばす

 
などの注意が必要です。

ダイエットにも美容にも良い酒粕は、板粕や練り粕などの種類があり、使い分けすることでダイエットレシピにも幅が出ます。
どこかで酒粕を見つけた時には、ぜひお試しください♪

 

定番中の定番 粕汁

汁物はそれだけでダイエットをサポートしてくれるメニューですが、酒粕を入れることでいつもの汁物にも変化が出ます。野菜を中心に具だくさんな粕汁にすれば、おかわりもできますよ。

 

材料:3~4人分

・酒粕(できれば板粕)
160~180g

・大根
3分の1本程度

・人参
半分

・油揚げ
1枚

・ネギ
1本

・塩
少々

・だし汁
適量

・味噌
大さじ2~3杯

 

作り方

1.酒粕(あれば板粕)を200mlの水(分量外)を入れたボウルでふやかしておきます。

2.鍋に大根、人参、長ネギを入れ、かぶる程度までだし汁を加えたら火が通るまで煮ましょう。

3.火が通ったら、油抜きしておいた油揚げを刻んで入れます。

4.ふやかした酒粕を混ぜ入れ、最後に味噌と塩で味を付ければできあがりです。

 

酒粕のピリ辛こんにゃく

こんにゃくはダイエット料理の定番ですが続くと飽きてしまいます。
そんな時には酒粕入りのアレンジこんにゃくをお試しください。

 

材料:2人分

・酒粕(板粕がおすすめ)
40g

・こんにゃく
1丁

・ネギ
1本(白い部分を使う)

・鷹の爪
1本

・ねりゴマ
大さじ1杯

・味噌
小さじ1杯

・しょうゆ
小さじ1杯

・本みりん
小さじ1杯

・ごま油
小さじ1杯

 

作り方

1.ネギの白い部分を斜め切りに、こんにゃくは下処理後一口大にちぎります。

2.フライパンにごま油と刻んだ鷹の爪を入れ、弱火で鷹の爪の香りを出します。
香りが出たらネギを入れて炒めましょう。

3.その間に、酒粕、ねりゴマ、しょうゆ、本みりん、味噌をすり鉢などで混ぜておきます。

4.ネギがしんなりしたらこんにゃくを入れて火を通しましょう。

5.最後に3のタレを絡めたらできあがりです。

 

酒粕とバナナで和風ドリンク

バナナの糖分と酒粕のうま味で砂糖いらずの和風ドリンクです。
豆乳の量を調節し、お好みの食感(ドロドロorサラサラ)にしてみましょう。
カリウム豊富なバナナを加えることで、ダイエット時の運動をサポートしてくれます。

 

材料:2~3人分

・酒粕
30~40g

・バナナ
1本

・きなこ
大さじ1杯

・豆乳
200ml

 

作り方

1.まずは酒粕のみをフードプロセッサーで撹拌します。
できるだけ滑らかな食感になるまで混ぜましょう。

2.フードプロセッサーにバナナときな粉を入れてさらに混ぜます。

3.最後に豆乳を入れてドロドロにさせればできあがりです。

酒粕ドリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.