> >

牛乳よりヘルシー!話題のライスミルクで作るダイエットレシピ2種

ライスミルク
日本人にお馴染みのお米を使ったミルクのような飲み物ですが、
お米から作るドリンクだから牛乳よりもヘルシーな食材だったんです!

今回は、ダイエットに使えるライス・ミルクのレシピをご紹介します。

スポンサードリンク

 

グラノーラやパンケーキ、懐かしいところで言えば塩麹や食べるラー油といった”流行食”が毎年のように話題になっているようですが、2015年のブームとなる食べ物と言われているのは”ライス・ミルク”です。

このライス・ミルクは、深く知れば知るほどダイエット効果が期待できる食材だということが分かります。

流行りものが好きな人も嫌いな人も、せっかくですからライス・ミルクのブームに乗っかってダイエットを楽しみませんか?

 

ライス・ミルクとは?

テレビや雑誌などのメディアでは早速特集が組まれているため、既にご存じの方も多いかもしれませんが、ライス・ミルクを初めて知る方のために簡単に説明いたしましょう。

ライス・ミルクというのは読んで字のごとく、お米で作った飲み物のことです。

お米で作るというから日本発なのではないかと思いきや、ブームの発端となったのは輸入品。
ちなみに欧米を中心に、ベジタリアンやビーガンの方々が用いてきたとされています。

現在の段階で広まっている主なライス・ミルクの作り方には大別して3種類のものがあり、

 
●白米や玄米をフードプロセッサーなどで細かくし、水を加えて作るもの
●炊いたお米と水をミキサーで撹拌するもの
●米粉状態のお米を水をかき混ぜ、オイルや甘味料を加えて飲みやすくするもの

 
が確認されています。

ダイエットにライス・ミルクを用いたい場合には、植物オイルや糖分が混ぜられたライス・ミルクよりもお米と水のみを原料としたものを使用すると良いでしょう。

 

手作りライス・ミルク

テレビ番組や雑誌、また自家製レシピを紹介するサイトなどで取り上げられているように、ライス・ミルクは手作りすることも可能です。

しかしここで注意が……。

ライス・ミルクを手作りする際に材料として生米が指定されていることがありますが、

 
●生米は消化不良を起こすおそれ
●食中毒の危険性

 
があります。

企業が専門家と共に管理する製造工場では、そのような点を改善しながら何度も研究し、安全性を確かめた上で作っているので問題が無いのですが、個人的に手作りする際にはそういった危険性を考慮しましょう。

最近ではライス・ミルクブームのお陰で、安全安心で美味しいライス・ミルクが市販されていますのでそういったものを使う。
もしくは、生米を使わないライス・ミルクの作り方(炊いたお米を使うレシピ)で作られることをおすすめ致します。

いくらダイエットで痩せる食材と言っても、安全が第一ですよ。

それでも輸入品ばかりのライス・ミルクは少々高価ですから、どうしても1度は作りたいという場合には、作った直後に飲み切る(取っておかない)ことを原則として覚えておきましょう。

 

牛乳が飲めない人にもおススメ!

ここまでご覧いただけていればお分かりかと思いますが、ライス・ミルクはミルクと言っても牛乳は全く使いません。

ですから、牛乳を飲んでお腹がゴロゴロするという方や、牛乳アレルギーの方、それから信条や思想により牛乳は飲まないという方にもおススメできます。

 

ライス・ミルクは料理にも使いやすい!

日本人の伝統食=米を使っている飲み物なので、直接飲用する他、スープやデザートなどあらゆる料理に用いることで料理の幅が一段と広がります。

 
●美味しい
●お手軽
●ヘルシー

 
と3拍子揃ったブーム食のライス・ミルク。
せっかくですので一度は試してみませんか?

 

ライス・ミルクを使ってイチゴ牛乳風ドリンク

材料:2人分

・ライス・ミルク
200ml

・イチゴ
6~10粒

・ハチミツ
小さじ1杯

・バナナ
半分

・レモン汁
小さじ1杯

 

作り方

ミキサーに全ての材料を入れてよく混ぜたら完成です。

 

ライス・ミルクを使ったモチ入りきな粉ドリンク

材料:2人分

・ライスミルク
200ml

・きなこ
大さじ2杯

・白玉粉
50g

・塩
少々

 

作り方

1.まずは白玉粉で簡単にモチを作ります。
白玉粉を耐熱容器に入れて、その中に分量外の水をすこしずつ加えていきます。

2.白玉粉を、白玉団子を作る時よりもドロドロになるように水を入れながらかき混ぜます。

3.きれいに溶けてドロドロになったら、耐熱容器ごとラップをせずに電子レンジに入れましょう。

4.お手持ちの電子レンジによって調整が必要ですが、様子を見ながら700w~800wで約1分加熱します。

5.一度取り出して、ムラのないようによくかき混ぜたら、再び電子レンジへ。

6.ラップをせずに、今度は600wに温度を下げて約1分加熱します。
様子を見ながら加熱し、白玉モチが破裂しそうな場合にはすぐに取り出してください。

7.6を器に移します。

ライス・ミルクときなこをミキサーなどで混ぜ、白玉モチの入った器に流し入れたらできあがりです。
お好みで塩を少し入れると、ライス・ミルクときなこの奥深い甘みが感じられますよ。

※実際にライスミルクを作ってみたレビューは以下に記載しました。
ライスミルクの効果に驚愕!作り方&簡単レシピ 味・栄養・カロリーは?
ライスミルクを使ったアレンジレシピもいくつかありますのでご覧くださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.