> >

低カロリー野菜の王様!大根を生で食べるダイエットレシピ3種

大根 野菜
 
冬の代表的な野菜のひとつといえば「大根」。
おでんや鍋にしても良いし、煮物ももちろん定番ですよね。また、そのままサラダにしても良い上に、大根おろしにすれば薬味として重宝するなど、いろんな料理に活用できる万能野菜の一つです。

スポンサードリンク

 

万能野菜、大根の栄養素と効果

味がおいしいのは当然のことながら、注目したいのは「大根」の持つ「効能」です。
まず代表的なのが、デンプンの分解・消化を促す酵素であるアミラーゼです。胃腸の調子を整え、胃もたれや胸焼けを解消してくれるだけでなく、胃炎や胃潰瘍などの予防にも効果的です。女性に多い悩みの一つである便秘の解消にも役立つんですよ。

さらに大根おろしにしたときの辛み成分イソチオシアネートは消化液の分泌を促進し、血中にある脂肪の代謝を高め、血液をサラサラにして抗酸化作用もあります。
そして美容にもうれしいビタミンC、食物繊維も豊富で、むくみ防止に効果的なカリウムもたっぷり含んでいる健康&美容に役立つ野菜なんです。

こんな魅力的な野菜をダイエットに使わないのは持ったいない!
ただ、注意したいのは、加熱すると酵素の働きやビタミンCが失われてしまうので、できるだけ「生」で食べた方が良いという点。

簡単に作れるダイエット大根レシピ(生)をご紹介します。

 

1.ピーラーで簡単大根サラダ

材料

大根 10センチ
人参 1本
カイワレ大根 1パック
鰹節(小分け) 1パック
麺つゆ 適宜
七味唐辛子 適宜

 

作り方

1.大根と人参は皮を剥きます。カイワレは根の部分を切っておき、水にさっとさらして水切りします。

2.まな板に大根を置き、ピーラーで繊維に沿って適当にサッサッと薄く削いでいきます。
人参も同様に行います。

3.ボールに鰹節とめんつゆを入れて、鰹節にめんつゆの味をしみこませます。

4.3のボールに大根と人参、カイワレを入れて彩り良く混ぜ合わせます。

5.お皿に盛り付けて、お好みで七味唐辛子をかけて出来上がり。

 

ポイント

3の工程で先に鰹節とめんつゆを入れるのは、掛けすぎを防ぐためです。ついつい濃い味になってしまう方はぜひこの方法をお試しください。
大根のもつ効能と、人参のβカロチン、大根の発芽直後の胚軸と子葉のスプラウト食材であるカイワレ大根でさらにダイエット効果もアップ。
発汗作用があり、消化促進とビタミンC、βカロチンも豊富に含む唐辛子もぜひ取り入れましょう。
大根や人参の量は目安です。一度にまとめて大量に作るよりも、成分をキープするために自分の食べられる量を考えて作りましょう。

 

2.おなかにやさしいダイエット大根おかゆ

材料

大根 1/2本
米 1合
鶏ガラスープの素 小さじ1.5
塩 適宜
ゴマ油 適宜
醤油 小1
砂糖 少々

 

作り方

1.大根は皮を剥き、葉に近い上半分はみじん切りに、根に近い下半分は大根おろしにしておきます。
大根の葉があれば、きれいに洗った後でみじん切りにしておきます。

2.お鍋に米と水1リットル、みじん切りにした大根と、大根のおろし汁を入れて加熱します。

3.沸騰したら弱火にして、かき混ぜながらとろみが出るまで煮ます。

4.とろみが出てきたら、鶏ガラスープの素と塩で味を調えさらに5分ほど煮込みます。

5.フライパンにごま油を入れて加熱し、大根の葉を入れて炒めてからしょうゆと砂糖で味付けします。

6.完成したおかゆの上に大根おろしと5の大根の葉をのせていただきます。

 

ポイント

大根尽くしのレシピです。
大根おろしは時間がたつとビタミンCなど体にうれしい成分が半減してしまうので作ったらすぐにいただいたほうが効果的です。
大根の葉は工程4の時点で一緒に煮てもおいしいですよ。

 

3.ダイエット中でもうれしい!大根おろしの鶏のから揚げみぞれあん

材料

鶏もも肉 1枚
片栗粉 適宜
大根 150g

(A)
ショウガ 小さじ1
醤油 大さじ1
酒 大さじ1

(B)
だし汁 1カップ
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1
きのこ類(しめじ、えのき、シイタケなど) 1パック

 

作り方

1.鶏肉は筋を切り、一口大に切ってビニール袋に入れて(A)を合わせてもみこみます。
味が全体に行きわたったら片栗粉を入れて衣をつけ、180度に熱した油で揚げます。

2.きのこ類は石づきを切り、食べやすい大きさに切っておきます。

3.大根は大根おろしにして、水気を切っておきます(出た水分は残しておきます)

4.鍋に(B)と2の大根おろしからでた水分を合わせて火にかけ、沸騰したらきのこ類を入れてひと煮立ちさせます。

5.食べる直前にボールにから揚げと3と大根おろしを軽く混ぜ合わせて器に盛り付けて完成です。

 

ポイント

ダイエット中でも(ダイエット中だからこそ?)食べたくなるから揚げ。
そのままよりも、アミラーゼ等を豊富に含む大根おろしや、食物繊維の豊富なきのこ類と一緒に食べることで、消化が促進され、ヘルシーにおいしく食べることができます。

 

以上、簡単に作れる大根を使ったレシピをご紹介しました。

大根の持つ健康効果については、古代中国の薬物百科事典「本草綱目」にも多数の効能が載っていて、昔からその素晴らしさについてよく知られていたんですよ。
また、日本でも春の七草の一つ「すずしろ」に上げられるように、古今東西を問わず、健康に役立つ野菜として食生活に取り入れられてきました。

ぜひ上記のレシピを取り入れて、健康的にダイエットを成功させましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.