> >

ダイエットしながら美肌を作る 理想的アボカドレシピ3種

ダイエット食品
 
ダイエットをしながらキレイになるというのは理想的なダイエットですよね。

そう。ただ痩せるだけでは駄目なんです。
肌艶良好で、ボディラインも完璧なメリハリある体を目指すために、
今回は人気の食材”アボカド”に着目しながらいくつかのレシピを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

森のバター、アボカドは高カロリー

ダイエット中には回避しがちなワードの1つに”バター”がありますが、
今回ご紹介するアボカドが”森のバター”とも称されていることは、多くの方がご存じでしょう。

脂肪分が多く舌触りはなめらか、植物であるのにも関わらず高い栄養価を持つことからそう呼ばれているのですが、それだけに、果物中ではグラム当たりのカロリーが高くなっています。

それでもアボカドをダイエットレシピの材料として紹介する理由には、
アボカドには次の3つのダイエット効果大な栄養素があるからなのです。

 

アボカドをダイエットにおススメする3つの理由

(1)セレニウム

ダイエットを毒素排出の観点から見ると、ダイエットの敵として”水銀”の名前が挙がってくる場合もあります。

水銀が増えると老廃物排出がスムーズにいかない原因にもつながってしまうのですが、その排出を助けてくれるのが、実はアボカドに含まれているセレニウムなのです。

現代人の多くが、ダイエットをしているつもりでも知らない間にダイエットに悪いものを溜め込んでしまっていることが少なくありません。

そのようにいつの間にか溜めてしまっている毒素を排出するのにも、アボカドは有効です。

 

(2)不飽和脂肪酸

ダイエット向きとされる脂肪酸が不飽和脂肪酸ですが、その不飽和脂肪酸の中でもとりわけダイエット効果が高いのが、アボカドに多く含有されるオレイン酸です。

血液の流れを良くしダイエット中の肌のくすみも解消してくれるオレイン酸を含め、アボカドにはなんと80%もの不飽和脂肪酸が含まれています。
そのため、濃厚な味わいながらも体内をキレイにできる食べ物としておススメできるのです。

 

(3)コエンザイムQ10

美容系サプリメントやドリンクなどでもよく見かけるコエンザイムQ10。
なぜサプリなどでこの名前が有名になっているかというと、一般的な食事からは摂取しにくい栄養素だからなのです。

しかし、幸いにもアボカドは別!

ダイエット中にも労わってあげたい肌のためにも、シミやシワを防ぐ力を持つ天然のコエンザイムQ10を、アボカドから美味しく栄養摂取してみてはいかがでしょうか。

 

レシピ1:アボカドソースがけ 豆腐ステーキ

オリーブオイルとアボカドのオレイン酸で、ダイエット効果を高められるレシピです。
豆腐、アボカド、オリーブオイルという植物系の素材で揃えたレシピですので、それぞれ味の相性も抜群に良いですよ。
豆腐の水切り具合によって、醤油の量を調節してみてください。

 

材料:1人分

・アボカド
小半分

・粉チーズ
大さじ1杯

・しょうゆ
大さじ半分

・味噌
小さじ1杯

・木綿豆腐
200g

・小麦粉
適量

・オリーブオイル
大さじ1杯

・かつお節
適量

 

作り方

1.ミキサーやフードプロセッサーなどにアボカドと粉チーズ、しょうゆ、味噌を入れてよく混ぜて、アボカドソースを作っておきます。

2.水を切っておいた豆腐に小麦粉を付けて、オリーブオイルを入れて熱したフライパンで焼きましょう。
両面に焼き色を付けます。

3.豆腐にアボカドソースとかつお節をのせれば完成です。

 

レシピ2:アボカドスムージー

アボカドの味が大好き、アボカドはどんな料理に使っても美味しい、という方におススメなのが、アボカドスムージーです。
(ダイエットにもってこいな果実であるアボカドですが、若干クセのある味に馴染めないという方も中にはいらっしゃいます。)

こちらで紹介するアボカドスムージーは、
「ぜひアボカドの独特な味を堪能したい」という方にピッタリな、アボカドの風味がより強調されるレシピですので、アボカドファンのダイエッターの皆さまに特におススメいたします。

 

材料:2杯分ほど

・アボカド
1個

・凍らせておいたバナナ
中1本分

・りんご
4分の1個

・レモン汁
小さじ1杯

・無調整豆乳
200ml

 

作り方

全ての材料をミキサーやフードプロセッサーでよく混ぜるだけOK♪
忙しい朝の1品としても、小腹が空いた時のおやつ代わりにもおススメですよ。

同じく抗酸化作用を持つりんごとの相乗効果で、ダイエット中の肌の老化を抑えることが期待できます。

 

レシピ3:アボカドとトマトの納豆丼

定番中の定番丼ですが、アボカドのビタミンE効果を最大限発揮させるために、リコピン豊富なトマトを合せています。

サッパリするだけではなく、
脂肪燃焼効果のあるリコピンがアボカドのビタミンEで効率よく体に吸収されていきますよ。

 

材料:1人分

・ご飯
100~150g

・アボカド
半分

・トマト
中1個

・納豆
1パック分

・お酢
小さじ1杯

・マスタードorわざび
小さじ1杯

・白だし
小さじ2杯

・海苔
適量

 

作り方

1.適当に切った材料を、ボウルに入れて全て混ぜます。

2.ご飯にのせるだけで完成!

丼ものは、サラッと食べてしまわないよう注意してください。
ダイエット中にはよく噛むことも重要です。

 

アボカドの買い方

最後に……。
今では一般に普及したアボカドですが、普段あまり買わないという方のために美味しい食べごろアボカドの見分け方を簡単にご説明します。

 
●緑色よりも黒っぽいものを選ぶ
緑色のものはまだ熟し切れていません。
すぐに食べないのなら良いですが、すぐに調理したいという場合は黒~こげ茶のアボカドを選びましょう。

 
●絶対に触って確認し、全体的に弾力があり柔らかく感じるものを選ぶ
全体が柔らかくなっていれば食べごろです。

 

植物なのにバターのように濃厚なアボカド。
魅力はその味だけではなく、ダイエット効果や高い美肌効果でもあるということを簡単なレシピと一緒にご紹介しました。

ダイエッターの方だけでなく、肌の美しさに磨きをかけたいという方も是非作ってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.