> >

もやしを使ってこんなに作れる!カサ増しダイエットレシピ5種

ダイエット失敗
 
 食事を制限してダイエットをするとき、陥りがちなのが「飽き」。
 どれだけダイエットに良くても同じ食材を同じように食べていたら誰だって飽き飽きしてダイエットに挫折してしまうものです。

 ですが「もやし」なら、煮て良し、焼いて良し、炒めて良しの3拍子揃ったレシピの優等生。
 しかも安いのでお財布にもうれしいという最高の食材。

スポンサードリンク

 
 さらには食物繊維やビタミンCもいっぱいで、アミノ酸・カルシウム・カリウム、疲労回復に役立つアスパラギン酸なども含むスーパー野菜なんです。
 そんな「もやし」を使ったダイエット用レシピをご紹介します。(レシピはすべて二人分です)

 

1.もやしのチジミ

材料

 もやし 一袋
 焼き豚 30g
 人参 2分の1本
 ネギ 2本
 ゴマ油 適宜

 (A)
 小麦粉 3分の2カップ
 卵  1個
 冷水 2分の1カップ
 塩 少々

 

作り方

 1.もやしはザルに上げてさっと水洗いし、水を切っておきます。焼き豚やニンジン、ネギは細切りにしておきます。

 2.(A) の材料をさっくりと混ぜ合わせ、1を入れて絡めます。

 3.フライパンにごま油を敷いて熱し、2を流し入れ、片面がしっかり焼けたら裏返して両面をこんがり焼きます。

 4.焼きあがったら食べやすいサイズに切り分け、お好みのタレにつけていただきます。

 

ポイント

 もやしの食感ともっちりとした生地の食感のバランスがたまらなくおいしいレシピです。できればもやしは根を取った方が良いですが、手間がかかるのでそのままでも十分。
 彩りも綺麗で、しょうゆ+お酢(各大さじ1)を混ぜたタレとの相性が良いですよ。

 

2.もやしの生春巻き

材料

 もやし 2分の1袋
 ライスペーパー 4枚
 きゅうり 2分の1本
 人参 2分の1本
 カニカマ 4本
 茹でエビ 4尾
 レタス 4枚
 マヨネーズ 適宜

 

作り方

 1.もやしはさっと茹でて、水気を切っておきます。レタスも洗って水けを切り一口サイズに切っておきます。きゅうりや人参は細切りにしておきます。

 2.ライスペーパーをお湯で戻し、その上にレタス、もやし、カニカマ、茹でエビ、きゅうり、にんじんなどの具材手前に置き、マヨネーズをお好みで入れてくるくる巻いて完成。

 

ポイント

 準備も下ごしらえもほとんどいらないお手軽レシピです。カニカマのほかに、シーチキンなどもおすすめ。タレはチリソースやポン酢などお好みでどうぞ。
 野菜たっぷりで見た目以上のボリュームがあるレシピなので、満腹感をしっかり味わえます。

 

3.もやし入り鶏バーグ

材料

 もやし 2分の1袋
 鶏ひき肉 200g
 木綿豆腐 50g
 パン粉 3分の1カップ
 塩コショウ 適宜
 ゴマ 大さじ2
 卵 1個
 片栗粉 大さじ4

 

作り方

 1.もやしはさっと水洗いして水を切っておきます。木綿豆腐は水切りをしておきます。

 2.ボールに水切りした豆腐を入れ手でつぶします。そこに残りのすべての材料を入れ、粘りが出るまで捏ね合わせます。

 3.粘りが出てきたら、お好みの大きさに丸めて、中の空気を抜いたうえで、熱したフライパンで強火でこんがり焼きます。

 4.両面に焼き目がついて味を閉じ込めたら、ふたをして弱火にし、5分ほど蒸し焼きにして完成です。

 

ポイント

 材料をこねるとき(作り方2)、鶏バーグのタネに粘りが出るまでしっかり混ぜ合わせると、食べごたえのあるもっちりした食感を楽しむことができます。
 鶏の挽肉や豆腐などほかの材料も低カロリーなので、ダイエット時にお肉が食べたいときにおすすめです。

 

4.もやしのツナットウ和え

材料

 もやし 一袋
 ひきわり納豆 1パック
 ツナ缶 1巻
 青ジソ 1枚
 ネギ 適宜
 かつおだし 15㏄
 刻みのり 適宜

 

作り方

 1、もやしを熱湯で10秒程度さっと茹でます。青ジソは千切りに、ネギは小口切りに切っておきます。

 2.ボールにひきわり納豆(タレや辛子も)、汁気を切ったツナ缶を入れ、もやし、青ジソ、ネギ、かつおだしを入れて混ぜ合わせます。

 3.お皿に盛って、刻みのりをまぶして完成です。

 

ポイント

 ツナ缶と納豆のパンチが効き、あっさりとしていながらたっぷりのボリュームで満足できる味になります。辛いのがお好きな方は七味唐辛子や一味唐辛子を掛けると大人風の味になりますよ。お酒が飲みたくなる点が要注意です。

 

5.もやし餃子

材料

 豚ひき肉 100g
 もやし 一袋
 ネギ 20センチくらい
 にら 2分の1束
 ゴマ 大さじ2
 餃子の皮 30枚
 ショウガ・にんにく 1かけ

 (A)
 醤油 大さじ1
 酒  大さじ1
 ゴマ油 大さじ1
 塩  小さじ1

 

作り方

 1.もやしはさっとゆでて水切りをし、適当に1センチ程度の大きさにざく切りします。ネギ・にら・ショウガ・にんにくはすべてみじん切りにします。

 2.ボールに(A)とすべての材料を入れてしっかり捏ねます。粘りが出てきたらタネの出来上がり。

 3.普通の餃子を作る要領で、2のタネを包み成形します。

 4.フライパンに油を敷いてもやし餃子を並べ、水を入れてふたをし、強火で蒸し焼きにします。水気がなくなってきたらふたを取り、水分をしっかり飛ばせば底がカリカリの美しい餃子が完成。お皿に盛って出来上がりです。

 

ポイント

 もやしでタネをたっぷりボリュームアップしているので、ちょっと多めに食べてもカロリーが抑えられるのがうれしいレシピです。
 体を温めるネギ・にら・ショウガ・にんにくが入っているので、冷え性の女性にもおすすめです。

 
 以上、おすすめのもやしレシピをご紹介しました。

 もやしは、安くて低カロリーであるだけでなく、ビタミンやミネラルも豊富。胃腸の働きを促進して、便秘改善効果もあるので、普段から便秘がちな方にもおすすめです。
 こんな魅力的な食材は使わないとモッタイナイ!
 ダイエット時のカロリーを抑えた食事を楽しむなら、ぜひもやしレシピを活用してくださいね。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.