> >

梅マヨチキンサラダ~食べてダイエット&アンチエイジングレシピ

梅マヨチキンサラダ
 ダイエット中は野菜をたっぷりと取りたいので、サラダを食べる機会が増えますね。いつも同じドレッシングで、飽きてきていませんか? 梅をつかった、さわやかな味のサラダは、とてもさわやかでおいしいですよ。レパートリーにぜひ加えてください。

スポンサードリンク

 

さわやか!梅マヨチキンサラダ

材料(4人分)           1人分約240kcal

鶏胸肉                 1枚
キャベツ               1/4玉
もやし                 1袋
アスパラガス              1束
ミニトマト               1個
梅干し                 4個
マヨネーズ(カロリーハーフ)    大さじ1
ポン酢               小さじ1

 

作り方

1. 鶏胸肉は皮を取り除き、実に数か所フォークで穴を開け、火の通りをよくする。耐熱皿に乗せ、ラップをかけて加熱し、火が通ったら粗熱を取り、細かくほぐす。

2. キャベツは3㎝角に切る。アスパラガスは根元の皮をむき、3㎝幅に切る。ミニトマトはへたを取り、半分に切る。

3. 鍋に湯を沸かし、塩を一つまみ入れ、キャベツ、もやし、アスパラガスを入れ、さっとゆでてザルに空ける。

4. ボールに種を取った梅干しを入れ、マヨネーズとポン酢を入れ、泡だて器でよく混ぜる。梅の実がつぶれてピンク色になったらキャベツ、もやし、アスパラガス、鶏肉を入れ、よく混ぜ合わせる。

5. 器に盛り、ミニトマトを飾る。

 
梅干しの酸味は、マヨネーズとあわせることでマイルドになります。ポン酢の酸味を足すことで、味に深みを出すことができます。マヨネーズは、カロリーハーフのものを選ぶと、カロリーを抑えることができてダイエットむきになります。梅肉がマヨネーズと混ざると、うっすらとピンク色になって、かわいいですよ。

 

梅干しには若返り効果がある!

梅干しには抗酸化作用があり、身体の細胞を若返らせ、肌のシミやシワを予防してくれます。鉄分も多く、クエン酸が疲労回復に役立つので、女性を元気にしてくれそうですね。

ところで、「梅干し」ときくと、口の中に唾液がたまってきませんか? 実はこの唾液には、パロチンという、若返りのホルモンが含まれているのです。パロチンは、更年期障害の治療に使われるほどの効果があり、肌の新陳代謝を助け、シミやシワを予防してくれます。クエン酸も新陳代謝を助ける役割があるので、梅干しは女性には欠かせない食品ですね。

高蛋白低脂肪の鶏胸肉は、ダイエットに欠かせない筋肉のもとになります。皮を取って調理すると、もともと低い鶏胸肉のカロリーをさらに半分に減らすことができますよ。

キャベツやもやしには、美容の味方であるビタミンCがたっぷりと含まれています。食物繊維も豊富で、便秘予防にも欠かせません。梅干しには、整腸作用もあるので、腸の中からきれいになれそうですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.