> >

あさりがおいしい!美肌を作る低カロリーもやしのボンゴレロッソ

もやしのボンゴレロッソ
 
 あさりは春が旬です。あさりを使ったおいしいお料理といえば、スパゲティーのボンゴレロッソを思い浮かべませんか? あさりのうま味がパスタに絡んで、病み付きになるおいしさですよね。
 でも、パスタってカロリーが高くて、ダイエットにはちょっと不向きですね。

スポンサードリンク

 
 そこで、パスタを栄養たっぷりでお財布にも優しいもやしに置き換えてみましょう。ボンゴレソースとの相性は、パスタよりも良いかもしれませんよ。

 

相性抜群!もやしのボンゴレロッソ

材料(4人分)  (一人分約180kcal)

もやし      2袋
あさり      800g
玉ねぎ      1個
トマトの水煮缶  1個
赤ワイン    1カップ
ニンニク     1片
オリーブオイル  適量
塩・胡椒     適量

 

作り方

1. あさりは塩水に入れ、砂出しをしておく。

2. 玉ねぎとニンニクはみじん切りにする。

3. 鍋に湯を沸かし、塩を一つまみ入れ、もやしをさっとゆでてザルに空ける。

4. フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを加えて弱火で炒める。

5. にんにくの香りが出てきたら、玉ねぎを入れて炒める。

6. 玉ねぎが透き通ったらあさりを入れ、赤ワインを加えて蓋をする。

7. あさりの口が開いたらトマトの水煮を加え、トマトをつぶして混ぜ合わせる。

8. 塩・胡椒をして味を調え、皿に盛ったもやしの上にかける。

 

高蛋白低脂肪、貧血を予防するあさり

あさりは高蛋白低脂肪で、ビタミンやミネラルも豊富です。中でもビタミンB12は他の貝類に比べて群を抜いて豊富です。ビタミンB類は身体の中で合成することができないビタミンで、赤血球の合成を助けて貧血を予防してくれます。

ダイエットを気にするあまり、栄養が足りなくて、貧血気味になってはいませんか? 貧血になると、身体の隅々まで酸素がいきわたらなくなって、お肌の艶も悪くなるし、疲れやすくなってしまいます。体重が落ちても、やつれた印象になったらせっかくの美貌が台無しですよね。

あさりには、タウリンという成分が含まれていて、疲労回復にも効果的です。貧血を予防して、活き活きとした健康的な女性を目指しましょう。

 

かさ増しに活用したいもやし

パスタの代わりになったもやしは大豆などの種から発芽したばかりの芽を食べる野菜です。
これから大きく育とうとしている野菜には栄養分やエネルギーが大変豊富に含まれています。脂肪の代謝を助ける効果や、豊富な食物繊維で便秘を予防する効果など、ダイエットに最適の効果もたくさん含まれています。

値段も安いので、かさまし料理に利用するのがお勧め。シャキシャキとした食感がいいし、どんな食材とも相性が良いのがうれしいですね。

 

美肌成分もたっぷり!

ボンゴレロッソのソースに使ったトマトや赤ワインには抗酸化作用がたっぷりと入っていて、美肌を作る成分が豊富に含まれています。特に、トマトにはリコピンという成分が含まれていて、シミやシワを予防してくれます。リコピンは、オリーブオイルなどの油で調理すると、効果的に体に取り入れることができます。ボンゴレロッソは、まさに理想的な調理方法ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.