> >

必要な栄養がしっかり摂れるダイエットレシピ「根菜のチーズ焼き」

根菜のチーズ焼
 
 季節の変わり目は体調も崩れがちです。気温の変化が大きいから、風邪をひきやすくなります。自律神経の働きが乱れて、眠気やだるさを感じ、便秘などの内臓の不調も起こります。お肌は季節によって水分量が変わるので、季節の変わり目には肌トラブルも起こりがちです。

 そんな時は、ビタミン、ミネラル、食物繊維をしっかりと取って、細胞レベルで体を整えてあげましょう。

スポンサードリンク

 

栄養素ぎっしり♪根菜のチーズ焼き

材料(4人分)   1人分約282kcal

ジャガイモ        2個
にんじん         1本
もやし          1袋
アスパラガス       2本
たまねぎ         2個
こんにゃく        1袋
しめじ          1株
にんにく         4片
チーズ          適量
オリーブオイル      適量
塩・胡椒         適量

 

作り方

1. ジャガイモとにんじんは皮をむいて薄くスライスする。アスパラガスは根元の皮をむき、薄切りにする。玉ねぎは皮をむいて薄切りにする。こんにゃくは薄切りにし、鍋に入れてかぶるほどの水を加えてひとに立ちさせ、ザルに空ける。しめじは石づきを取り、ほぐす。にんにくは皮をむき、半分に切る。

2. グラタン皿にもやしを敷き、1の具材をのせる。塩・胡椒をし、オリーブオイルを回しかけ、好みの量のチーズを乗せる。

3. アルミホイルを上に乗せ、200℃のオーブンで20分焼く。その後、アルミホイルを外し、5分ほど焼いて焼き色を付ける。

 
たくさんの種類の野菜が入っているので、いろんな食感が楽しめます。チーズは全ての食材を、おいしく包み込んでくれますよ。

 

材料となる野菜とチーズの栄養素

  炭水化物なので敬遠されがちなジャガイモですが、実はビタミンCがたっぷり入った健康野菜なのです。ジャガイモのビタミンCは、でんぷんで守られているので熱を加えても壊れにくいという特徴があります。ビタミンCは風邪を予防し、強い紫外線に負けない肌を作ってくれます。

 にんじんはβカロテンが豊富な健康野菜です。βカロテンは体内で必要な量のビタミンAに変わり、免疫機能を整え、風邪などの体の不調を防いでくれます。肌の粘膜を強くして、肌トラブルも防いでくれますよ。

 玉ねぎは血液をサラサラにしてくれる効果がある健康野菜です。不眠や風邪の初期症状の緩和、疲労を回復する効果があります。まさに、季節の変わり目の不調時にうってつけの効果を持つ野菜ですね。
 ジャガイモ、にんじん、玉ねぎは日持ちするので常備しておきたい野菜たちですね。

 アスパラは疲労回復に効果的な野菜です。キノコやこんにゃくは食物繊維がたっぷりで、腸の調子を整えてくれます。にんにくは強い抗酸化作用で体の不調を整え、パワーを与えてくれます。焼くとほくほくして美味しいですよ。

 チーズでカルシウムもしっかり取ると、精神的な不調も防ぐことができます。
 春になると出回る、新じゃがや新玉ねぎを使うと、よりおいしくビタミンパワーもアップしますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.