> >

飽きずに食べられる低カロリーレシピ・こんにゃくのステーキ&マリネ

ダイエット失敗
 
 ダイエット中気になるのが、食事のカロリー。運動してもやはりカロリーの高いものを食べてしまうと、あまり効果が実感できません。しかし、食事の量を減らしてしまうと、腹持ちせず間食に走ってしまいがち。また、間食を我慢できたとしても、摂るべき栄養素がきちんと摂れず不健康な痩せ方になってしまいます。

スポンサードリンク

 
 そんなとき頼りになるのが「低カロリー食材」。この低カロリー食材の代表が「こんにゃく」です。こんにゃくには整腸作用がある食物繊維が豊富。食事のカロリーを抑えてくれるだけでなく、老廃物の排出を促す効果があるのです。つまり、痩せやすい体に導いてくれると言うこと。しかしこんにゃくの効能はこれだけではありません。

 

こんにゃくの効能

 食べ過ぎてしまうと、血液中の糖分濃度が急激に高くなってしまいます。このような状態が続くと、現代人を悩ます「生活習慣病」の一つと言われる「糖尿病」になってしまう可能性が高まるのです。しかし、このこんにゃくには糖分の吸収を穏やかにしてくれる効果もあると言うのです。つまり、ダイエットにうれしいだけでなく、生活習慣病からも守ってくれる心強い味方だったのです。

 ダイエット中の食事にはお馴染みの食材ですが、今改めてこんにゃく料理を見直してみるべきれはないでしょうか。こんにゃくを飽きずに食べられるレシピをご紹介します。

 

こんにゃくステーキ

材料

こんにゃく・・・1枚
しょうゆ・・・大さじ2杯
ニンニク・・・1片
ごま油・・・適量

 

作り方

1、こんにゃくは両表面に網目状の切れ目を入れておく。

2、ニンニクは薄くスライスしておく。

3、2のニンニクの半分をボウルに入れ、しょうゆを加えてしばらくおいておく。

4、フライパンにごま油、2のニンニクの残りを入れて火にかける。ニンニクがきつね色になり、香りが立つまで炒める。

5、ニンニクの香りが立ったら1を入れて、表面がカリッと焼き色がつくまで焼く。

6、片面に焼き色がついたら、裏返し裏面にも焼き色を付ける。

7、両面に焼き色がついたら、3にこんにゃくをあげ、ニンニクしょうゆにしばらく漬けておく。

8、片面10分、裏面10分ほどニンニクしょうゆに浸したら、お皿に盛って出来上がり。

 

こんにゃくのマリネ

材料

玉こんにゃく・・・1袋
オリーブオイル・・・大さじ2杯
固形コンソメ・・・1個
レモン汁・・・大さじ3杯

 

作り方

1、玉こんにゃくは袋から出し、キッチンペーパーなどで水気をしっかり拭き取っておく。

2、保存容器にお湯を1カップ入れて固形コンソメを溶かし、溶けたらオリーブオイル、レモン汁を加えて、よく混ぜ合わせる。

3、2に1を入れて冷蔵庫で1日以上置いておく。

4、玉こんにゃくにマリネ液が染み込んだら出来上がり。

 
 こんにゃくには和風の味付けが一番しっくりきます。ただ、韓国料理や洋風の味付けでもおいしく変身してくれるのです。様々な味付けに挑戦して、お気に入りのこんにゃくの味付けを探してみるのも楽しいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.