> >

噂の若返り食材アーモンドミルクを使うアレンジレシピ2種

ミルク
 
 年を重ねても、いつまでも若々しくいたい。これは、美しくありたいと願う女性たちの願いですよね。老化を食い止めてくれる栄養素の代表格に、ビタミンEがあります。さまざまな食材に含まれていますが、今回おすすめしたい食材は「アーモンドミルク」です。

スポンサードリンク

 

アーモンドミルクをおすすめする理由

 このアーモンドミルク、おつまみなどでお馴染みのアーモンドから作られたミルクのこと。アーモンドの栄養素を残さず摂ることができます。さらに、アーモンドよりもアーモンドミルクにした方が、消化吸収がしやすくなるというのです。固体よりも液体の方が、消化しやすいうえに、吸収されやすいと言うのは想像できますよね。その上に、アーモンドよりもアーモンドミルクの方が栄養素がギュッと凝縮されているそうです。ですから、アーモンドミルクを一杯飲めば、大量のアーモンドと同じ栄養素の量がとれると言うわけです。

 現在、アーモンドミルクにはさまざまなフレーバーが登場してきています。しかし、ただ飲むだけではちょっと飽きてしまいますよね。そこで今回は、アーモンドミルクを毎日摂れるようなアレンジレシピをご紹介します。

 

アーモンドミルクゼリー

材料

アーモンドミルク・・・1パック(250ml)
はちみつ・・・大さじ1杯
粉ゼラチン・・・3g
オレンジマーマレードジャム・・・適量

 

作り方

1、アーモンドミルクは小さな鍋に入れて弱火にかけ、沸騰させないように温める。

2、温まったらはちみつを入れて溶かす。

3、はちみつが溶けたら水に浸してふやかしておいた粉ゼラチンを加えて、つぶつぶが残らないように、丁寧に溶かす。

4、ゼリー用のカップに3を注ぎ、粗熱をとったら冷蔵庫に入れて半日から1日冷やす。

5、4が冷えたらオレンジマーマレードジャムを添えて出来上がり。

 

アーモンドミルクのフレンチトースト

材料

アーモンドミルク・・・500ml
はちみつ・・・大さじ3杯
卵・・・2個
フランスパン・・・2切れ
バター・・・大さじ1杯

 

作り方

1、ボウルにアーモンドミルク、はちみつ、卵を入れて、よく混ぜ合わせておく。

2、フランスパンを1に浸し、ラップをして冷蔵庫に入れてしばらく置く。(約1時間)

3、片面に浸ったら、フランスパンをそっと裏返し、裏面を1の液に浸し、もう一度冷蔵庫においてしばらく置いておく。(約1時間)

4、両面に液がしっかり染み込んだら、熱したフライパンにバターを溶かし、フランスパンを入れて焼いていく。

5、片面に焼き色がついたら裏返し、両面に焼き色がつくまで焼いていく。このときフランスパンをあまりいじらないようにする。

6、両面に焼き色がついたらお皿によそって出来上がり。

 
 牛乳とは一味違う、アーモンド風味のさっぱりとした味を楽しむことができます。このアーモンドミルクには若返りの成分ビタミンEがたっぷり含まれています。細胞も活性化し、代謝も上がっていくはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.