> >

たっぷりお野菜と缶詰で作る簡単&ヘルシーな丼ぶりレシピ

ダイエット成功
 
缶詰のいわしやさんまの甘露煮がたくさんあまっていたので、何か使えないかな~と考えていました。
もちろんそのまま食べても美味しいのですが、結構味が濃いので少し苦手なのです。
そこで、この濃い味付けを利用して、野菜をプラスしてヘルシーな丼ぶりにすることにしました。
では、材料と作り方です。

スポンサードリンク

 

缶詰で簡単!ヘルシー丼

材料 1人分

さんままたはいわしの甘露煮の缶詰  1缶
玉ねぎまたは白ネギ         80g
人参                20g
三つ葉またはインゲンや絹さやなど  適量
出し汁               少々
塩                 少々
ごはん               120gくらい

 

作り方

1、 玉ねぎを薄くスライスします。人参は千切りします。

2、 お鍋に玉ねぎと人参とだし汁を入れて火にかけます。
  しんなりとしてきたら缶詰の甘露煮を汁ごとお鍋に入れます。
  そのまま汁気がなくなるまでしっかりと煮詰めてください。
  少し味が薄くなっている場合は、塩で調整しましょう。

3、 最後にミツバやインゲンなどの緑のお野菜を少し添えて色目を整えます。

4、 あついうちにご飯の上に盛り付けて完成です。

ご飯の分量は少し少なめにしています。ミニ丼ぶりサイズです。
お好みで卵をとじるとさらにおいしいです。
玉ねぎと白ネギ両方使っても美味です。他の野菜でもおいしいですし、丼ぶりにしなくてもおかずとしても美味しくいただけます。

缶詰のメーカーによって味が多少異なるので、出汁や塩を使って調整してください。
野菜にもしっかりと味がつくので、たくさん野菜を食べられます。80gよりも多く入れても大丈夫です。

 

うなぎの缶詰を使ってもおいしい♪

このレシピの応用で、うなぎを使っても同じようなものができます。
うなぎの蒲焼とうなぎの蒲焼のタレを使用して作れます。
白菜や玉ねぎをうなぎのタレで煮込んでそこにうなぎの蒲焼を入れて、煮込むだけです。
本当に簡単で野菜も美味しく食べられるのでおすすめです。
白菜や玉ねぎがとっても甘くなります。

甘露煮の缶詰は100円均一などでも売っていますし、スーパーでもセールで販売されていて安く手に入るので、節約レシピとしてもおすすめです。
たくさん自宅にある人は、ぜひ試してみてください。

 

こんにゃくを利用してさらにカロリーダウン

余談ですが、お米に入れて炊けるこんにゃく粒を使うと、ヘルシーなご飯を炊くことができます。
このご飯で丼ぶりにするとカロリーがさらに控えめになりますし、普通にご飯として食べるよりも丼ぶりにしてしまったほうが、こんにゃくの臭みなども気にならなくて本当に食べやすいです。
こんにゃく粉配合のお米、マンナンヒカリというお米もヘルシーで美味しくできますのでおすすめです。
ぜひ試してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.