> >

ザクザクと香ばしい♪手作りできるノンオイルのグラノーラバー

ダイエット成功
 
最近シリアルバーが人気です。
手軽に食べることができますし、腹持ちも良くて、シリアルに含まれている食物繊維やビタミンなども摂取できるので、かばんに携帯している人も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

 
でも、袋の裏側の栄養成分表記を見てみると、意外と脂質が多いので驚きます。
もちろんカロリーもそこそこありますので、おやつとしてバクバク食べられるものではありません。
シリアルバーはバターなどの油脂が結構多く使われているのです。

 

ヘルシーで香ばしいグラノーラバー

そんなシリアルバーをなんとかヘルシーに作りたいなと思ったので、今回はシリアルに高野豆腐も加えたオリジナルのシリアルバーを作ってみました。
高野豆腐の噛みごたえのあるザクザクした感じと、シリアルの香ばしさでヘルシーでおいしいバーが完成しました★

では、作り方と材料です。

 

材料(2本分)

高野豆腐 15g
インスタントのコーヒースティック等(ココア、紅茶、抹茶でもOK。甘いものが良い)
お好きなシリアル(おすすめはフルーツグラノーラです。 30g)
マシュマロ  3粒(10g程度)

 

作り方

1、高野豆腐は、厚手の袋に入れて、上からめん棒などを使用してたたいて細かく潰します。
  たたいた高野豆腐にインスタントのカフェオレのスティックや紅茶のスティックまたは牛乳などを加えて、高野豆腐を戻します。

2、戻した高野豆腐は、軽く絞ってから、オーブンでパリパリになるまで加熱します。
  だいたい120度のオーブンで1時間弱で乾燥した状態になると思います。
  少し焦げ目がつく程度が良いです。

ノンオイルフライヤーがある人は、ノンオイルフライヤーの方がうまくいきます。
完成したものは、少し冷まします。冷ましておくことでさらに乾燥して水分が抜けるので、できれば1日くらい放置すると良いでしょう。

3、シリアルと、2の乾燥した高野豆腐をよく混ぜ合わせておきます。

4、耐熱容器にオーブンシートを大きめにカットして敷きます。
  その上に3のシリアルと高野豆腐を混ぜたものを入れて、さらに上からマシュマロを均等に両端と真ん中、バランスよく並べます。

5、 電子レンジに入れて、600Wで40秒くらい加熱します。
マシュマロがふわ~と広がって大きくなったら、時間の途中でもストップして取り出してください。

6、取り出したらいそいでフォークでマシュマロと高野豆腐とシリアルをしっかりと絡めるように混ぜます。
  だんだん固まってくるので、いかに手早く行うかがポイントです。
  混ざったら、オーブンシートを四角く折りたたんで、シリアルバーの形になるように整えます。

7、しっかりと押さえつけて、冷蔵庫で冷やせばしっかりと固まり、シリアルバーの完成です。

 

高野豆腐でヘルシー&カロリーダウン

ノンオイルな上に、高野豆腐も入っているので少しカロリーダウンできたシリアルバーです。お好みでシリアルを少し減らしてレーズンやナッツを加えてもおいしいです。
あまり量が増えると、マシュマロ3個では固まらなくなりますので、注意してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.