> >

ファイトケミカルたっぷり♪エビとピーマンのヤムウンセン風サラダ

ダイエット成功
 
ダイエットには欠かせないのが野菜です。
野菜はサラダやスープに使って食べるのが基本だという方が少なくないようです。

というわけで、ダイエットを楽しく続けるために、今回は野菜サラダのアレンジメニューをご紹介しようと思います。

『エビとピーマンのヤムウンセン風サラダ』

スポンサードリンク

 

ダイエット中に野菜が活躍する理由

ダイエットに野菜が必要!なんて、ダイエッターなら言われるまでもありませんよね。
低カロリーで食物繊維が豊富ですから、ダイエット中に食べることで内側から綺麗に、美しくやせることができます。

またそれだけではなく、ミネラルや食物繊維などの有名な栄養素はもちろんのこと、数年前から注目されている”ファイトケミカル”という栄養素が含まれています。

ファイトケミカルの中には、

・リコピン
・カプサイシン
・ポリフェノール

など、ここ数年でよく知られるようになった名前のものも含まれているんですよ。

そういったファイトケミカルと呼ばれる栄養素は、主に野菜と果物に多く含まれているという特徴があります。

 

ファイトケミカルの効果

炭水化物や脂質、タンパク質などのように、体に留まって影響を与えるといった類の栄養素ではありませんが、

・抗酸化作用でダイエット中に荒れがちな肌を守る
・免疫力をアップして、ダイエットの成果が出やすい体にする

 
といった効果が期待されています。

野菜はスープやサラダにして食べることが多いのですが、メニューがマンネリになりがち。

そこでここでは変わり種サラダをご紹介します。
ぜひアレンジサラダで、日々のダイエットをお楽しみください。

 

エビとピーマンのヤムウンセン風サラダ

それでは、タイ料理屋さんで必ず見かけるヤムウンセンを、ダイエット用にアレンジしてみましょう。

材料:2人分

・カラーピーマンやパプリカ
2~3個

・玉ねぎ(あれば紫玉ねぎ)
4分の1個

・セロリ
3分の1本程度

・エビ
小さめなら10、大きめなら5匹程度

・ツナ缶
ノンオイルなら1缶、オイル入りなら半分

・糸こんにゃく
1袋

・お酢
大さじ3杯

・砂糖
小さじ1杯

・ナンプラー
大さじ2杯

・すりおろしにんにく
1片分

・トウガラシ
1本分

・(あれば)シャンツァイやパクチーなど
乾燥タイプでOKです

・ごま油
小さじ1杯

・顆粒中華スープの素
小さじ半分

・料理酒
大さじ1杯

 

作り方

1.ピーマンは細切り、玉ねぎは薄切り、セロリは斜め切りに、糸こんにゃくは軽く洗って水気を切っておきます。

2.耐熱容器に頭とワタを取ったエビと小口切りのトウガラシ、料理酒、顆粒中華だしの素を入れて、エビに火が通るまで加熱します。

3.ボウルに、砂糖とごま油、すりおろしにんにく、お酢、ナンプラーを入れてよく混ぜます。

4.加熱したエビを調味料ごとボウルに入れます。

5.ツナと野菜も加え、よく混ぜたら出来上がりです。

6.お好みで、シャンツァイやパクチーなどの香菜、レモン汁を加えて召し上がってください。

 

作り方のポイント

毎日楽しくダイエットを続けていくためには、たまには手抜きすることも必要です。
本格的なヤムウンセンは下ごしらえが大変ですが、このように電子レンジを使う簡単なサラダなら、気軽にダイエットメニューも作られるのではないでしょうか。

本来は春雨やひき肉を使いますが、ダイエットメニューということで春雨を糸こんにゃくに、ひき肉をツナに変えています。

糸こんにゃくは、下茹でするタイプとしないタイプがありますので、袋の裏面をよく読んで下ごしらえしましょう。
ダイエット成功

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.