> >

貧血防止のダイエットレシピ♪ほうれん草とレバーのスープ カレー風味

ほうれん草とレバーのスープ カレー風味
 
ダイエット成功のために必要なことは、日々の体重計測や運動だけではありません。
体重の減少だけではなく、自分の体ときちんと向き合っていかなければダイエットは成功しません。
それではどのような点に注意すれば良いのでしょうか?

スポンサードリンク

 

美しく痩せるには健康は不可欠

ダイエットの目的は単純に痩せるだけではありません。

心身共に健康でなければ、せっかく痩せても美しさは出せませんし、そればかりかダイエットをする以前よりも不幸なイメージが付いてしまいます。

ほとんどのダイエッターにとって、美しく痩せ、心から「痩せて良かった!」と思えることこそが、真にダイエットに成功したということになるのではないでしょうか。

そこでここでは、美しく痩せるために必要な知識として、ダイエットに付きものである”貧血”についてご説明します。

 

間違った食生活で貧血に

貧血には、病気やケガ、先天性のものが原因の貧血などいくつか種類がありますが、基本的には血液中の赤血球が減ってしまった状態を貧血と呼びます。

貧血の中でもダイエット中の方が注意しなければならない貧血は”鉄欠乏性貧血”です。
文字通り、血の成分の中でも鉄が不足した場合に起こる症状で、普段から正しい食生活を続けていればほとんど心配ありませんが、ダイエット中に無理な食事を続けてしまうと鉄欠乏性貧血となってしまいます。

鉄欠乏性貧血になってしまうと、めまいや立ちくらみ、酷い場合には月経が変則的もしくはこなくなるなど、特に女性の体にとって危険な状態を引き起こしてしまいます。

こういった症状を繰り返し起こしていると、いくら減量したところで、体の内側も外側もボロボロになってしまいますよね。

 

ダイエット中の貧血を予防するには

鉄が不足することがこの貧血の特徴です。
鉄が不足し、ヘモグロビンが造成されず、血の中の酸素が減ってしまうのです。

つまり予防としては、大元の原因である”鉄不足”を解消すれば良いということになります。

幸いなことに、ダイエット中でもカロリーを気にせず”鉄”を増やせる食材は数多くありますので、そういった食材をどんどん取り入れ、体を真にキレイな状態に保ちつつダイエットしていきましょう!

 

ほうれん草とレバーのスープ カレー風味

材料:3~4人分

・鶏レバー
130~150g

・玉ねぎ
1玉

・ほうれん草
1袋

・コンソメの素
1個

・カレーパウダー(カロリーダウンするなら粉がおススメです)
大さじ1杯

 

作り方

1.レバーを食べやすい大きさに切り、ボウルに入れて水に浸けておきます。
臭み取りなら30分ほどでOK。

2.その間に、玉ねぎとほうれん草を切っておきましょう。
玉ねぎはくし切り、ほうれん草は5cm程度の長さに切ります。

3.鍋に玉ねぎを入れ、しばらく乾煎りします。

4.玉ねぎがしんなりしたら、臭みを取っておいたレバーを入れ、
分量外の水を加えて煮ましょう。

5.沸騰し、レバーに火が通っていたらコンソメの素を入れます。

6.ほうれん草を入れてしんなりさせたら、塩コショウとカレー粉で適宜味付けします。
ミックスされたカレー粉でも良いですが、
クミンやガラムマサラなどを使うと本格的な味になりますよ。

7.器によそったら出来上がりです。

ほうれん草とレバーのスープ カレー風味

 

鉄分を多く含む食品を上手に取り入れて

ほうれん草とレバーは鉄分含有率が非常に高いことで知られています。
このような、体に良いとされる栄養素が含まれる食材同士を組み合わせると、相乗効果で更に効果が上がります。

他にもにらやごま、うなぎ、ひじきなどの鉄分が豊富に含まれている食材がありますので、様々な料理の中で組み合わせてみるのも良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.