> >

すき焼きをひと工夫でダイエットメニューに早変わりさせるレシピ♪

すき焼き風の煮もの
 
寒い冬は体を動かす機会も減ってしまうし、おいしいものはたくさんあるしでどうしても体重が増えてしまいがちですね。ついてしまった脂肪は早く落とさないと、どんどん落ちにくくなってしまいますよ。でも、ダイエットメニューってなんだか味気なくておいしくなくって、続かないんだよなー。なんていう方のために、みんなが大好きなすき焼きを、ダイエット風にアレンジしてみました。

スポンサードリンク

 

みんな大好き!すき焼き風の煮もの

材料(4人分)     (一人分約260kcal)

牛肉(赤身)       300g
玉ねぎ          1個
白菜          1/4個
ごぼう          1本
もやし          1袋
しらたき         1袋
椎茸           4個
焼き豆腐         1丁
玉子           4個
みりん         100cc
醤油          100cc
酒           100cc
砂糖         大さじ3

 

作り方

1. 白菜は乱切りにする。ごぼうは皮をそぎ落とし、斜め薄切りにして酢水にさらす。もやしはザルに空け、さっと洗う。椎茸は薄切りにする。しらたきは3等分に切り、かぶるくらいの水でさっと煮てザルに空ける。焼き豆腐は8等分に切る。

2. 鍋に2の具材とみりん、しょうゆ、酒、砂糖を加えて火にかける。蓋をして10分ほど煮て具材に火が通ったら牛肉を加え、さっと煮る。

3. 器に取り分けて卵を割りいれる。

 
赤身の牛肉はカロリーが少なめです。高たんぱく、低脂肪がダイエットの基本ですから、ダイエット中のお肉は基本的に赤身の脂肪分の少ないものを選びましょう。赤身のお肉はどうしても硬くなってしまいます。だから必要以上に煮込まずに、仕上げにさっと火を通すことで固くなることを防いでいます。

 

野菜がたっぷり食べられるすき焼き

ダイエット料理は野菜をたくさん入れてボリュームを出しつつ、美容に良いビタミンやミネラルをたくさん取りましょう。白菜やもやしはビタミンCやカリウム、カルシウムがとても豊富に含まれています。美肌効果やむくみを解消する効果が期待できますね。ごぼうとしらたきには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は糖質や脂質を包み込んで体内に吸収するスピードを穏やかにしてくれるため、ダイエット効果があります。また、便秘を改善する効果があるので、便秘による肌荒れを予防してくれますね。ごぼうには体内の毒素を排出してくれる効果があり、細胞を若返らせてくれます。美肌効果も期待できますね。ごぼうには利尿効果もあって、むくみを予防してくれます。

 

良質のタンパク質はダイエットに必須!

豆腐は高蛋白低脂肪の代表のような食品ですね。大豆ポリフェノールが豊富に含まれているので、美肌効果はダイエット効果も期待できますし、女性らしい美しさを生み出してくれます。
そして、玉子は忘れずに添えて下さいね。すき焼き風の味に玉子かからむとたまらないおいしさです。それだけでなく、玉子は必須アミノ酸をバランスよく含んだ美容と健康に欠かせない食品です。一日1個卵を食べると、肌のダメージを回復してくれる効果が期待できますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.