> >

幸せ&ヘルシーな豆乳鍋レシピ♪デトックス効果でダイエット

豆乳鍋
 
冬はお鍋の季節ですね。家族や友達とわいわいお鍋を囲むのは楽しいひと時。心も体も温まります。でも、お鍋ってついつい食べ過ぎてしまいませんか? ダイエット中だからって、一人だけあんまり食べないのもなんだか場をシラケさせてしまいそうだし……。そんな時には、いくら食べても低カロリーで、美容効果抜群のお鍋にしましょう。このお鍋なら、女子会でも大うけ間違いなし!

スポンサードリンク

 

女子会にもどうぞ♪ヘルシー豆乳鍋

材料(4人分)  (一人分約220kcal)

鶏胸肉       1枚
白菜       1/4玉
しめじ       1株
長ネギ       1本
もやし       2袋
しらたき      2袋
豆腐        1丁


豆乳      1000ml
塩       小さじ2
だしの素    大さじ1
酒       大さじ2
みりん     大さじ2
みそ      大さじ2
練りごま    大さじ2

 

作り方

1. 鶏胸肉は皮と余分な脂を取り除き、1㎝幅に切る。

2. 白菜は乱切りにする。しめじは石づきを取り除き、ほぐす。白菜は3㎝幅にきる。もやしはザルに空けてさっと水で洗う。しらたきは3等分に切り、かぶるくらいの水を入れて火にかけ、沸騰したらザルに空けて水切りをする。豆腐は8等分に切る。

3. 土鍋にAの材料を入れ、よく混ぜ合わせる。火にかけて沸騰させる。

4. 沸騰したら具材を入れて蓋をして火にかける。鶏肉に火が通ったら食べ始める。

豆乳はみそと練りごまを合わせるとまろやかになります。しらたきともよく絡んでおいしいですよ。

 

むくみや便秘解消に効果的な鍋

この鍋に使われている具材は全て大変低カロリーな物ばかりなので、お腹いっぱいに食べても大丈夫ですよ。しらたきは、うどんなどの麺類に見立てて入っています。こんにゃくなのでカロリーは限りなく0なのに、食物繊維はたっぷりで、噛みごたえがあるので満腹感も得られますね。野菜もたっぷり入っています。白菜やもやしはビタミンC、カリウム、カルシウムが豊富です。ビタミンCは肌を白くしてくれる働きがあります。免疫力も高めてくれるので、風邪をひきやすい冬には欠かせない栄養素ですね。カリウムは体から余分な水分を排出してくれる働きがあります。冬は体を動かす機会が減って体もむくみがちですから、カリウムが豊富な野菜をたくさん食べてすっきり美人を目指しましょう。

 

大豆イソフラボン豊富な豆腐、豆乳

豆腐や豆乳には、大豆イソフラボンが豊富に入っています。大豆イソフラボンはエストロゲンという女性ホルモンに似た働きをしてくれるポリフェノールの一種です。エストロゲンは肌の調子を整えてくれたり、女性らしいプロポーションや艶やかな髪を作るのには欠かせないホルモンです。また、別名幸せホルモンとも呼ばれていて、気持ちを穏やかで楽しくさせてくれる働きがあります。
低カロリーで美容効果たっぷりの幸せ豆乳鍋は、女子会にぴったりですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.