> >

本格中華レシピで本気のダイエット!いかとしらたきの皿うどん風

いかとしらたきの皿うどん風
 
冬の楽しいイベントが続いた後、気が付いたら体重が増えていて……。という人は多いはず。早めに何とかしないと、ついた脂肪が体に定着してしまいます。本気で体重を減らしたいならば、しばらくは集中してダイエットメニューを心がけましょう。ダイエットメニューは、高たんぱく、低脂肪、ビタミン、ミネラル、食物繊維のバランスが整っているメニューが理想的ですね。お手本のような中華料理はいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 

いかとしらたきの皿うどん風

材料(4人分)  1人分約87kcal

いか        2杯
しらたき      2袋
水菜        1束
しめじ       1株
片栗粉       適量
ショウガ      1かけ
ニンニク      1かけ
中華スープの素  大さじ2
醤油       大さじ1
酒        大さじ1
塩・胡椒      適量
胡麻油       適量

 

作り方

1. いかは皮をむき、内臓を取り、1㎝幅に切る。水菜はよく洗って3㎝の長さに切る。しめじは石づきをとり、ほぐしておく。ニンニクと生姜はすりおろす。

2. しらたきはザルに空け、3か所くらいに切り目を入れる。鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて一煮立ちさせ、ザルに空けて水を切る。

3. 中華鍋にごま油をひいてニンニクと生姜を入れ、弱火にかけて炒める。

4. ショウガとニンニクの香りがして来たら、いかを入れ、軽く炒める。

5. いかが白くなってきたらしめじとしらたきを入れて軽く炒め、水を400cc入れ、沸騰させる。

6. 中華スープ、醤油、酒、塩・胡椒を入れて味を調える。

7. 水菜を加え、一煮立ちさせたら水溶き片栗粉を入れ、とろみがつくまでよく混ぜる。

 

低カロリーのしらたきは食物繊維たっぷり!

しらたきを麺に見立てた皿うどんです。皿うどんの麺は油で揚げているので、高カロリーな上、酸化した油がたっぷりと含まれていて体の老化を進めてしまいます。体に良くないフライ麺を食物繊維たっぷりのしらたきに代えると、ぐっと低カロリーでヘルシーなメニューに早変わりですね。しらたきは噛みごたえもあるので、満腹感もあります。中華スープにとろみをつけると、しらたきによく絡んでとってもおいしくいただけますよ。代用品を使ってカロリーを抑えようとすると、どうしても物足りなさを感じることが多いのですが、おいしくて満腹感があれば物足りなさも感じることはありません。

 

健康的なダイエットを実現する理想的メニュー

ダイエットを気にして食べる量を減らすと、腸に溜まるものが減ってしまって便秘になりがちです。こんにゃくやキノコ類は食物繊維が豊富でカロリーはほとんどない、ダイエットには欠かせない食材ですね。食物繊維をしっかり取れば、便秘に悩まされる心配もなくなります。水菜はビタミンCやカルシウム、鉄分、葉酸、βカロテンを豊富に含む栄養満点の野菜です。仕上げに加えるとしゃきしゃきとした歯ごたえを楽しみつつ、ビタミンCが熱で壊れるのを防ぐことができます。いかは、高たんぱく低脂肪な食品です。タウリンを多く含むので、疲れた体にもやさしいし、噛みごたえがあるので、満腹感も感じやすい、ダイエットの味方です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.