> >

300kcal以下!蒟蒻を使う中華のおかずダイエットレシピ3種

蒟蒻
 
 食事を管理してダイエットをするとき、続かない理由として多いのが「おなかいっぱいに食べられない」というものです。
 その問題を解決してくれるのが、おなかいっぱい食べてもカロリーが抑えられるという夢の食材の一つ「こんにゃく」。

スポンサードリンク

 
 「こんにゃく」は満腹感が得られるし低カロリー。しかも食物繊維が豊富でおなかもすっきり。さらに安いので経済的。
 でも「こんにゃく」っておいしくないし、レシピバラエティも少ないと思っている方は、ぜひおいしく低カロリーの以下のレシピをお試しください。
 (注意:すべて2人分です)

 

1.麻婆こんにゃく

材料

こんにゃく(白)1/2枚
にんじん 50g 
ピーマン 1個
豚ひき肉 50g(お酒小1を振りかけておきます)
ショウガ・ネギ 適宜
豆板醤 小さじ1
水溶き片栗粉適量

(A)合わせ調味料
・鶏がらスープ 80ml
・酒      大さじ1
・しょうゆ   大さじ1
・砂糖     小さじ1

 

作り方

1.こんにゃくと人参、ピーマンを短冊切りにします。ショウガとネギはみじん切りにしておきます。

2.フライパンに油をひかずに、豚挽き肉とみじん切りにしたショウガとネギを色が変わるまで炒め、別のお皿に取っておきます。

3.2で出た油を使ってこんにゃく・にんじん・ピーマンを炒めます。火が通ったら取っておいた肉を入れて混ぜ合わせます。

4.全体が混ざったら(A) を加えて煮、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

 

ポイント

 豚挽き肉から出た油を使うことで余計な油をカットできます。こんにゃくにもしっかりと味がつくので食べごたえも十分。
 ショウガで体を温め、緑黄色野菜も同時にとれて栄養バランスも良いですよ。

 

2.凍りこんにゃくで作る青椒肉絲

材料

凍りこんにゃく(白) 1/2枚
ピーマン 2個
ショウガ・にんにく 適宜
片栗粉 適宜
油 適宜

(A)下味
・しょうゆ 大さじ1
・みりん  大さじ1
・しお   少々

(B)合わせ調味料
・しょうゆ 大さじ1
・酒    大さじ1
・みりん  大さじ1
・砂糖   大さじ1
・オイスターソース 大さじ1

 

作り方

1.こんにゃくは前の晩に冷凍しておき、調理前にそのまま水につけて解凍したら細切りにします。一度熱湯で1分ほど茹でます。
  水切りをしっかりし、(A)をなじませておきます。

2.ピーマンも凍りこんにゃくと同じサイズに細切りにします。ショウガ・にんにくはみじん切りにします。

3.1のこんにゃくに片栗粉を適宜つけて、フライパンに油を入れて熱し、カリッとするまで強火で炒めます。
  仕上がったら別皿にとっておきます。

4.そのフライパンでみじん切りにしたショウガ・にんにくを香りが立つまで炒め、ピーマンを炒めます。

5.3の凍りこんにゃくと4を混ぜ合わせ、(B)の合わせ調味料を合わせます。

 

ポイント

 こんにゃくを凍らせるなんて!と驚かれるかもしれませんが、戻して調理するとお肉の食感を楽しめる凍りこんにゃくに変身します。
 味も濃い目で、カロリーも肉を使うよりもかなり抑えられるので安心してダイエット中でも食べられますよ。

 

3.まるでお肉!凍りこんにゃくのから揚げ

材料

凍りこんにゃく 1枚
ショウガ・にんにく 適宜
片栗粉 適宜
油 適宜

(A)下味
・しょうゆ 大さじ2
・みりん  大さじ2
・お酒   大さじ2
・鶏がらスープ 小さじ1

 

作り方

1.上記の青椒肉絲と同様、前日に凍りこんにゃくを作り、調理前に解凍しておきます。
  解凍したら水気をしっかり絞って、ひとくちサイズに手でちぎって分けて(A)の下味につけておきます。

2.下味を吸収したら、きれいなビニール袋に入れて、片栗粉を入れます。袋の口をしばって振って万遍なく片栗粉をまぶします。

3.180度の油でカリッと揚げます。

 

ポイント

 凍りこんにゃくの食感がまるで鶏肉のようで、手ちぎりで味もしみこみ、じゅわっとした本物のから揚げ感を楽しめます。
 油ものでもカロリーをしっかり押さえることができ、ガッツリ食べられます。

 
 上記の例はこんにゃくを使ったおいしいレシピのほんの一例。
 そのままでもよし、凍らせるとお肉みたいという夢の食材「こんにゃく」はダイエットの強い味方になりますよ。
 これまでこんにゃくなんて煮物や刺身にしか使えない、と思っている方はぜひダイエットに役立つ美味なレシピをお試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.