> >

ストレスフリーの美味しいダイエットレシピ「蒸し鶏のサラダご飯」

ダイエット失敗
 
ダイエットにおける急激な体重変化はリバウンドを生じさせる原因となるばかりか、免疫力を低下させて様々な病気を引き起こしたり、ホルモンバランスの乱れを招きます。

そこでここでは、美味しいご飯をしっかり食べながらゆっくりやせるというダイエットをおススメしています。

スポンサードリンク

 

蒸し鶏のサラダご飯

これはお肉も主食も心ゆくまで食べられる上に、満腹感もあるレシピです。
このレシピのポイントは、

 
(1)鶏肉の皮を取り除くこと
(2)焼かずに蒸すこと
(3)ご飯に野菜を混ぜ込むこと

 
の3つです。
それぞれのポイントを一つひとつ見てみましょう。

ダイエットのための3つの工夫

(1)鶏肉の皮を取り除くこと

100g当たりのカロリーで計算すると、皮付き肉が約200kcalであるのに対し、ムネ肉は約100kcalです。
たかが皮、されど皮とも言えるカロリーとなるため、ダイエット中はできるだけ取り除きたい部位ですね。

 
(2)焼かずに蒸すこと

蒸し料理は、油を使って焼く料理に比べて約50~60kcalもカロリーダウンできます。
ダイエット中も多少の油が必要ですが、余分な油を極力使わないクセをつけましょう。

 
(3)ご飯に野菜を混ぜ込むこと

主食はゆっくりよく噛むことで満腹感も出る上、血糖値をゆっくりと上昇させます。
少量のご飯は一度に食べてしまいがちですが、野菜を混ぜ込んで量を増やすことでよく噛んで食べる習慣が身に付きます。

 

材料(1人分)

・ご飯
130g

・鶏のムネ肉(皮なしで)
70g

・キャベツ
1枚

・きゅうり
半本

・ひじき
10g

・海苔
1枚

・ごま
大さじ1杯

・梅干
1個

・料理酒
大さじ2杯

・本みりん
大さじ1杯

・ごま油
小さじ1杯

・塩
少々

 

作り方

1.まずは下準備です。
鶏のムネ肉を分量外の塩水に漬け、30分~1時間ほど置いておきます。
こうすることで、ムネ肉に水分が浸透し柔らかい食感になります。
また、ひじきを水で戻しておきましょう。

2.その間に、梅ソースを作りましょう。
ボウルに、種を取り除き細かく刻んだ梅干と、料理酒、本みりん、ごまを入れよく混ぜます。
料理酒と本みりんは耐熱容器に入れ、600wの電子レンジで30秒ほど加熱しアルコールを飛ばしてから混ぜましょう。

3.きゅうりとキャベツは短めの千切りにし、丁寧に洗ってざるなどで水気をきっておきます。
キャベツに含まれる美肌成分ビタミンCは水溶性のため、キャベツを水洗いする際には長時間水に流さないよう注意してください。

4.鶏のムネ肉を塩水から出し、キッチンペーパーで軽く水気をふき取ります。
その後、一口大の大きさに切りましょう。

5.鶏のムネ肉を耐熱皿などの上に置き、分量外の料理酒を小さじ1杯ふりかけてラップをかけてから電子レンジへ。
600wで5分~7分ほど加熱したら様子を見ます。
肉に火が通っていたらOK。

6.ボウルにご飯と野菜、ひじき、ごま油、塩を入れて混ぜ合わせます。
ざっくり混ざったら器によそいます。

7.海苔を添え、2で作った梅ソースをかければ完成です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.