> >

リバウンド対策おかずレシピ♪おからハンバーグのホイル焼き

おからハンバーグのホイル焼き
 
ダイエット中に無理な食事制限を続けていてリバウンドしてしまった、などという経験のあるダイエッターは多いのではないでしょうか。

ダイエット中でも安心して普段と同じような食事が続けられるよう、ここでは美味しいおからを使った、お腹が満足できるメニューをご紹介します。

スポンサードリンク

 

低カロリーだけを意識したダイエットはリバウンドの元

今日はりんごだけ。
次の日はヨーグルトだけ……。

ダイエットと言えばとにかくカロリーダウンをすれば良いと思ってしまう方が多いようですが、それは非常に危険な考えです。

ダイエット中でも個人個人に合った、必要最低限のカロリーを取り入れなければ体が生命の危険を感じてしまいます。
すると、体は減らした分のカロリーを取り戻そうとして、余計にそれ以上の食物を体内に取り入れようとしてしまうんです。

それがいわゆるダイエット中における”リバウンド”現象となります。
このリバウンドを防ぐためには、日々の食事から適切なカロリーを摂取する必要があります。

「とにかく低カロリーな物だけを毎日食べていれば良い」
という考え方の危険性がお分かりいただけたでしょうか。

 

お腹も心も大満足!おからハンバーグのホイル焼き

もしもダイエットを成功させたいのであれば、普段から適切なカロリーを摂れるような食事をしましょう。

ここで取り上げるおからハンバーグは、とりわけ満腹感も出せ、栄養やカロリーも摂取できるレシピです。
ダイエットに成功したいという方はぜひお試しください。

 

材料(1人分)

・おから
40g

・玉ねぎ
小さめのものを半分

・卵(無くてもできます)
1個

・鶏ひき肉or豚ひき肉
30g

・ナツメグ
小さじ半

・片栗粉
大さじ1杯

・塩コショウ
少々

・オリーブオイル
小さじ1杯

・お好みのキノコ
適量

・料理酒
小さじ1杯

 

作り方

1.まずは、玉ねぎをみじん切りにしておきます。

2.みじん切りにした玉ねぎと鶏ひき肉、水を耐熱容器に入れ、600wの電子レンジで3分半温めます。

3.ひき肉と玉ねぎがしんなりしたらボウルに入れ、おからも加えてよく混ぜましょう。

4.そこに、卵を加えて粘りが出るまで混ぜます。
卵がない場合は、分量外の水を少しずつ加えながらまとまるまで混ぜましょう。

5.よく混ぜたら、ナツメグと塩コショウで下味を付けましょう。

6.形を整えて、オリーブオイルをしいたアルミホイルにのせます。

7.その上にお好みのキノコをのせ、料理酒をふってホイルを包みます。
キノコなら低カロリーなので、かなりの量をのせても大丈夫です。
ビタミンB1が豊富なのがキノコの特徴ですから、おからのたんぱく質を吸収させるのにもってこいな食材ですよ。

8.オーブンなら180℃で15分、グリルなら7分程度焼きます。
フライパンの上でも、アルミホイルをしっかり包み5~10分で焼けますよ。
(ご家庭の調理器具に合わせて様子を見ながら焼いてください。)

9.火が通っているようなら完成です。

10.皿に盛りつけ、お好みでしょうゆやケチャップ、ポン酢などを付けて召し上がってください。

おからハンバーグのホイル焼き

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.