> >

濃厚なのに低カロリー!甘酒とココナッツミルクのホットチョコレート

ホットチョコレート
 
ダイエットをしていても、どうしてもチョコレートが食べたくなるときがあります。
そんなときは体の中のマグネシウムが不足し、カカオを取ることでマグネシウムを補給しようとする体のサインかもしれません。

スポンサードリンク

 
市販のチョコレートはとても美味しいですが、カカオよりも砂糖や脂肪分が多く、ダイエットには不向きな食材です。
そこでコクがあってマグネシウムもしっかり取れるココナッツミルクと、飲む点滴とも言われて砂糖不使用なのに濃厚な甘味のある甘酒を利用して、ダイエット中でも簡単に楽しめるホットチョコレートをご紹介したいと思います。

 

ダイエット中でもOKのホットチョコレート

材料 1人分 67kcal 塩分0g

ココナッツミルク 90cc
市販の甘酒(米、米麹、食塩のみで作られたもの。手作りも可)大さじ4
純ココアパウダー 2g(小さじ1/2弱)

 

作り方

1. ココナッツミルクと甘酒を容器に入れてしっかり混ぜます。

2. 1.にココアパウダーを加えてしっかり混ぜ合わせます。

3. 容器ごと電子レンジに入れて、1分程加熱して出来上がりです。

 

太りにくくなる?ココナッツミルク

美容効果の高い食材としてココナッツオイルが有名ですが、ココナッツミルクも大変栄養豊富で美容・健康に効果のある食材です。
まず、コクがあってクリーミーな味わいなのに、カロリーは牛乳やコーヒーに入れるフレッシュよりかなり低く、脂肪が体につきにくくなる効果もあると言われています。
また、血糖値の急激な上昇も抑えるので、間食に利用するとおやつを食べても太りにくくなります。
生理前や生理中などに特に女性が不足しがちなマグネシウムやカルシウムも豊富に含まれているので、お砂糖たっぷりのチョコレートを食べる代わりにココナッツミルク+ココアパウダーを代用することはとても効果的で確かな満足感を得ることができます。

 

体を元気にしてくれる甘酒

また、甘酒も濃厚な甘味があるにも関わらず、血糖値の上昇の目安の数値であるGI値が低いので、お砂糖を使用したスイーツを食べるよりも太りにくく、ダイエットには是非活用したい食材です。
お砂糖たっぷりの甘い物をたくさん食べると、食べている時は美味しく幸せな気持ちになりますが、食べた後、急激な血糖値の上昇により体が重たくなったり、一度食べると再び欲しくなる常習性もあります。
しかし米と米麹のみで作られた甘酒は、お砂糖不使用な上に美容や健康に効果的な体に必要なタンパク質である必須アミノ酸が豊富に含まれているので、逆に食べると体が軽く元気になる食材です。
チョコレートが食べたいときだけでなく、朝食や夜食、いまひとつ食欲の無い日などにも安心して食べられるお勧めのスイーツです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.