> >

家族みんなが大満足レシピ♪「洋風八幡巻き」には美容成分がいっぱい

洋風八幡巻き
 
お正月料理は案外味が単調で、すぐに飽きてしまいますよね。ちょっと目先を変えて洋風の味付けのものが入っていると、お客様も子供たちも大喜び、料理の腕も上がったような気になります。でもね、洋風調味料は実は単に子供向きなだけではなく、女性の味方の栄養成分もたっぷり入っているんですよ。

スポンサードリンク

 

子どもたちも大好きな味 洋風八幡巻きのレシピ

材料(4人分)   (一人分約120kcal)

牛赤身肉      200g
アスパラガス    6本
ケチャップ   大さじ1
ウスターソース 大さじ1

 

作り方

1. アスパラガスの根元の皮をむく。

2. 鍋に湯を沸かし、塩を一つまみ入れ、アスパラガスを入れてさっとゆでる。

3. アスパラガスの水気を切る。牛肉を広げ、アスパラガスを芯にして巻き、タコ糸で形を整える。

4. フライパンに油を熱し、3を転がしながら焼く。

5. 一度火を止めてケチャップとウスターソースを混ぜたものを入れ、弱火にかけながら絡めていく。

6. 食べやすい大きさに切る。

 
ケチャップとウスターソースの味付けは子供から大人までみんなが大好きな味付けですね。実はこの調味料は女性の味方になってくれる成分がたっぷり入っているのです。ウスターソースの原料は、野菜や果物です。β‐カロテンが豊富に含まれていて、肌の細胞を強くする働きがあります。ケチャップは、美容野菜の王様であるトマトを煮詰めたもの。高い抗酸化作用で知られているリコピンや、コラーゲンの生成を助け、肌を白くしてくれるビタミンC、若返りのビタミンと呼ばれているビタミンEを豊富に含んでいます。

 

アスパラガスには驚きの効果が!

そしてこの八幡焼は、疲労回復と貧血予防に効果的です。

アスパラガスは、アスパラギン酸という成分がたくさん入っています。アスパラギン酸は新陳代謝を促し、たんぱく質の合成を助け、疲労を回復してくれます。アスパラガスの疲労回復効果は昔から知られていて、2000年前から肉体労働者の食卓に登場していたという話もあるほどです。また、牛肉に多く含まれているビタミンB12も疲労回復効果があります。

アスパラガスは赤血球の合成に必要な葉酸を多く含み、鉄分やミネラルも豊富です。特にコバルトというミネラルは他の野菜に比べて極めて多く含まれています。このコバルトは造血作用があるのです。牛肉にも、血液のもととなる鉄分や蛋白質が多く含まれています。

アスパラガスも牛肉も、貧血を改善する効果がとても高い食品です。疲れや貧血は、女性をやつれさせ、老けた印象を与えてしまいます。体がだるくて重たい状態では、普段の表情も沈みがちになり、元気が出ませんよね。やっぱり、活き活きはつらつとした表情はどんなメイクよりも女性を輝かせてくれます。アスパラガスの八幡巻で疲労回復、貧血改善、美肌効果を狙ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.